So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ホトトギスが咲き始めました!    [庭の植物たち]

地植えの 「ホトトギス」 が咲き始めました。
「キイジョウロウホトトギス」 「キバナノツキヌキホトトギス」 の蕾も、だいぶ膨らんできました。
数日で咲き始めるのではないかと思います。

514 ホトトギス.jpg

ヨーガの集中講座は、講義と実技(アーサナの解説と練習)が交互にあって、昨日は朝から夕方まで充実の1日を過ごしました。
初めて行うアーサナもあって、ちょっとチャレンジする感じもありました。ヨーガ三昧の1日を終えて、帰りに銀座のライオンで[ビール]乾杯するという仲間に入れていただいて、おいしいビールを飲んで帰ってきました[わーい(嬉しい顔)]感謝!

会場が築地本願寺だったのですが、外国の観光客がたくさんいるのでびっくりしました。築地市場が外国人に大人気で、あまりの多さに一時見学禁止になったという話を聞きましたが、この辺りのホテルに泊まって見学に行くのでしょうか? 家族連れやカップルなどいろいろな国から観光に来ているのを実感しました。

明日から松山です。「シネマルナティック」 の20周年前夜祭のためと、自身の撮影も兼ねて出かけます。
自己資金130万円で一人で始めた映画館が20周年を迎えることができるなんて、想像できないご苦労があったと思います。
「シネマルナティックを守る会」 という組織もあり、自主上映団体が定期的に上映会を催したりという応援もあります。でも、やっぱり、代表の橋本達也さんのお人柄かな・・・。
ということで、明日から留守になるのでブログの更新をお休みします。
戻るころには、ホトトギスがたくさん咲いていることでしょう。

ヨーガ集中講座に参加    [ヨーガ薀蓄]

月に1回・土日の講座が半年間続く 「ヨーガ集中講座」 の初日に参加してきました。
会場は 「築地本願寺」 
初めて伺ったのですが、古代インド仏教様式の外観は大変立派なものでした。 

513  築地本願寺.jpg

私のガラ系の携帯では撮影の時、ほとんど液晶が見えなくなってしまうので、広い写真も正面の写真もうまく撮れませんでした。

早めに着いたので 「お世話になります!」 と、本堂でご挨拶をして会場へ。
なんと、ほとんどの方が受付を済ませ、坐っておられました[がく~(落胆した顔)]
皆さんが少しずつ詰めてくださって、なんとか場所を確保。

関西から指導に来てくださったN先生が 「関西と関東の違いを実感しました。関西では早く来た方から前に坐るのに、関東の方は後ろから坐るのですね」 とのこと。
たまたまなのか、関東人はシャイなのか・・・。

511 ヨーガ本.jpg

集中講座が始まる前に、私なりに少し準備をしていて、今回の講座に関係しそうな本を引っ張り出してみたら、このようになりました。
この他にもヨーガ、呼吸法、ツボ、整体の本などがあります。全部読んでいるわけではなく、手元にあって安心している本もあれば、よく手にする本もあります。
来年の3月まで、スケジュール管理をしっかりして、体調を崩して欠席するようなことがないように努めたいと思っています。

帰ってから松山行きの荷造り。
明日は1日講座に出かけてしまうので集荷を頼めない。最初、ホテルに荷物を送るつもりだったけれど、「シネマルナティック」 さんで預かってくださるというので助かる!と思っていたら、伺う火曜日は休館日。留守中に届いたら・・・と考えて、近くのコンビニまで持って行くことにしました。
三脚がぴったり入るスーツケースは撮影の相棒です。

次々に咲き始めた萩    [庭の植物たち]

秋の花の代表という感じの 「萩」 ですが、花の数が見るたびに増えています。
我が家の庭には珍しい赤系統の色。
「水引草」 と一緒に風に揺れています。

509 萩.jpg

台風の影響の雨も朝には止んで、でも、風は少し残っていました。
カメラを構えると風が吹いて、撮影に苦労しました・・・。
萩の赤紫が美しい!

508 萩.jpg

「水引草」 も一緒に風に揺れていました。
「水引草」 は赤い花に見えるけれど、裏側は白いという名前の所以を書いたブログはこちら ↓
花の裏が白いか確かめてください。
http://harunoumi.blog.so-net.ne.jp/2013-10-09

明日はいつもの浅草でのヨーガの勉強会。
その翌日の土日で、更にヨーガの集中講座に参加します。
この集中講座は月に2日ですが半年間、しっかりヨーガの勉強をしようと思っています。

そして、1日空けて松山の 「シネマルナティック」 へ出かけるので、しっかり体調管理をしなければ・・・と思っています。

9月27日(土)~ 「シネマルナティック」 での 『旅する映写機』 の上映が始まります。
1日1回 11:00~ の上映です。
お近くの方は、ぜひ、お出かけください。
火曜日は休館日で 19:00~ 「シネマルナティック20周年前夜祭」 です。
『旅する映写機』 の上映&トーク&ミニパーティーの特別プログラム・特別料金2000円になります。30日には、私も会場入りしてトークの仲間入りの予定です。

ホトトギスの蕾    [庭の植物たち]

秋に花を咲かせる植物たちに蕾ができ始め、観察するのが楽しい日々。
ちゃんと、季節になると蕾ができて、日に日に成長していくのを眺めるのはとっても幸せ!
植物に励まされています。

506 キイジョウロウホトトギス.jpg

大切にしている絶滅危惧種の 「キイジョウロウホトトギス」 の蕾。
細い葉脈が何本もあるのが特徴。
黄色い花が下向きに咲きます。

507 キバナツキヌキホトトギス.jpg

よく似ているけれど葉脈の数が違います。
黄色い花が葉の付け根の上に咲きます。
蕾は濃い紫のような色。
「キバナツキヌキホトトギス」 です。

505 ホトトギス.jpg

お馴染みのピンク色の花を咲かせる 「ホトトギス」 
蕾の色は花の色と同じ。
肥料をあげすぎると、丈が伸びて、茎が太くなり、花数も多くなって、山野草の雰囲気がなくなってしまいます。
鉢植えの 「ホトトギス」 は小さく可憐に育てるように工夫をしています。

504 幼虫.jpg

ちょっと気を許していたら、地植えの 「ホトトギス」 の葉が坊主状態に[がく~(落胆した顔)]
たくさんの糞があったので、葉の裏側を観察すると居ました! 居ました!
きっと、蛾になるのだろうと思います。

このままにすると、あっという間に葉を全部食べられてしまいそうなので駆除する決心を!
私の愛読書 「虫といっしょに庭づくり」 を参考にトングの大きいのみたいなものがあるので、それで掴んでビニール袋に入れて足でつぶすという荒業を強行しました。
ごめんなさい! 花の命は大切にして、幼虫は駆除するなんて・・・。
1匹いたということはもう1匹いる可能性もあるので、糞が落ちていないか、しばらく注意深く観察しようと思っています。
できれば、もうご対面したくないなぁ~!

今頃になって「カクトラノオ」が咲き始めました    [庭の植物たち]

夏の花の印象が強い 「カクトラノオ」 ですが、地植えしている場所が日当たりがよくないせいか、いつも夏の終わり頃になって咲きます。
今年は秋になってから咲き始めた感じ!

503 角虎の尾.jpg

家の北側に咲いています。
我が家の花はピンク色。

502 角虎の尾.jpg

花の付く茎のような部分が四角なのと花の形が虎の尾に似ていることから 「角虎の尾」 という名が付いたそうです。
確かに茎を観察すると四角形をしています。

花の形が似ているなぁ~と思うのは 「立浪草」
こちらは地面に這うように広がり、花が波が立っているように見えます。
花の咲き方がよく似ていますが 「立浪草」 は春に咲きます。

241 立浪草.jpg

我が家の庭に咲くのは、藤色と白の 「立浪草」 です。
咲く時期は異なりますが、両方とも 「紫蘇科」 の植物です。

今日は祝日なのを忘れて、郵便局へ出かけてしまいました[わーい(嬉しい顔)]
この頃、こういう “うっかり” はよくあるので自分でも驚きません。
探し物、忘れ物も多くなり、なんと効率の悪いことか、集中力も続かないし・・・。
これが年を取るということなのだろうなんて、寂しい思いをしています。でも、誰でも1年に1歳ずつ年を取るのは平等ですね。

松山「シネマルナティック」での『旅する映写機』の上映情報    [上映情報]

『旅する映写機』 に登場してくださっている松山の 「シネマルネティック」 が20周年を迎え、記念イベントがいろいろ催されています。
その一つに 『旅する映写機』 を上映してくださり 「シネマルナティックを守る会」 主催の上映&トーク&ミニパーティーも催されます。

012 シネマルナティック外景.jpg

自己資金130万円でスタートした 「シネマルナティック」 は、代表の橋本達也さんが一人で切り盛りしている映画館。
「借金をしてまでは続けない」 とインタビューで応えていた橋本さんにとって、デジタル化の問題は大きくのしかかっていたはず。その後、どうするのだろうと心配していました。
デジタル化した 「シネマルネティック」 が20周年記念イベントを開催中です。

[イベント] 「シネマルナティック」 での 『旅する映写機』 の上映
2014年9月27日(土) ~ 10月3日(金) 
11:00~ 1日1回上映
ただし火曜日は休館日

[イベント] 「シネマルナティック20周年前夜祭」 での 『旅する映写機』 の上映
2014年9月30日(火)  開場 : 18:30~
上映 : 19:00~
上映後、「シネマルナティック」 代表橋本達也さん、地元の自主上映団体 「マネキネマ」 代表石川誠二さん、森田の3人トーク
21:00~ ロビーにて[バー]ミニパーティー開催! 差し入れ・持ち込み・大歓迎!
参加費 : 2000円
映画鑑賞のみの場合は通常料金で可能です。
ミニパーティーのみ参加の場合は 1000円

詳細は「シネマルナティック」のサイトで ↓
http://movie.geocities.jp/cine_luna/

『旅する映写機』 のロケは、ここ 「シネマルナティック」 からスタートしました。映画館の中を走り回る橋本さんを追いかけて私も走ったことを思い出します。
ある撮影監督の方からは 「(カメラが)揺れているねぇ~」 と笑われました[わーい(嬉しい顔)]
今回もカメラを持って出かけます。

おんぶバッタ    [庭の植物たち]

水道工事の後、水の勢いがとてもよくなりました[手(チョキ)]
今朝、水遣りをしていると、水にびっくりして 「おんぶバッタ」 が飛び出しました。
「バッタ」 は水が嫌いみたいですね。

499 おんぶバッタ.jpg

「おんぶバッタ」 が居るのは 「姫蔓蕎麦」 少し葉が色づいてきています。
水に濡れてしまった 「おんぶバッタ 」 は、この頃、たびたび見かけるようになりました。
相変わらず、菊の葉を食べているようですが[ふらふら]

次の写真は、虫嫌いの方は見ないようにしたほうが良いかも・・・。

498 幼虫.jpg

寒くなってきたのに見つけた幼虫。
何の幼虫か、私にはわかりません。
食べているのは 「カラー」 の葉です。
だんだん枯れていく葉なので大目に見ることにしました。
半日ほど過ぎたところで見に行くと、姿がありませんでした。無事に蛾か蝶になれるかな?

京都綾部市志賀郷で学生さんたちが主催してくれた 「志賀郷タガヤシシネマ」 での 『小さな町の小さな映画館』 の上映が20日で無事に終わりました。
新聞の取材を受けたり、地元ラジオ局に出演したり、たくさんの経験をしたようですが、上映の終わった後に観に来てくださった地元の方々に昔話や映画の思い出・感想などを聞けたことが一番よかったようです。
そして、その先にいろいろな試みが生まれそうな気配、名前の通り芽が出そうな感触を得られたようです。まさしく 「タガヤシシネマ」 だなぁ~と、思っています。

秋らしい食事?    [美味倶楽部]

ぐっと気温が下がって、朝、布団から出る時につく下をはくようになりました。
今日は町でコートを着ている人も見かけました。
すっかり、秋になりましたね。

496 栗ごはん.jpg

生きのよいサンマを見つけたので塩焼きに!
大根おろし、お味噌汁、栗ごはんにお漬物の朝食。
すっかり秋の食卓に!

497 久米仙.jpg

今日の1杯は泡盛。
夏の間、よく飲んでいた 「久米仙」 も空になって、いよいよ夏終了という感じ。
これからは芋焼酎のお湯割りが多くなると思います。
素材が良いからとは言いながら、焼くだけ、切るだけが多い食卓[わーい(嬉しい顔)] 

今日は両親がお世話になっていたリフォーム屋さんがお花を持って訪ねてくださいました。
父が亡くなってもう9年になるというのに、お盆やお彼岸にお参りしてくれます。
有難いことと思っています。
明日は姉夫婦が来ることになっています。

お彼岸でお墓参りをされた方も多いかもしれませんね。
「生きている人しかお参りはできないから・・・」 と父が言っていたのを思い出します。
そう言いながら、父は 「家を守るとか、お墓を守るとか、そんなことは気にしないでいいよ」 とも言っていました。
「無縁仏になったら、いろいろな人がお参りに来てくれて、それはそれで楽しそうだ」 とも。
なので、私はお墓参りをする時は、必ず無縁仏さんにもお線香を手向け手を合わせています。

秋、紫の花が並ぶ    [庭の植物たち]

新しいパソコンに四苦八苦の日々を送っています。
なんとか画像を取り取り込むことができたので、玄関脇にならぶ紫の花たちをご紹介します!

491 庭の植物たち.jpg

偶然、紫系統の色がそろって咲いています。
紫が秋の色というわけではありませんが、なんとなく、秋の気配の庭です。

490 紫式部.jpg

よく見かける 「紫式部」
もちろん、花ではなくて小さな実。
でも、ずいぶん長い間楽しめます!

492 石竹.jpg

なでしこの仲間の 「石竹」 は、いつも、この虫に花びらを食べられてしまって困っています。
今年は特にたくさん来ていて、無残なことに[もうやだ~(悲しい顔)]

493 斑入りヤブラン.jpg

これから、もう少しピンク掛かった薄紫色が濃くなる 「斑入りヤブラン」
すごく増えてしまってあふれるようになっている鉢もあります。
涼しげな斑入りの葉もきれいです。

494 イワシャジン.jpg

ファンの人が多い 「イワシャジン」
漢字を調べてみたら 「岩沙参」
岩に生える 「沙参」 は 「ツリガネソウ」 の別名だそうです。
新しいパソコンの国語能力が低い[ふらふら]
これも何か設定が必要なのかも・・・

今朝はぐっと気温が下がりましたね。“暑さ寒さも彼岸まで” の言葉通りです。
明日は天気が悪くなるかも知れないし、姉が来るかもしれないということで、一日早くお墓参りに行ってきました。
その後、美容院へ行ったら、いつものことだけれど 「お久しぶりです!」 と言われてしまいました。半年ぶりだそうで、前髪は自分で切ってごまかしているのですが、さすがに収集がつかなくなってしまいました。長めの髪は伸びたら結ってしまえばよいので節約ができます[わーい(嬉しい顔)]

水道工事    [小心翼翼]

朝早くからガードマンの人が来てくれて、水道工事の準備をしてくれました。
大きな工事車両が来るので、狭い我が家の前の道を閉鎖しなければならず、その準備のためです。お隣の前にも車が止まる状態になりました。

489 水鳥.jpg

道路の下ですから、大きな音がしました。
水も止まってしまって、洗物も、洗濯もできないまま、午前中が終わってしまいましたが、無事に工事終了! 今までの倍くらいの勢いで水が出るようになりました。感謝!
アスファルトは仮工事だそうで、もう一度、ちゃんとした工事になるそうです。

便利な生活に慣れているので、改めて水の有難さを感じました。
手持無沙汰の中で、モンゴルの大草原に暮らす少年が小さな手で掬ったほんの少しの水で顔を洗っている映像を思い出しました。

午後から、DVDなどの発送をするクッションシートがなくて買い物へ。
今まで近くのドラッグストアに100円ショップとクリーニング店が併設されていて便利だったのですが、ドラッグストアと一緒に全部なくなってしまいました。

駅の反対側になるのですが、東急ハンズが入っていたビルが新装になって、そこに100円ショップが開店したので、様子見も兼ねて出かけてみました。広いスペースにいろいろな商品が並んでいました。
ここで気を許すとたくさん買ってしまうので気を引き締めて[わーい(嬉しい顔)] クッションシート、梱包用ビニールひも、新しいパソコン用に結束バンドを買って帰ってきました。

9月27日(土曜日)から、松山の 「シネマルナティック」 で 『旅する映写機』 の上映が始まります。「シネマルナティック」 はなんと20周年を迎えます[手(チョキ)]
たった一人で映画館を切り盛りしている橋本達也さん!
ぜひ、お近くの方は 「シネマルナティック」 で 『旅する映写機』 を見てください!

前の10件 | -