So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

松山「シネマルナティック」での『旅する映写機』の上映情報    [上映情報]

『旅する映写機』 に登場してくださっている松山の 「シネマルネティック」 が20周年を迎え、記念イベントがいろいろ催されています。
その一つに 『旅する映写機』 を上映してくださり 「シネマルナティックを守る会」 主催の上映&トーク&ミニパーティーも催されます。

012 シネマルナティック外景.jpg

自己資金130万円でスタートした 「シネマルナティック」 は、代表の橋本達也さんが一人で切り盛りしている映画館。
「借金をしてまでは続けない」 とインタビューで応えていた橋本さんにとって、デジタル化の問題は大きくのしかかっていたはず。その後、どうするのだろうと心配していました。
デジタル化した 「シネマルネティック」 が20周年記念イベントを開催中です。

[イベント] 「シネマルナティック」 での 『旅する映写機』 の上映
2014年9月27日(土) ~ 10月3日(金) 
11:00~ 1日1回上映
ただし火曜日は休館日

[イベント] 「シネマルナティック20周年前夜祭」 での 『旅する映写機』 の上映
2014年9月30日(火)  開場 : 18:30~
上映 : 19:00~
上映後、「シネマルナティック」 代表橋本達也さん、地元の自主上映団体 「マネキネマ」 代表石川誠二さん、森田の3人トーク
21:00~ ロビーにて[バー]ミニパーティー開催! 差し入れ・持ち込み・大歓迎!
参加費 : 2000円
映画鑑賞のみの場合は通常料金で可能です。
ミニパーティーのみ参加の場合は 1000円

詳細は「シネマルナティック」のサイトで ↓
http://movie.geocities.jp/cine_luna/

『旅する映写機』 のロケは、ここ 「シネマルナティック」 からスタートしました。映画館の中を走り回る橋本さんを追いかけて私も走ったことを思い出します。
ある撮影監督の方からは 「(カメラが)揺れているねぇ~」 と笑われました[わーい(嬉しい顔)]
今回もカメラを持って出かけます。

おんぶバッタ    [庭の植物たち]

水道工事の後、水の勢いがとてもよくなりました[手(チョキ)]
今朝、水遣りをしていると、水にびっくりして 「おんぶバッタ」 が飛び出しました。
「バッタ」 は水が嫌いみたいですね。

499 おんぶバッタ.jpg

「おんぶバッタ」 が居るのは 「姫蔓蕎麦」 少し葉が色づいてきています。
水に濡れてしまった 「おんぶバッタ 」 は、この頃、たびたび見かけるようになりました。
相変わらず、菊の葉を食べているようですが[ふらふら]

次の写真は、虫嫌いの方は見ないようにしたほうが良いかも・・・。

498 幼虫.jpg

寒くなってきたのに見つけた幼虫。
何の幼虫か、私にはわかりません。
食べているのは 「カラー」 の葉です。
だんだん枯れていく葉なので大目に見ることにしました。
半日ほど過ぎたところで見に行くと、姿がありませんでした。無事に蛾か蝶になれるかな?

京都綾部市志賀郷で学生さんたちが主催してくれた 「志賀郷タガヤシシネマ」 での 『小さな町の小さな映画館』 の上映が20日で無事に終わりました。
新聞の取材を受けたり、地元ラジオ局に出演したり、たくさんの経験をしたようですが、上映の終わった後に観に来てくださった地元の方々に昔話や映画の思い出・感想などを聞けたことが一番よかったようです。
そして、その先にいろいろな試みが生まれそうな気配、名前の通り芽が出そうな感触を得られたようです。まさしく 「タガヤシシネマ」 だなぁ~と、思っています。

秋らしい食事?    [美味倶楽部]

ぐっと気温が下がって、朝、布団から出る時につく下をはくようになりました。
今日は町でコートを着ている人も見かけました。
すっかり、秋になりましたね。

496 栗ごはん.jpg

生きのよいサンマを見つけたので塩焼きに!
大根おろし、お味噌汁、栗ごはんにお漬物の朝食。
すっかり秋の食卓に!

497 久米仙.jpg

今日の1杯は泡盛。
夏の間、よく飲んでいた 「久米仙」 も空になって、いよいよ夏終了という感じ。
これからは芋焼酎のお湯割りが多くなると思います。
素材が良いからとは言いながら、焼くだけ、切るだけが多い食卓[わーい(嬉しい顔)] 

今日は両親がお世話になっていたリフォーム屋さんがお花を持って訪ねてくださいました。
父が亡くなってもう9年になるというのに、お盆やお彼岸にお参りしてくれます。
有難いことと思っています。
明日は姉夫婦が来ることになっています。

お彼岸でお墓参りをされた方も多いかもしれませんね。
「生きている人しかお参りはできないから・・・」 と父が言っていたのを思い出します。
そう言いながら、父は 「家を守るとか、お墓を守るとか、そんなことは気にしないでいいよ」 とも言っていました。
「無縁仏になったら、いろいろな人がお参りに来てくれて、それはそれで楽しそうだ」 とも。
なので、私はお墓参りをする時は、必ず無縁仏さんにもお線香を手向け手を合わせています。

秋、紫の花が並ぶ    [庭の植物たち]

新しいパソコンに四苦八苦の日々を送っています。
なんとか画像を取り取り込むことができたので、玄関脇にならぶ紫の花たちをご紹介します!

491 庭の植物たち.jpg

偶然、紫系統の色がそろって咲いています。
紫が秋の色というわけではありませんが、なんとなく、秋の気配の庭です。

490 紫式部.jpg

よく見かける 「紫式部」
もちろん、花ではなくて小さな実。
でも、ずいぶん長い間楽しめます!

492 石竹.jpg

なでしこの仲間の 「石竹」 は、いつも、この虫に花びらを食べられてしまって困っています。
今年は特にたくさん来ていて、無残なことに[もうやだ~(悲しい顔)]

493 斑入りヤブラン.jpg

これから、もう少しピンク掛かった薄紫色が濃くなる 「斑入りヤブラン」
すごく増えてしまってあふれるようになっている鉢もあります。
涼しげな斑入りの葉もきれいです。

494 イワシャジン.jpg

ファンの人が多い 「イワシャジン」
漢字を調べてみたら 「岩沙参」
岩に生える 「沙参」 は 「ツリガネソウ」 の別名だそうです。
新しいパソコンの国語能力が低い[ふらふら]
これも何か設定が必要なのかも・・・

今朝はぐっと気温が下がりましたね。“暑さ寒さも彼岸まで” の言葉通りです。
明日は天気が悪くなるかも知れないし、姉が来るかもしれないということで、一日早くお墓参りに行ってきました。
その後、美容院へ行ったら、いつものことだけれど 「お久しぶりです!」 と言われてしまいました。半年ぶりだそうで、前髪は自分で切ってごまかしているのですが、さすがに収集がつかなくなってしまいました。長めの髪は伸びたら結ってしまえばよいので節約ができます[わーい(嬉しい顔)]

水道工事    [小心翼翼]

朝早くからガードマンの人が来てくれて、水道工事の準備をしてくれました。
大きな工事車両が来るので、狭い我が家の前の道を閉鎖しなければならず、その準備のためです。お隣の前にも車が止まる状態になりました。

489 水鳥.jpg

道路の下ですから、大きな音がしました。
水も止まってしまって、洗物も、洗濯もできないまま、午前中が終わってしまいましたが、無事に工事終了! 今までの倍くらいの勢いで水が出るようになりました。感謝!
アスファルトは仮工事だそうで、もう一度、ちゃんとした工事になるそうです。

便利な生活に慣れているので、改めて水の有難さを感じました。
手持無沙汰の中で、モンゴルの大草原に暮らす少年が小さな手で掬ったほんの少しの水で顔を洗っている映像を思い出しました。

午後から、DVDなどの発送をするクッションシートがなくて買い物へ。
今まで近くのドラッグストアに100円ショップとクリーニング店が併設されていて便利だったのですが、ドラッグストアと一緒に全部なくなってしまいました。

駅の反対側になるのですが、東急ハンズが入っていたビルが新装になって、そこに100円ショップが開店したので、様子見も兼ねて出かけてみました。広いスペースにいろいろな商品が並んでいました。
ここで気を許すとたくさん買ってしまうので気を引き締めて[わーい(嬉しい顔)] クッションシート、梱包用ビニールひも、新しいパソコン用に結束バンドを買って帰ってきました。

9月27日(土曜日)から、松山の 「シネマルナティック」 で 『旅する映写機』 の上映が始まります。「シネマルナティック」 はなんと20周年を迎えます[手(チョキ)]
たった一人で映画館を切り盛りしている橋本達也さん!
ぜひ、お近くの方は 「シネマルナティック」 で 『旅する映写機』 を見てください!

水道の出が悪い・・・    [小心翼翼]

2か月ほど前から水道の出が悪いと感じていました。
一番わかるのは植物に水遣りをしていて、今まで届いた場所の鉢に届かなくなったこと。

488 白鳥.jpg

水はあって当たり前の生活をしていますね。
帰宅すると検針票が入っていたので、思い切って電話をしてみました。
窓口の女性のアドバイスで、水道を使っていない状態でメーターが動いていないか、確認。
漏れていないことが分かり 「30分ほどで担当の者が伺います」 ということになりました。

そして、テレビで見たことのある漏水を聞く道具で検査をしてくれました。
私も聞かせてもらいましたが、ゴーゴーと水が流れる音がしました。
メーターまでの本管のところで漏水しているそうです。
「昭和30年代の古い管だから・・・」 ということばに 「それはそれはお疲れのことでしょう」 と、自分の年齢から計算して思わず返事をしてしまいました[わーい(嬉しい顔)]

明日の朝9時から工事をしてくれるそうです。
メーターより先の給水管なので、負担はなし! 無料で直してもらえるそうです。このままにしていたら水が止まってしまう可能性もあったそうで連絡をしてよかった! と思いました。

京都造形大学の学生さんたち主催の 「志賀郷タガヤシシネマ」 で 『小さな町の小さな映画館』 を上映してくれているのですが、名古屋で 『小さな町の小さな映画館』 を観てくださった方から 「小さな上映会をやってみたい」 と連絡がありました。
初めての経験らしく、不安がいっぱいの感じです。ひとつひとつ一緒にクリアしながら実現に向かっていきたいと思っています。
感謝[exclamation×2]

京都綾部市での『小さな町小さな映画館』の上映が記事に [上映情報]

9月14日のブログでもご案内した京都綾部市 「志賀郷タガヤシシネマ」 のことが2つの新聞で紹介されたそうです。
そのひとつ 「高齢地区 映画で活気を」 のタイトルが嬉しい!

487  志賀郷タガヤシシネマ新聞記事.jpg

『小さな町の小さな映画館』 の上映は 20日(土曜日)まで 19:00~ 上映
20日のみ、14:00~ の上映もあります。

この記事を読んでスクリーンが手作りだと、初めて知りました。
試験上映をしてたくさんの人が喜んでくれたことが、この試みを大きなものにしたようです。
学生さんたちのこの思いに、私は応援を決めて、10月の上映には駆けつける予定です。
せっかくなので若い人たちと一緒に楽しいことができるといいなぁ~と思っています。

高齢地区に若い人たちがウロウロするだけでもステキなことだと思っています。
たくさんの出会いと笑顔が生まれますように!
そして、遠く北海道の地にある小さな映画館のことに思いを馳せていただければ、こんなに幸せなことはありません。

今日お昼ごろに大きな地震があって、びっくり!
ぐらぐらと遠くから小刻みに揺れがやってきて、しばらくして大きな揺れになりました。
震度4でした。この頃、茨城あたりを震源地によく揺れています。近々、大きな地震があるのではないかと心配でなりません。この頃報道がありませんが、福島原発で燃料棒を取り出す作業を続けているとしたら、更に怖さが増します。

高知「大心劇場」からNHKラジオ生中継があります! [イベント情報]

『旅する映写機』 に登場する高知の 「大心劇場」 からNHKラジオの中継があります。
[イベント]9月18日(木曜日) NHKラジオ 昼0:30~0:55分まで
「ここはふるさと旅するラジオ」 に 「大心劇場」 が登場します。

396 小松秀吉さん.jpg

“旅する”つながりだ!と一人喜んでいます。
豆電球の名でシンガーソングライターとしても活躍する館主の小松秀吉さん。
劇場の雰囲気も伝わると思いますし、歌も聞けるかもしれません。
どうぞ、その時間にラジオのスイッチを入れてください。

半農(業)半映(画館)、映画好きには堪らない生活をしている小松さんは、若い時からライブ活動もされています。地元のお祭りで歌ったり、小学校などの交通安全教室に出前をしたりと、地元の皆さんに愛される存在[るんるん] 小松さんの元気な歌声が響くかな?

昨日、やっと息子が2日休みが取れたということで、新しいパソコンのセットアップしてくれて、今後は古いパソコンを使わないように! と言われました。
今まではモニターやマウスなどのコードを引き抜いては差し、引き抜いては差しの繰り返しをしていました。なんとか、ブログにはアクセスできたものの、facebookはうまくいかず[ふらふら] メールもまったく変わってしまったので、しばらく大変な日々になると思います。

そのうえ、ロケから戻って体調不良が続いています。撮影中に身体を反らしていたから・・・と思っていたのですが、それだけならもう治っているはず! これは困ったぞ! と思いつつ、ヨーガはできるのでヨーガをしながら、少しずつ家事などをこなしています。
急に気温が下がり体調を崩している方もおられるようです。皆さまも体調管理にお気をつけて!

京都「志賀郷タガヤシシネマ」の上映情報 2014年9月    [上映情報]

高知の大心劇場で 『旅する映写機』 の上映があった時にお会いした、京都造形芸術大学の学生さんたちが企画・運営している 「志賀郷タガヤシシネマ」
この出会いがきっかけになって 『小さな町の小さな映画館』 の上映が実現しました。

486  志賀郷.jpg

Facebookの写真からお借りした、会場の窓から見えた今日の景色。
青空が広がっているそうです。

[イベント]『小さな町の小さな映画館』 の上映
2014年9月14日(日)~20日(土)まで
上映時間 : 19:00~ 
ただし、14日(日)と20日(土)は 14:00~ の上映もあります。
会場 :  ヤマカミハウス 京都府綾部市志賀郷山ノ神11 
参加費 : 一般 1,200円   高校生 800円
1,000円の前売券もあるそうです。
詳しい情報はFacebookをご覧ください ↓ 
http://www.facebook.com/tagayashicinema

京都から山陰本線に乗って 「綾部駅」 下車。
駅から1時間に1本のバスに乗るという所だそうです。
過去に映画館があったこともないそうですが、そういう場所で、上映会を開催しようと思った学生の皆さんの活動に惹かれています。

10月は 『旅する映写機』 の上映をしてくださいます。
2014年10月12日(日)~18日(土)までで、10月の上映には伺う予定でおります。
今から楽しみ[グッド(上向き矢印)]

黒百合の球根の植え替え    [庭の植物たち]

利尻島で買い求めた 「黒百合」 の球根は、3つずつ入ったものが2袋。
6月に買って、すぐに植えるように書いてあったので鉢植えにしたのですが、何も変化がなく、これはダメかもしれないと思っていたら、なんと翌年に芽を出し花を咲かせました。

最初の年は3つずつ花を咲かせたのですが、今年は2つずつだったので、植え替えをしようと決めていました。9月ごろが植え替えの時期というので、秋晴れの今日、植え替えをしました。

479 黒百合.jpg

「黒百合」 の球根です。大きいものと小さいものがありました。
買い求めた時は確か同じくらいの大きさだったと思うので、小さくなってしまったものが花を咲かせなかったのか、花が咲かなかったので球根が大きくなったのか、私には分からないけれど、とにかく、古い根のようなゴミのようなものを取り除いて、新しい土に植え替えました。

山野草の土の基本は、赤玉4:鹿沼土4:軽石2と言われています。
今日もこの基本のブレンドで植え替えました。でも、この頃は園芸店で 「山野草の土」 としてブレンドしてある土を売っているそうです。

480 黒百合.jpg

どうも、鉢から出す時に鱗片が取れてしまったらしい・・・。
でも、やけに根(?)らしきものが太い!
扱いには気をつけていたのだけれど、ごめんなさい! という訳で、どうなるか分からないけれど鉢の中と土の中へうめることにしました。
「黒百合」 の球根は簡単に増やすことはできそうにありませんでした。

478 ムスカリ.jpg

それに反して、球根が増えて増えて困るのが 「ムスカリ」 です。
1ヶ月ほど前に鉢から出したのですが、このようにたくさんの子供球根ができています。たくさんでき過ぎて鉢から土が盛り上がることさえあります。このままでは花が咲かなくなってしまいます。
子供球根を育てるために親の球根が栄養を上げてしまうのか仕組みは分かりませんが、葉ばかりが元気で花の咲かない状態になってしまうので、私は1年ごとに植え替えをして、可愛そうだけれど子供球根を捨てています。
植物を育てるのも、案外、残酷なことをしなければならないこともあるのです。

疲れた時に元気を回復させてくれるのは、ヨーガと植物の手入れ。
今日はひとつだったけれど 「黒百合」 の植え替えができてよかった!

3つずつ花を咲かせた時の 「黒百合」 のブログはこちら ↓ 
http://harunoumi.blog.so-net.ne.jp/2013-05-01
2ずつ花を咲かせた今年の 「黒百合」 のブログはこちら ↓
http://harunoumi.blog.so-net.ne.jp/2014-04-26


前の10件 | -