So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

カエデの新緑と種    [庭の植物たち]

「カエデ」 と 「モミジ」 の違いが分からないのですが、我が家の庭に関しては大きめな葉を付けて黄色に変わる方を 「カエデ」
小さな葉で赤くなる方 (2本) は 「モミジ」 ということにしています。

403  モミジ .jpg

新緑がきれいな 「カエデ」
花が咲いた時はうまく写真が撮れなかったのですが、もう種になっていました。

404  モミジ .jpg

「カエデ」 の種です。
果皮の一部が伸びて翼状になるものを 「翼果 (よくか)」と呼ぶそうです。
これからもっと赤くなり、熟すと (?) クルクルと回転しながら落ちます。
自分の力で遠くまで飛ぼうという作戦です。
植物も自分の命を繋ぐために色々な工夫を持っています。

今日は 「メイシネマ祭」 のプレ上映が17時からあって、その前に会場の準備をするということだったので出かけました。
いつものことですが、主催者の藤崎さんは 「無理をしないで可能な範囲で手伝ってください」 とおっしゃるので、昨日の疲れからゆるゆると3時ごろ到着を目指したのですが、到着したのは3時半ごろでした。

3日~5日まで、「メイシネマ祭」 のお手伝いに出掛けるので、ブログの更新をお休みします。
皆さんのブログへも思うように出かけられないと思いますがご了承ください。

GW中、予定がないよ~という時は、JR平井駅下車 「小松川区民館ホール」 へ!
「メイシネマ祭」 で、ドキュメンタリー映画三昧をしませんか?
2016年 「メイシネマ祭」 の詳細はこちらです ↓
http://harunoumi.blog.so-net.ne.jp/2016-04-08

ムサシノキスゲが咲き始めました!     [庭の植物たち]

あっという間に5月になってしまいました。
4月は、私にしてはめずらしく休まずブログの更新をすることができました。
ということは地方に出掛けることもない1ヶ月だったということです。

402  ムサシノキスゲ .jpg

「ムサシノキスゲ」 が咲き始めました。
昨年の3月中旬に植え替えたので、今年も元気です。

399  ムサシノキスゲ .jpg

「ムサシノキスゲ」 の蕾です。
大抵、4~5個の蕾がこのように塊になっています。

400  ムサシノキスゲ .jpg

朝、日が差す頃、蕾が開き始めます。
「あっ、咲いているなぁ~」 と思っていると、夕方にはしぼんでしまう 「1日花」 です。

401  ムサシノキスゲ .jpg

手前が咲き終わった蕾。
奥に写っているのが次に咲く準備が整っている蕾。
翌日には咲くのではないかと思います。

毎日咲いているように見える 「ムサシノキスゲ」 は実は次々に咲いているのです。
花の命は短くて・・・と思うと、とても愛おしく思えます。

今日は息子のマンションの大掃除に出掛けました。
布団を干したり、シーツやベッドパットの洗濯したりと、冬から夏へ布団類の入れ替えをしました。予定ではもっとたくさん片付けるつもりでしたが、予定の半分で疲れて終了となりました。

ゴールデンウィークは、いつも 「メイシネマ祭」 を中心に予定を組んでいます。
今年はプレ上映もあるので、明日は会場の準備をお手伝いして、プレ上映に参加する予定です。そして、3~5日は 「メイシネマ祭」 で映画三昧の日々を送ります。

今年の 「メイシネマ祭」 の詳細はこちら↓
http://harunoumi.blog.so-net.ne.jp/2016-04-08
見逃してしまったドキュメンタリー映画はありませんか?
GWにどこか遠方へ出かけるのも良いですが、都内で映画三昧もいかがですか?

『永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅』を見る    [私の映画観]

ヨーガの先輩から教えて頂いて 『永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅』 という映画を見てきました。ベースになっているのは 「あるヨギの自叙伝」 という本。
題名で、あぁ、あの・・・という方はヨーガにご縁のある方でしょうか?

398  永遠のヨギー.jpg

1920年代のアメリカへヨガと瞑想を広めた 「西洋のヨガの父」 と言われているパラマハンサ・ヨガナンダ(1893~1952年)の生涯を紹介する作品。
著書の 「あるヨギの自叙伝」 は、アップル社の創業者スティーブ・ジョブズ氏が自分のipadに唯一ダウンロードしていた本として有名。でも、私は読んだことがない・・・。
ジョージ・ハリスンが 「あるヨギの自叙伝」 に出会えていなかったら、今の人生はないと言っているのは分かったけれど、アメリカへ行って広めなさいという啓示を受け英語もできないまま(?)インドからアメリカへ行き、熱狂的に支持されヨガが広まっていた経緯はよく分からなかった。

なにしろ、英語のできない私はインタビューの字幕を読むのに追われ、横に出る人物紹介まで読めないので、どのような人の発言なのか、その人となりまで追いつけず、次々に登場する人のインタビューや実写映像を追いかけるのが精一杯だったのです。多くの実写映像が残っていることにびっくりしました。
どちらかというとエクササイズ的なものになっている現代のヨーガに対して、本質的なものを伝えようとしていることは分かりました。私の所属している 「日本ヨーガ禅道友会」 は、ヨーガは体操としながらも瞑想をとても大切にしていて、そこに魅力を感じて学んでいます。

久しぶりに 「ユーロスペース」 に行きました。以前、渋谷駅近くにあった時は良く出掛けていましたが、円山町に引っ越してからは足が遠のいています。
もとの映画館は、その後 「シアターN」 として生まれ変わり、2012年12月に閉館する時は映写機を撤去する様子を撮影させて頂きました。天井の低い映写室に工夫を凝らして設置されていた映写機はシネフォワード。再び動かすことができるように丁寧に撤去作業がされました。撤去の様子はドキュメンタリー映画 『旅する映写機』 で見ることができます。そして、その映写機は倉庫に大切に保管されています。

テッセンも咲き始めました!    [庭の植物たち]

連休初日の今日、朝から強い風が吹き続けています。
その強い風で 「黄花宝鐸草」 の花びらが散り始めました。
「テッセン」 は細い茎に大きな花を揺らしています。

393  テッセン .jpg

「テッセン」 の蕾です。
蕾の時は産毛のようなものに包まれていて白く輝いています。

394  テッセン .jpg

蕾が膨らんで割れてきました。
中はすでに濃い紫色でオシベも色づいています。

395  テッセン .jpg

開きかけの蕾の時も美しい!
産毛のようなものはなくなり外側も紫色になってきました。

396  テッセン .jpg

強い風に揺れていましたが、動きの止まった瞬間に撮りました。
「テッセン」 と 「クレマチス」 の違いが分かりませんが、父は 「テッセンだ」 と言っていて、花びらの元の部分が細くなっていて隙間ができるのが 「テッセン」 だと言っていました。

397  テッセン .jpg

そう言われてご近所の花を観察すると、花びらが広くて重なり合うように咲いているものが多く、「これがクレマチスなのだろう」 と勝手に思っています。

北風が吹いて庭の手入れもできないので、年末にできなかった換気扇の大掃除をすることにしました。分解してしばらく洗剤液に漬けて置く作戦で、いまだに漬けてあります[ふらふら]
漬けている間に、5月3日から始まる 「メイシネマ祭」 に向けて勝手に看板 (模造紙1枚) を作っていました。構想とはちょっと違うものになってしまいましたが、受付の目隠しの役目くらいは果たせるだろうと思います。

明日は 『永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅』 という映画を観に出掛けようと思っています。
私は “ヨーガ” と表記していますし発音しているのですが、多くの方が “ヨガ” と言います。
サンスクリット語では e および o は長母音で yoga は ヨーガ になるので拘っています。

姫空木も咲いています!    [庭の植物たち]

今日は朝から雨。
そのせいか、肌寒いくらい。
こういう日は1日引き籠っていよう[わーい(嬉しい顔)]

392  姫空木 .jpg

「姫空木」 が咲き始めています。
最初の頃は何故か花は下向きに開きます。
小さな鉢植えで小さな花なので、下から撮ることができません[ふらふら]

391  姫空木 .jpg

少し花が上を向くようになってきました。
玄関脇に移動!
小さな花が固まって咲くのでピントがなかなか合わない。
白と黄色の花を撮るのが難しいかな? いつも手持ちで撮っているのですが、きっとちゃんとした写真を撮る方は三脚を立てているのでしょうね。

雨降りなので、今日は失礼をしている皆さんへメールをしたり、ハガキ・手紙を書いたりしました。世の中は明日からGWということで、いろいろ計画を立てておられる方も多いのでしょうか?
私はいつものように、3・4・5日は 「メイシネマ祭」 のお手伝い。
その他は息子のマンションの大掃除に行こうかな?と思っています。なにしろ、長男は家事能力がゼロに近いし、物を捨てられないタイプ。勝手に息子の物を捨てるわけにもいかず、どんどん物が溜まっています[がく~(落胆した顔)]
混雑する中で掛けるより、近場で過ごそうと思っていますが、気分転換もしたいな!


大好きな「都忘れ」も咲いています!    [庭の植物たち]

大好きな 「都忘れ」 も咲いています。
紫の花がお気に入りなのですが、こちらはなかなか増えてくれません。
毎年、心配しながら様子見をしています。

388  都忘れ .jpg

薄紫というかピンク色掛かっている 「都忘れ」 はご近所の方から頂いたもの。
「増えて困っている」 という言葉通り、こちらは丈夫でどんどん増えています。

小さく写っている紫の 「都忘れ」 は鉢で育てていて一度枯らしてしまったので、新しい株を買って地植えにし数年経ちました。なんとか、毎年芽を出して花を咲かせくれています。

389  都忘れ .jpg

小さな花ですが、凛としていて好きです。
花びらも小さい。

390  都忘れ .jpg

ピンク色の方は鉢植えもとても元気で、花の終わった 「フリージア」 と変えて玄関脇に置いています。
数株を頂いたのが、今では地植え3ヶ所と鉢植え2鉢に増えています。
紫の方を増やしたいのですが、欲張ってはいけませんね。

今日はヨーガの日。
お休みの方が多かったので、広い和室を広く使って 「わにのポーズ」 や 「三角のポーズ」 など手足を大きく広げるアーサナを行ってみました。縮まっている背中や腰が伸びるだけでも気持ちが良い!
そして、7時過ぎから打ち合わせ。合間に映画を観ようかと考えていましたが、やっぱり元気不足で、いったん自宅に戻って時間調整をして再度出かけることにしました。
いくつになっても初めての方に会うのは苦手です。

エビネが満開に!    [庭の植物たち]

「ジエビネ」 のことをブログに書いたのは4月20日。
成長順に紹介し、この後、少し色の薄い 「エビネ」 が咲きます!とご案内しましたが、今まさに満開を迎えています。

384  エビネ .jpg

満開を迎えた 「エビネ」

385  エビネ .jpg

並んだ写真を見ると色の違いがよく分かると思います。
早く咲いた方 (右側) は茎や萼が赤みを帯びた茶系ですが、遅く咲く方 (左側) は黄色系です。そして、遅咲きの方は花数が少なめで花と花の間隔が開いていて涼やかな感じがします。

今年はラカンマキの下に色の濃い 「ジエビネ」 が3本。色の薄い 「エビネ」 が8本も芽を出し、花が咲かなかったのは1本だけ。今までで一番多く花が咲きました。

387  エビネ .jpg

アップで撮ってみました。
20日のアップと比べると、更に色の違いが分かると思います。

今日は頑張って 「横浜シネマリン」 まで出掛けて 『厨房男子』 という作品を見てきました。ひょんなきっかけから仕上げのお手伝いをすることになった作品です。次々に料理をする男性が登場します。地元名古屋では連日満員御礼だった作品。
お近くの方、料理をする男性、もちろん女性の方もお出掛けください。
横浜シネマリン公式サイトはこちら→ http://cinemarine.co.jp/

宝鐸草も咲いています!    [庭の植物たち]

「黄花宝鐸草」 に少し遅れて 「宝鐸草」 も咲き始めました。
そろそろ満開を迎えるかな・・・という感じです。
成長順にご紹介します!

379  宝鐸草 .jpg

4月初め。
芽が出て伸び始めると同時に葉に包まれて蕾ができます。

380  宝鐸草 .jpg

4月中旬。
茎が伸びて、葉が大きくなって、蕾が膨らんできます。
蕾はまだ葉とほとんど変わらない薄緑色をしています。

381  宝鐸草 .jpg

家の周り3ヶ所でこのような状態になっています。
地下茎で増えるので一塊になります。

382  宝鐸草 .jpg

花が咲くというより蕾が膨らんで白くなっていきます。
白くなったら満開!
目立たないけれど可愛い花で、私は好きです。

383  黄花宝鐸草 .jpg

こちらが 「黄花宝鐸草」 の満開の状態。
花が黄色というだけでなく、茎の太さ、葉の付き方、花の形と違いがあります。

どうも、エンジンが掛からず " 4月病" ということもないのでしょうが[わーい(嬉しい顔)] 何をするのも億劫で、今日は映画を観に行こうと思っていたけれど、朝早く出掛ける気にならず[もうやだ~(悲しい顔)]

午前中はヨーガをしたくらいで何もせずに過ごし、ちょっと後ろめたい気になって、菊の手入れをしました。菊の手入れ、よく分からないのです。
でも、秩父で手に入れた和菊のことが気になっていたし、一番気に入っていた 「肥後菊」 をダメにしてしまったので、分からないなりにも何かしなければ・・・と思いました。

菊は花が終わった段階で根元から切るのだそうです。そこから出る芽が 「冬至芽」 
「冬至芽」 を大切の育てなければならないのですが、10㎝くらい残して切ってしまいました。この段階でダメですね[ふらふら] でも新芽が出て伸びていたので、伸び過ぎた芽を切る 「摘心」 をしました。切った茎の葉の付け根から新しい芽 (側芽) が出るそうです。そして、切った芽は挿し芽にしました。
菊の鉢はたくさんあるのですが、今日は和菊4鉢の手入れをしました。菊は肥料好きとのことで、多めに肥料をあげました。挿し芽がうまくつきますように!
明日こそ、映画館へ行こう!

河原撫子が再び咲き始めました!    [庭の植物たち]

秋の終わり、投げ売りされていた 「河原撫子」
その時も花を咲かせていて、その健気さに思わず購入してしまったのですが、その 「河原撫子」 が再び咲き始めています。

377 川原撫子.jpg

この細かい切込みが入っている花びらがお気に入りなのです。

古い元気のない枝を切ったのが良かったようです。
新しい芽が伸びたり、新しい蕾もできたり、元気を回復しています。
白い花もあって、両方とも蕾ができているので順番に咲いてくれるかな・・・。
そして、元気がない部分だったけれど挿し芽をしてみました。
「河原撫子」 を絶やしたくない!と思っています。

今朝は雨が降っていたので、たまには丁寧に掃除でもしようと思いお風呂場のタイル磨き。
掃除をしている時は余計なことを考えずに、汚れを落とすことに集中できるので、こういう時間も私は好きです。
お昼近くになって日が差してきたので買い物へ。
ヨーガ用にユニクロのレーサーバックを買いに行ったのです。どんなアーサナでも快適にできるウェアを捜すのはなかなか難しく試行錯誤を重ねています。

カランコエの切り戻し    [庭の植物たち]

たくさん花を咲かせてくれた 「カランコエ」 
花が終わって、今はみすぼらしい姿になっています。
小さな鉢植えを購入した方も、ずいぶん大きくなったなぁ~と思っていませんか?

373  カランコエ .jpg

我が家の 「カランコエ」 はこのような状態になっています。
引っ越し祝いに小さな鉢植えを頂いて、それが2鉢に増えています。

374  カランコエ .jpg

よく見ると、新しい芽がたくさんできていることが分かると思います。
花殻を取って、まずスッキリさせます。

375  カランコエ .jpg

そして切り戻して、それぞれをこのように整えます。
元の株は二回り位小さくなり、切った方は挿し芽をします。
ということで、またまた 「カランコエ」 が増えました[わーい(嬉しい顔)]

「吉祥草」 も例年のように伸びた新しい芽をコップに挿しておいて、根が出てきたところで鉢に植えました。「吉祥草」 もどんどん増えています。

芽の出なかった利尻島で購入した 「黒百合」 の鉢をひっくり返してみました。
案の定、球根の残骸が少しあるだけ・・・。冬場の水遣りが多すぎて球根が腐ってしまったのではないかと思います。
環境の違う埼玉で何度も咲いてくれてありがとう!
ということで、2鉢こちらは減りました。

376 黒百合.jpg

地植えの 「黒百合」 は芽を出しましたが、花は咲きませんでした。
ちょっと丸い蕾のなりそこないのようなものはできたのですが、栄養不足が原因かな? 
来年は咲いてくれたら嬉しいなぁ~。

前の10件 | -