So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

レウィシアが開花!    [庭の植物たち]

昨年の2月に購入した 「レウィシア」
花が終わって、その後は、葉が広がった状態で変化が見られませんでした。
どうなるのかなぁ~と思っていたら、平らだった葉に変化が・・・。

217  レウィシア.jpg

3月頃に平らだった葉が立ち上がってきたように見えたので、よく見ると蕾を発見!
今年も花を咲かせてくれることが分かってわくわく[わーい(嬉しい顔)]

218  レウィシア.jpg

4月になると茎がどんどん伸びてきて、蕾の数もどんどん増えてきました。
わくわく度が更にアップ[わーい(嬉しい顔)]

219  レウィシア.jpg

4月16日、蕾が色づき始めました。
この時に数えられた蕾の数9つ!
花盛りになるぞ~と[わーい(嬉しい顔)]

220  レウィシア.jpg

4月19日、今日撮影した 「レウィシア」 です。
色々な色の花があるらしいのですが、お店でこの色に一目惚れをして購入しました。
蕾がたくさん!
今日、数えられただけで11もあったので、長い間楽しめそうです。

今日はブラジル在住の岡村淳監督の上映会に参加するため三ノ輪へ。
最初、息子たちが幼かった頃に乗せて大喜びした都電に、王子経由で乗って出かけるつもりだったのですが、いつものことで時間的な余裕がなくなり、上野経由日比谷線になりました。

[イベント] 岡村淳2作品ライブ上映 『坐る9条 THE MOVIE』 『郷愁は夢の中で』 
『坐る9条 THE MOVIE』 では、しっかり私が写っていて、あららら・・・。
『郷愁は夢の中で』 は独自の 「浦島太郎」 の話を作り続けていた老移民を訪ね、不思議な出会いを重ねながら老移民の足跡を追っていきます。
1998年作品。映像の世界の変化は激しく、当時はパソコンで自ら編集するなどできない時代だったけれど、今の一人突撃取材、一人編集の岡村監督スタイルでした。
岡村監督は上映会にも必ず立ち会うライブ上映をされています!

明日は、急遽、本宮へ撮影に出掛けることになり、急いで戻ってバッテリーの充電などロケの準備を進めています。
風邪でダウンした息子が来ていて、どうも、風邪を移されたらしい[がく~(落胆した顔)] これからしばらく強行スケジュールが続くので風邪などひいていらてない! と自らカツを入れています。
ということで、明日のブログの更新はお休みです。

黄花宝鐸草が満開に!    [庭の植物たち]

ニョキニョキといろいろな芽が出ています。
春の花が次々に咲いていますが、芽を出している植物も、まだまだあります。
春の花の楽しみは長くて嬉しい!

214  黄花宝鐸草.jpg

「黄花宝鐸草」 です。
下の小さな蕾を見ると分かると思いますが、最初はほんの少し黄色が見えていきます。

215  黄花宝鐸草.jpg

だんだん花が膨らんでくるとその重みのせいか花が下を向き始めます。
「宝鐸草」 と 「黄花宝鐸草」 では全然花の形が異なります。
「宝鐸草」 のほうはまだ芽が伸びている段階。

216  黄花宝鐸草.jpg

満開になるとこのように完全に下向きの花になります。
これで満開の状態です。

「宝鐸草」 に比べると 「黄花宝鐸草」 のほうが生命力があるらしくどんどん増えています。
私は 「宝鐸草」 に増えてほしいのですが、思うようになりません。
挿し木をした菊がしっかりしてきたので鉢に移植しました。
これで育ってくれれば絶滅の危機に瀕している和菊が生き延びることができます。

風がとても強い1日でしたが、きれいに晴れたのでシーツなどの大物の洗濯をしました。抱えている宿題はできないまま・・・。これから原稿を書きます。もっと、先手先手で仕事をすればよいのですが、この頃はギリギリになって片付ける日々[ふらふら]
反省は誰でもできる!

次々に咲くキルタンサス    [庭の植物たち]

まだまだ寒い2月に咲き始めた 「キルタンサス」
実家へ戻って、寒い中に咲いてくれるのに名前が分からず、ブログ仲間に教えて頂きました。
花が終わると茎ごと切っているのですが、そのうちに次の花芽が伸びてきます[わーい(嬉しい顔)]

213  キルタンサス.jpg

前回、咲き始めたことを報告した時は蕾の画像だったので、今回は咲いた画像を!
うすいオレンジ色の愛らしい色!
しかも小さな花!
冬の寒さの中で咲くようには見えないのですが、気が付けばたくさん咲いているお庭もありました。知らない時は気付かないことに、知ると気づくようになる! 不思議ですね。

今日は天候を心配しながら 「金曜ヨーガ」 に参加しました。
来週は浅草の勉強会があるのでお休みになるので、がんばって出かけました。
なんとなく、エンジンのかからない毎日をずっと過ごしていて、気が付けば 「下高井戸シネマ」 での上映が近づいていました!

[イベント] 優れたドキュメンタリー映画を観る会

2015年4月24日(金) 20:45~ 『旅する映写機』 が上映されます。
場所 : 「下高井戸シネマ」
他にも素敵な作品が勢揃いします!
画像をクリックしてご確認ください! (画像が大きくなりまます!)

085  優れたドキュメンタリー映画を観る会.jpg

『旅する映写機』 の公式サイトにも上映情報を載せていないのに気づき、うろたえて[がく~(落胆した顔)]反省しています[もうやだ~(悲しい顔)] 今夜中になんとかしよう・・・。

札幌での『小さな町の小さな映画館』と『旅する映写機』の上映会! [上映情報]

札幌在住の映画ファンの方の熱い思いが上映会に繋がりました!
とても有難く思っています。
この上映会がきっかけになって、久しぶりに北海道に伺います!

212  札幌上映会.jpg

[イベント] 『小さな町の小さな映画館』 と 『旅する映写機』 札幌上映会!

会場 : サンピアザ劇場  (新さっぽろ駅直通)
日時 : 5月24日(日)
10:30~ 『小さな町の小さな映画館』
12:30~ 『旅する映写機』
14:20~ 森田のトーク (対談になるかも?)
15:15~ 『小さな町の小さな映画館』
17:15~ 『旅する映写機』
参加費 : 1500円 (2作品鑑賞OK) 全回自由席・入れ替えなし
問い合わせ先 : ノース・シアター 080-5597-5959

211  札幌上映会.jpg

手書きの文字に思いがあふれています。
「蠍座」 のファンだった皆さん・「大黒座」 のファンの皆さん>
ぜひぜひ、ご来場ください!

前日の5月23日(土) に 「大黒座」 にて 『旅する映写機』 道内初上映!
16:00~ です。
久しぶりに浦河へ伺って舞台挨拶をさせて頂きます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
溜まったマイルで[飛行機]チケットも手配できました!

ムスカリも元気に咲きました!    [庭の植物たち]

今年も元気に花を咲かせた 「ムスカリ」
ブログに書いたつもりでしたが、まだでした[ふらふら]

208  ムスカリ.jpg

「ムスカリ」 の葉ばかりが元気で花が咲かない! という話をよく聞きますが、そういう時の鉢植えの 「ムスカリ」 は大抵鉢の中が球根だらけになっています。
「ムスカリ」 の繁殖力はすごくて小さな球根がたくさんできます。
そのままにしておくと、その球根からも親の球根からも葉が出て茂ります。

花が終わったら、まず切ること! その後、葉が枯れたら球根を掘り出して、大きい物だけを秋に植えると元気な花が咲くと思います。
2年に1度は掘り起こすことをお勧めします。

209  ムスカリ.jpg

「ムスカリ」 の花はスズランのような形をしていて、とってもかわいい!
たくさん写真を撮ってアップしたつもりになっていました。

今日はいつもの水曜ヨーガ。
お休みの方もいましたが、見学の方もいて、いつもの “ゆったりゆっくりヨーガ” をしました。
途中で何度も 「シャバ・アーサナ」 で体全体の力を抜いて休みます。
その時に、体の歪みが治っていくと言われています。
身体全体の力を抜くことが最初の頃はなかなかできません。
私自身は家で一人で行うヨーガも好きですが、何人もの方と一緒に行うヨーガも大好きです。

夕方、スーパーに買い物に出かけたら[雷]雷雨[雨]にあってしまいました。
迷ったけれど、透明傘を買って帰ってきました。

お隣からやってきた花大根    [庭の植物たち]

お隣から種が飛んできたようで 「花大根」 の花が咲いています。
紫の可愛い花です。
毎年、芽が出るようになるかしら?

207  花大根.jpg

雨降りの寒い日が続いていますね。
4月に入って[晴れ]の日が少ないこと!
洗濯をするか、しないか、悩む日々が続いています。

今日は、急遽、出かけることになり知らない町へ。
普通の住宅で営まれているレストランへ。
心と身体を繕う、穀物&海藻&野菜の美味しい菜食のお店でした。

繁華街にお店を出すとなると資金も経費も掛かりますが、住宅街の一般住宅をお店にすれば、たくさんのお客さんが来てくれなくても経営していけるという考えは、若い人たちの中に確実に育っているように感じます。
映画館も毎日上映することは難しくもて、集まれる場所を作って、そこでいろいろなことをする。
その中に上映もあるというやり方を探っていこうとする動きを感じています。

白山吹も咲いています!    [庭の植物たち]

一つ、二つ、咲き始めたなぁ~と思っていたら、一気に咲き始めた 「白山吹」
「山吹」 と言ったら “山吹色・黄色” を思い浮かべると思いますが、白い花です!
花弁の数も異なり違う花のようです。

205  山吹.jpg

今朝の 「白山吹」 です。
小雨がちらつき始めていました。

さすがに 「白山吹」 は地植えなのですが、挿し木で増やせるか試したものは鉢植えです。
お隣が建て替えをした時に、消防法?の関係か、ブロック塀が2つ分低くなったので、通りからも見えるようになりました。

206  白山吹.jpg

4枚の花弁。
真っ白の花なのに実は黒くなります。しかも花弁の数と同じ4つずつの実!
冬はツヤツヤの黒い実も風情があります。

今朝 「マスターズ」 を見ていて、ギャラリーのカラフルさがとても印象に残りました。
キャップも、シャツも、パンツも、きれいな色が並んでいて、日本と違うなぁ~!
きれいな色の服を着たら気分も明るくなると思います。そういえば、急に暖かくなった3月。ヨーガサークルでピンクのウエアの方が4人も揃ったことを思い出しました。
女性はいいなぁ~と[わーい(嬉しい顔)]思いました。
私は1年中似たり寄ったりの黒っぽいウエアばかりなので、少し反省!

紫のオダマキが満開に!    [庭の植物たち]

「オダマキ」 には、日本原産の 「ミヤマオダマキ」 とヨーロッパが原産の 「西洋オダマキ」 があるそうです。
知らずに購入した紫の 「西洋オダマキ」 がきれいに咲いています。

203  オダマキ.jpg

咲き始めたなぁ~と思っているうちに満開を迎えました。

202  オダマキ.jpg

アップで撮るとこのようになります。
「オダマキ」 の花はとっても変わった形をしています。
花の後ろに 「距(きょ)」 と呼ばれる出っ張りがあります。
ふちが白くなって和のようになっているところが花弁。
尖った紫の部分はなんと 「萼(ガク)」 です。

204  オダマキ.jpg

実生の 「オダマキ」 です。
去年の春に種を捲き、無事に夏の暑さを乗り越えることができた株を鉢植えにしたもの。
親の株よりずいぶん小さめですが、しっかり蕾を付けています。
どのくらいの数の種を蒔いたか見当も付きませんが、6株成長しています。
次は小さな鉢からそれぞれ独立した鉢へ!
またまた増えてしまいますが、この紫の 「西洋オダマキ」 なら貰い手は見つかりそうです。

日本原産と思われる 「白いオダマキ」 のタネを、今年は採ろうと思っています。
もう一つ、黄色の花を咲かせる 「オダマキ」 もあります。

今日は選挙へ。市議選と県議選がありました。
市議選は立候補者数も多く街頭演説や支援者の訪問などもありましたが、県議選は一騎打ちの感。投票には真面目に行っているのですが、私の民意はなかなか反映されないように感じています。沖縄も、福島も、心痛いことばかりです。

葉牡丹の花    [庭の植物たち]

葉牡丹は、その名の通り緑の葉が冬になるとだんだん赤く色づいて牡丹の花のようになります。
見事なネーミング!
でも、それだけでは終わりません。

199  葉牡丹.jpg

写真で見るとよく分かりますね。
緑の葉が中心から赤く染まって花のようになりました。
2月下旬に撮影。

201  葉牡丹.jpg

中心部がだんだん伸びてきました。
こうなると、菜の花みたいな感じになります。
3月下旬に撮影。

200  葉牡丹.jpg

だんだん、花が姿を現します。
もう、完全に菜の花状態です[わーい(嬉しい顔)]
ということで、「葉牡丹」 は長い間楽しめる植物です。

今日は予定があって京浜東北線に延々と乗って外出。
始発駅なのでしっかり坐って本を読んでいました。
「どうぞ、すぐに降りますから・・・」
「えっ、そうですか・・・。ありがとうございます」
という会話が聞こえたので私が席を譲らなければ・・・と顔を上げると、どう見ても70代と思われる方が、同じく70代と思われる方に席を譲っておられました。
いやいや譲る側じゃないでしょうと思いつつ、譲られた方がにこやかにお礼を言われていて、そのことに関心が向きました。

50代後半の時、疲れが溜まりに溜まっていて思わず吊革に掴まりながらウトウトしてしまったら
「次の駅で降りるのでここに座りなさい」 と、ご指名で席を譲られた経験があります。
席を譲られるって、結構、ショックなでき事ですよね。
どう見ても同世代と思われる方に譲られる時の気持ちは? と思いました。
私はにこやかにお礼を言えるかな?
暫くすると、席を譲られた方は気持ちよさそうに居眠りをされていました。

変わった西洋菊    [庭の植物たち]

植物を増やさない! と何度もこのブログに書いているのに、若い女性が一人で切り盛りしているお花屋さんに行くと、ついつい買ってしまうことに・・・[わーい(嬉しい顔)]
今回は花弁の形にびっくりしてしまって、思わず 「これください!」

197 オステオスペルマム.jpg

南アフリカ原産の 「オステオスペルマム」 です。
以前にも書きましたが 「○○マム」 という名前は西洋菊のことです。
それに対して 「和菊」 という言い方があります。

198 オステオスペルマム.jpg

花弁が途中で着いて、先で丸く広がっています。
機械の部品みたい!と思いませんか?
花弁を変形させたのか、それとも突然変異なのでしょうか?

菊ということは挿し木で増やせるかも[わーい(嬉しい顔)]なんて、思っています。
それじゃ、またまた増えてしまうではないか! とも思っています。
蕾がたくさんあって、花殻摘みをすれば次々咲くそうです。
暫く楽しめそうです。
「あら、面白い花ねぇ~」 と声を掛けてくださる方がいるかもしれません。

ヨーガの集中講座に参加するため半年間お休みしていた 「金曜ヨーガ」 に半年ぶりに参加しました。会場になっている公民館が老朽化していて、新しく建設されていたセンターが近々完成するそうです。そのためにサークルの登録や新しい会場確保など、大変だそうです。
このサークルはもう30年くらい続いていて、最初の頃から参加していたNさんが、今回退会されたそうです。滅多にお休みされない方だったので寂しい限りです。
半年間、お休みしているうちにいろいろなことが起こっていました。

前の10件 | -