So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

久しぶりに「あるぴぃの銀花ギャラリー」へ    [@アート]

さいたま新都心駅から徒歩8分くらいのところにある 「アルピーノ村」 には、フランス料理アルピーノ、イタリア料理イルクオーレ、素敵屋さん、お菓子工房、あるぴぃの銀花ギャラリー、野の花屋さんがあります。

387 高知展.jpg

今日は、銀花ギャラリーで開催されている 「高知展~その3~ 海と山、土佐の風土からうまれるもの」 に出かけてみました。
高知の 「大心劇場」 で 『旅する映写機』 の上映があった時、取材して記事にしてくださった 「KIKAN KOCHI」 の編集部さんからご案内が届いたからです。

フランス料理アルピーノは1969年に創業した歴史あるお店。最初のご縁は、月刊ビデオマガジン「サクセスロード」 の取材先として編集に関わらせていただいたこと。その後、30周年記念ビデオ、40周年記念DVDの撮影とご縁が続いています。これは出かけなくちゃ!

388 高知展.jpg

ガラスの食器、陶の器、ステンドグラスの置物やアクセサリー、石膏人形、魚梁瀬すぎのバッグなどなど、おおらかな作品、のびやかな作品がたくさん並んでいました。
7月18日から開催されているので、随分数が減ってしまったそうですが、そんな風には感じませんでした。まだまだ、お気に入りの作品に出会えると思います。

389 高知展.jpg

土佐の美味しい物もたくさん揃っていました。写真はごく一部!
高知のおやつの定番 「ミレービスケット」 や 「きびなご」 などの魚の加工品もありました。
8月4日まで開催中! 11:00~18:00 火曜日はお休みです。

この銀花ギャラリーは、アルピーノのオーナーご夫妻が、料理人として店で忙しく働いている若者たちに、本物に触れてもらいたい、美しいものを見てもらいたい、と始められたとお聞きしています。
何時も、ステキなものに出会えるギャラリーです。

アルピーノ村のサイトはこちら → http://www.alpino.co.jp/
銀花ギャラリーのサイトはこちら → http://www1.ocn.ne.jp/~al-ginka/
どうぞ、お出かけください!

1日2回の水遣り    [庭の植物たち]

猛暑の後なので、真夏日なのに涼しく感じる1日でした。
でも、庭の水遣りは1日2回。
うっかりするとしんなりしてしまう植物が出てしまいます。

386  ホトトギス.jpg

土にたっぷりと水をあげるようにしていますが、朝は霧状にして全体に掛けるようにもしています。
「ホトトギス」 に水遣りをした後、写真を撮ったら、芽の先に水玉がちょこんとできていました。
時々、葉の上などに水玉ができていることはあるけれど・・・。

「キイジョウロウホトトギス」 と 「キバナツキヌキホトトギス」 は元気ですが、これからうっかりしていると葉を枯らしてしまう時期になりました。
花が咲いても、葉が枯れてしまうと、がっかりしてしまいます。

お隣が建て替えになった時、ブロック塀が高さ制限に引っかかってしまってブロック2つ分低くなりました。今までは木陰状態で葉焼けしにくかったのですが、日が当たるようになってしまったのです。
ブロックというのは保水性がよいらしく、ブロック塀に水をたっぷりあげておくと周りの湿度が高くなるらしいのです。
これからの季節、鉢植えの植物たちにとっては、水が宝物の季節になります。

今日は久しぶりに内科クリニックへ。
「今日は100切っているよ」 とドクター。
「何時も低め安定だけれど、水分をたっぷり取ってくださいね」 と言われる。
血圧98~60でした。暑さでちょっと体力が落ちているかもしれません。
人にも水分が大切ですね。皆さんも夏バテにお気をつけて!

「長野松竹相生座・ロキシー1・2」へ    [私の旅物語]

2014年6月7日 「映画館学会」 に参加するために長野へ行きました。
せっかく、長野まで出かけるのだから、地元の映画館で映画を観てから 「映画館学会」 へ伺おうという計画を立てました。

383 相生座.jpg

地図を片手に駅から歩いて権堂アーケード通りへ。
立ち止まってポスターを熱心に見ている方がおられたので、通りからちょっと奥まったところにある 「相生座」 がすぐに分かりました。

「長野松竹相生座」 と 「ロキシー1・2」 の3スクリーンあります。
私は、「相生座」 で 「あなたを抱きしめる日まで」 を観ることにしました。
チケットを買うと、冷たい麦茶のサービスがありました[わーい(嬉しい顔)]

381 相生座.jpg

「相生座」 のスクリーンです。
176席。2階席もあるそうです。

382 相生座.jpg

こちらが映写窓。
創業は大正8年という歴史ある劇場です。

384 相生座.jpg

冬に活躍する暖房。
あちらこちらに懐かしい雰囲気の残っていました。
開場を待っている間に、会員登録をする若者がいたり、映画談義をする中年女性がいたり、地元の皆さんに愛されている映画館なのだなぁ~と感じました。

「長野松竹相生座・ロキシー1・2」の上映スケジュールなどは、こちらでご確認ください。
http://www.naganoaioiza.com/

ひっそりと咲く万両の花    [庭の植物たち]

梅雨明けと同時にやって来た猛暑。
身体が暑さに慣れていないせいもあって、ぐったりの日々を送っています。
庭の花が一番少ない時期になりました。

378 万両.jpg

花の少ない時期に、ひっそりと咲く 「万両」 の花です。
もちろん、「千両」 も 「十両こと藪柑子」 の花も咲いています。
小さな目立たない花ですが、冬の赤い実になるまで長い時間が掛かることを知ると感動的です。

しっかりした根が出てきた 「カランコエ」 を鉢に植えようと思っているのですが、あまりの暑さにぐったりしていたら、遠くから雷鳴が聞こえてきました。
空が暗くなって、風も吹いてきました。
予報どおり雷雨がやってくるようです。まだ、2時を少し過ぎたところなのに・・・。
夕方から外出の予定があるので、その前に降ってくれた方が涼しくなってよいのかな・・・。この頃の天候の変化は激しいので心配です。

美味しいお買い得品二つ    [美味倶楽部]

今日は、以前から観たいと思っていた本田孝義監督の 「山陽西小学校ロック教室」 の上映が 「世田谷ものづくり学校」 (三軒茶屋) であったので出かけてみました。
映像の編集について、いろいろ考えるチャンスを頂いて帰って来ました。

377 きびなご.jpg

あまりの暑さに、出来合いのものでも買って帰ろうと帰り寄ったデパートの地下食品売り場で見つけた 「きびなごの一夜干し」 
なんと、6串で398円というお買い得品!
早速、1串食べて、残りは1串ごとにラップして袋に入れて冷凍にしました。
これで、ちょっと肴が足りないなぁ~と思った時に、冷凍のまま焼けば[わーい(嬉しい顔)]ばっちりです!

376 島ラッキョ.jpg

こちらは島らっきょう。
1山250円だったものが、なんと100円引きで売られていたので、2山買いました。

ちょっと下ごしらえに手間は掛かりますが、根を切って、皮をむいて、適当な長さに切りそろえて、塩漬けにします。2~3日で食べられるようになります。
島らっきょうの天ぷらも美味しいのですが、この暑さでは天ぷらをする気になりません。
食欲がダウンしていた時に、ふたつの美味しいお買い得品を手に入れることができました。

無事に2日間の撮影は終わりました・・・と言っても、パソコンに取り込んで素材のチェックをしたわけではないので心配はしているのですが、一応、終わりました。
無事に写っていれば、目的の撮影はできていると思っています。

土日の休みに息子がパソコンのセットアップとデータの移行をしてくれると思うので、週明けには素材を取り込むことができるのではないかと思っています。
早く、心配から解放されたいと思っています。

家庭用のビデオカメラ    [小心翼翼]

ハイビジョンで撮影をしてほしいという依頼を受けて、私の持っているカメラは古いのでハイビジョンに対応していないというと、ちょっとびっくりされてしまいました。
まぁ、家庭用のビデオカメラでも4Kが出たそうだから・・・。

374 ハイビジョンカメラ.jpg

紆余曲折があって、依頼先の機材を借りて撮影することになりました。
外付けのマイクもあるし、バッテリーも2つあるという話だったのですが、なんと外付けのマイクがコードで繋ないで三脚に立てるタイプ!
確かに外付けだけれど・・・と思ったのですが、工夫してカメラに貼り付けて使おうと思い、昨日受け取ってきました。ところが、今日になって機材チェックをするとマイクを認識しない[がく~(落胆した顔)] 
取扱説明書を読むと内部電源があるものとなっていて、どう見ても内部電源はなさそう・・・。
家にある、ありとあらゆるマイクを出してみたけれど、ジャクやシューが合わなくて使えない。まぁ、メーカーが違うし、我が家の家庭用ビデオカメラは相当古いものだから仕方がない。
外部マイクの設定をして、ミックスの設定もしたけれど、戻して、カメラマイクだけの撮影をするしかありません。

あぁ~とため息をついて、今度はバッテリーの点検!
二つあるけれど、大きさが違って使えるのはひとつだけ[がく~(落胆した顔)] フル充電しても180分。
これでは話にならないと思いつつ、充電の仕方を調べるとカメラの本体を使って充電するタイプ。ということは充電している時は撮影できない!
もちろん、電源に繋いで撮ることもできるけれど、コード付きで撮影するわけにもいかない[もうやだ~(悲しい顔)]

そして、SDカードは64GBあると言われたけれど、高画質で撮影したら8時間ちょっとしか撮れないことが分かりました[がく~(落胆した顔)] 今回の撮影では延々撮って、その中から素材を選んで編集するというものなので、8時間では1日で終わってしまいそう・・・。SDカードで素材ごと納品ということなので撮影モードも変更するしかありません。
これだったら、私の手持ちのカメラで撮ってもよかったのでは・・・。

ヨーガから戻って機材整備をして、これでよし! ということになれば良かったのだけれど、あれもこれも上手くいかないことを確認した感じ・・・。
もう少し時間があれば、他の機材をあたるとか、いろいろできたかもしれないのですが、急な話で、撮影を強行するしかありません。なんとも気分が晴れない・・・。

梅雨明けと同時に猛暑になりましたね。この暑さ[晴れ]なかなか厳しい! 
明日、明後日と撮影です。

後姿の家族写真    [小心翼翼]

次男家族が一時帰国していた時、お寿司屋さんで働いている次男は一番良い包丁を持ち帰っていて、「包丁を研いで貰いたい」 と言っていました。
たまたま、数日前に浅草で貰った地図に合羽橋の包丁の専門店が載っていたので、研いでもらえるか電話で確認して出かけました。

373 つば屋.jpg

少し預けてもらえると助かるということで、包丁を預けて、皆で食事をして、再び、包丁屋さんを訪ねることにしました。
合羽橋は調理器具の専門店が並ぶ商店街で、眺めるだけでも楽しい商店街でした。
あちこちウロウロしたので歩きつかれて、お店の前のベンチに座って一休み。
包丁の形の大看板は写真に撮るとなかなか迫力がありますね。
「つば屋」 という名前から、もしかして刀を作っていたのかな? と、今頃になって考えています。

植物や景色の写真はよく撮るけれど、家族で記念写真を撮るタイプではないので、今回も後姿くらいしかありません。でも、こういう写真もいいなぁ~と思っています。

私の要望を聞いて息子が注文してくれたパソコンが届きました。
でも、動くようにしてもらわないと、どうすることもできません[ふらふら]
次の休日には作業をしてくれるのではないかと思いますが、新しいパソコンが順調に動くようになり、新しいパソコンに私が慣れるまで、暫く掛かるのかなぁ~と、不安を感じています。

3連休だった皆さんも多いと思います。
私は明日から予定が詰まっていて、しばらく、追われるような日々になると思います。

カランコエの手入れ    [庭の植物たち]

可愛い花を長い間咲かせてくれる 「カランコエ」
引越しのお祝いに友人がプレゼントしてくれました。

370 カランコエ.jpg

我が家の 「カランコエ」 は黄色。
ツヤツヤの葉が印象的です。

367 カランコエ.jpg

頂いた時はきれいな形をしていても、こんな風になってしまいます。
少し遅くなってしまいましたが切り戻し (伸びてしまった分部を切り落とす作業) をしました。
切り落とした茎の部分から新しい芽が伸びてくるので、それも計算して、思い切り大胆に切ったほうがよいと思います。

368 カランコエ.jpg

切り落とした枝の部分は良く見ると根らしい物が出ています。
元気の良い枝を、このように切って挿し木をして、簡単に殖やすことができます。
でも、冬は部屋の中に入れなければなりませんよ。

369 カランコエ.jpg

水に浸けて1週間ほどで根が出てきます。
水の中に入ってしまう分部の葉は切り落とします。
水の中に葉があると水が腐るので要注意! 根が出てきたら鉢に移植します。
落ち着くまでは、半日陰でたっぷりの水を与えながら育てます。

6月中にこの作業をした方がよいのですが、梅雨明けしそうなので慌ててしました。
その他に 「エンゼルランプ」 も伸びすぎた枝を同じやり方で形を整え、増やすことができます。
こちらは無事に根付いてようで、親株の隣に並べています。

今日も夕方に雷雨がありました。雨のお陰で涼しくなりましたが、皆さんの所はいかがでしたか? 
いよいよ、梅雨明けでしょうか?

久しぶりに「丸木美術館」へ    [小心翼翼]

寝そびれてしまって、1時に激しい雨音が聞こえて、2時、3時とラジオのニュースを聞いて、この頃、上手く眠れない日が続くなぁ~と短い眠りに付きました。
今日は 「森林公園駅」 から送迎車が出るというので、久しぶりに 「丸木美術館」 へ。

362 丸木美術館外景.jpg

曇り空の中の 「丸木美術館」 です。
この時期、エアコンのない美術館にとって、イベントの日の曇り空は有難いくらいなのです。

363 都幾川.jpg

都幾川のほとりにある 「丸木美術館」
川のせせらぎが聞こえます。
木々の奥に見えるのが都幾川。

364 丸木美術館.jpg

川面を眺めながら、イベントが始まるまでの時間、涼んでいる人もいました。
豊かな緑、川の音、涼やかな風・・・。
ぼんやりしているだけで癒されます。

365 丸木美術館.jpg

2階へ通じる階段。
この上に 「原爆の図」 が展示されています。

366 神田香織さん.jpg

今日のイベントは、講談師・神田香織さんの 「はだしのゲン 戦争と原爆の真実を演じる」 
小気味良い語り口の神田さん。
女優を目指して上京した神田さんは、なまりを治すこととカツゼツを良くするために神田山陽師匠に入門したのですが、講談師を目指すことに・・・。そして、二つ目昇進のお祝いに訪れたサイパンで、「戦争」 に出会うことになります。
そして、「はだしのゲン」 を講談にし、演じ続けています。「丸木美術館」 での 「はだしのゲン」 の原画展の初日に神田香織さんの講談が実現しました。

絵本 「はだしのゲン」 の原画は保存状態がよく、きれいな色のままでした。原画の前には漫画のコピーも展示されていて、文字のない原画の解説にもなっているという心憎い展示でした。
原画展は9月6日まで。
帰り、足のない私を車でお送りくださった方、ありがとうございました。多くのボランティアの皆さんの気配りがイベントを支えていました。

丸木美術館で「はだしのゲン」原画特別展    [@アート]

2014年7月19日 (土) から、東松山にある 「原爆の図」 などで有名な 「丸木美術館」 で 「はだしのゲン」 の原画特別展が始まります。
展示されるのは、1980年に刊行された絵本版の原画24点だそうです。

361  丸木美術館記事.jpg

新聞の記事はクリックすると大きくなります。
漫画の 「はだしのゲン」 はモノクロなので、フルカラーの絵本版の原画は見応えがあるそうです。

関連企画として、初日の19日午後2時から、講談師の神田香織さんの講演 「はだしのゲン 戦争と原爆の真実を演じる」 (参加費500円) も開催されるそうです。
ちょっと不便なところにある 「丸木美術館」 ですが、この日は特別に午後1時に東武東上線 「森林公園駅」 南口より送迎車が出るそうです。
どうぞ、この機会に、まだ 「丸木美術館」 へ行ったことがない方はお出かけください。

「はだしのゲン」原画展は、9月6日 (土) まで。
月曜休館。ただし、8月1日~15日までは無休。
丸木美術館の入館料は、大人900円、中高生600円、小学生400円。
お問い合わせは 丸木美術館 電話 0493-22-3266 に、どうぞ!

前の10件 | -