So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

浦河と札幌での上映    [上映情報]

沖縄はいつもうより遅かったそうですが “梅雨入り” し、札幌では春を喜ぶ “ライラック祭り” が開催中だそうです。日本列島は細長いなぁ~と感じます。
北海道浦河町と札幌で上映があります!

248  札幌上映会記事.jpg

[イベント]  『旅する映写機』 道内初上映
2015年5月23日(土) 16:00~
北海道浦河町 「大黒座」
『旅する映写機』 を作るきっかけを与えてくれた 「大黒座」 での上映がいよいよ実現します。
上映前にご挨拶をさせていただきます!
その後の 「大黒座」 上映スケジュール 
5月24日(日)~29日(金) 16:00~
30日(土)・31日(日) 10:00~ 13:30~ 19:00~
詳しくは 「大黒座」 のサイト ↓ をご覧ください!
http://www.daikokuza.com/

[イベント]  「サンピアザ劇場」 での自主上映会 (主催:ノース・シアター)
2015年5月24日(日)
10:30~ 『小さな町の小さな映画館』
12:30~ 『旅する映写機』
14:20~ 森田惠子・「ノース・シアター」 木屋拓真さんとのトーク
15:15~ 『小さな町の小さな映画館』
17:15~ 『旅する映写機』

参加費:1500円で2作品鑑賞できます。
会場:サンピアザ劇場 (JR・地下鉄・バスターミナル・新さっぽろ駅直通) 
    札幌市厚別区中央2条5丁目
当日は、『小さな町の小さな映画館』 に登場するパン屋さん 「ぱんぱかぱん」 のパンの販売。浦河で話題の 「六畳書房」 の出店。浦河情報満載の 「マルセイ・ニュース」 の展示。もしかしたら、櫻井さんの玉子の販売もあるかもしれません。ということで、ロビーは浦河祭りだと思ってください。

「ノース・シアター」 は、『小さな町の小さな映画館』 に登場する札幌の映画館 「蠍座」 の閉館 (2014年12月30日閉館) を惜しむ気持ちから誕生した自主上映グループです。
その第1回の上映に 『小さな町の小さな映画館』 と 『旅する映写機』 を上映して頂けることを大変うれしく思っています。
また、『小さな町の小さな映画館』 には、その 「蠍座」 の映画の目利きでもあり名文家でもある館主の田中次郎さんも登場します。
ぜひ、「大黒座」 「サンピアザ劇場」 へお出掛けください。

ということで、明日から北海道に出掛けます。しばらく、ブログの更新をお休みさせていただきます。皆さんのブログへの訪問もできなくなりますので、ご了承ください。

アジサイには雨が似合う    [庭の植物たち]

昨日は天気予報通り夕方から雨。
晴れ女効果で傘を差さずに帰宅できましたが、今朝はまだ雨が降っていました。
雨で急に 「山アジサイ」 が色付きました。

289 山アジサイ.jpg

「黒龍」 だと頂いたアジサイなのですが、葉や茎が黒くならないので、「黒龍」 ではないと思っています。でも、華奢な花が気に入っています。
雨に濡れて、一気に色付きました。

一般的に 「アジサイ」 と言われているのは、品種改良された 「西洋アジサイ」 です。
それに比べると原種の 「山アジサイ」 は、茎が細く花も小さくて華奢な印象です。
私は 「山アジサイ」 の方が好み!

度数調整をしたコンタクトの受け取り、百円ショップで買い物(今や何かを買う時はまず百円ショップをチェックするは基本)、銀行、郵便局、休日の前のスーパーマーケットへ。

新規に動画のカメラ購入を考えていて、大先輩に相談の電話。
小さくて、軽くて、音がちゃんと録れて、使い勝手が簡単な物・・・って、欲張りな相談をしました。体力がなくなってきたので手持ちの撮影の多い私には軽さは重要! 撮影技術が乏しいのでいろいろな機能は不要! 幼い子たちを撮る予定なので小さい方が良い。そして、急な動きに反応できるように簡単な設定で撮り続けることができる方が・・・。
明後日から北海道です。北海道から戻ったら、いよいよカメラ購入が具体的になると思います。

曙ホタルブクロが咲く    [庭の植物たち]

春の花が終わって夏の花へ。
咲き始めたのは 「曙ホタルブクロ」 です。
他にもいろいろあるホタルブクロですが、一番に咲き始めました!

286 曙ホタルブクロ.jpg

庭の隅で咲いている 「曙ホタルブクロ」
淡い色なのにしっかり主張する色と繊細な花!
魅力的です。

287 曙ホタルブクロ.jpg

蕾の時は薄緑色ですが、成長と共にだんだん白くなって、段々赤みを帯びてきます。
花弁に細かな独特の模様があります。

288 曙ホタルブクロ.jpg

筒状の花の内側にも細かい模様があります。
この模様に魅かれてホタルが中に入るなんてことはないと思いますが、どの花も覗き込みたくなる繊細な模様があります。
次々に咲くので花殻摘みをすると、長い間、花を楽しむことができます。

今日は18時半から仕事の打ち合わせ。
夕方から出かけるので、それまでたまっている雑務をこなそうと思っています。

7月に次男の居るサンフランシスコに出掛けることにしました。閉所恐怖症気味の私は、実は飛行機に長時間乗るのが苦手! 英語もできないし、長期に休める時がないので、なかなか実現しませんでした。検討の結果、羽田発の直行便で行くことにしました。
「ビザが必要ですよ」 とメールを貰って、慌ててネットで手続き。
チケットも、ビザも、ネットで手配できるのは便利だけれど、これ以上便利になったら私はついていけないだろうなぁ~と思っています。年寄りで良かったかも?

春の花たち    [庭の植物たち]

きれいに咲いてくれたのに、タイミングが合わずに紹介しそびれてしまった 「春の花たち」 を一挙に紹介することにしました!
もう、「山アジサイ」 の咲く頃になってしまったので・・・。

284  花にら.jpg

4月25日に撮影した 「花にら」
色々な所で咲いているのを見かけたことでしょう。
マンションで増えすぎて、ほんの少し移植したものがどんどん増えています。
葉をちぎるとニラの匂いがします。

280 積丹ハコベ.jpg

4月19日に撮影した 「積丹ハコベ」 
園芸種に品種改良されたものだと思いますが、あまりの可愛さに購入したもの。
小さな花があふれるように咲きました。

281  姫空木.jpg

4月25日に撮影した 「姫空木 (ひめうつぎ)」
3鉢あります。
気に入って1鉢買って帰ったら、実家にもあったのです。
親子というものは妙なところで似るようです。

282 宝鐸草.jpg

5月2日に撮影した 「宝鐸草」
「黄花宝鐸草」 のほうが早く咲きます。
黄花に比べると、草丈も小さくて華奢な印象で好きです。

285 二人静.jpg

5月6日に撮影した 「二人静」
早春に咲く 「一人静」 と春の盛りに咲く 「二人静」 では随分印象が違います。
「一人静」 は花の後も成長して 「二人静」 によく似てきて納得!

「花にら」 は薄紫ですが、他の花は白ばかり。
実家の庭は白と紫の花が多く、私自身も白と紫の花が好きです。

今日は町会の防災訓練があって、珍しく6世帯が全集合しました。女性陣は日陰に入って、あれこれ暫くお喋り[わーい(嬉しい顔)] 本当に女性はコミュニケーション能力が高い。

一休みしてから 「君子蘭」 と 「シンビジウム」 の植え替えをしました。
「君子蘭」 は土がどこへ行ったの? と思うくらい根が張っていて鉢から出すだけで苦労しました。土の中で芽もできていました。1鉢に1株にして4鉢に。
「シンビジウム」 は今年花を咲かせませんでした。案の定、根がひどく傷んでいました。それでも新芽ができていたので、その株を中心に弱っているものは処分して2鉢を1鉢にしました。

雨の日の庭    [庭の植物たち]

雨の気配を感じて目が覚めた朝。
天気予報が当たりました。
静かに雨が降っていて、庭の植物たちが深呼吸をしているように見えました。

278 夏萩.jpg

「夏萩」 です。
雨のせいでしょうか、急に花が色づきました。
葉の上で水滴がキラキラしています。

279 夏萩.jpg

萩の葉は水をはじくようで、水遣りの後でも水滴が見られます。
今日は細かい静かな雨だったようで、たくさんの小さな水滴がきれいでした。

277 曙ホタルブクロ.jpg

「曙ホタルブクロ」 も急に色づき始めました。
雨に濡れて下を向いています。

今日は子供たちが保育園に通っていた時の友人たちとランチ。
甥の結婚式のため欠席した人が一人いて、7人のランチでした。仕事をしているは私ともう一人。後は年金生活になっています。秋に温泉旅行でも行きたいねぇ~という話をしています。そのためにはもう1回集まって・・・と[わーい(嬉しい顔)]たくさん食べて、たくさんおしゃべり!

次回作の撮影も、もう少しのところまで来ています。あと何を撮るのか、何を撮らなければならないのか、ぼんやりだけれど、いつも心のどこかで考え続けています。

かわいい花「姫檜扇」    [庭の植物たち]

春の庭から夏の庭に変化している感じです。
植え替えをした 「ホタルブクロ」 も咲き始めました。
どんどん花たちを紹介しないと、紹介しそびれてしまいそうです・・・。

273 姫檜扇.jpg

「姫檜扇」 です。
もう花の盛りは終わってしまいましたが、次々に咲いています。
咲き終わると種ができて、その種が驚くほど大きくなって、はじけます。
そうやって、あちこちに芽を出して増えます。

274 姫檜扇.jpg

白地に中心が赤い花。
あちこちで芽を出すので、ごめんなさい!で抜いています。
意外な所から芽を出すこともあって、ビックリ!
植物はたくましいです!

275 姫檜扇.jpg

こちらは赤地に赤の花。
あまりきれいに撮れていませんが、赤も白も可愛い花です。

今日は、来週末に上映のある浦河と札幌に物販を発送!
これで上映会の準備が完了しました。
昨日は夜遅くまで荷造りに掛かってしまって、今日はどんより体が重い感じでした。あれこれやらなければならないことが重なってしまったので、金曜日のヨーガはお休み。

皮膚科とコンタクトの再調整へ。
「メイシネマ祭」 で文字が見えなかったので、度数調整をしてもらいました。私は遠近用ハードコンタクトレンズを使っています。購入時から3ヶ月以内なら無料で調整してもらえるので慌てて出かけました。
遠くを見えるようにすると近くが見えない。近くを見えるようにすると遠くが見えない[ふらふら] 
分かる方には分かる苦労です[わーい(嬉しい顔)]

ムサシノキスゲがたくさん咲く    [庭の植物たち]

鉢に一杯になってしまったので植え替えをしようと鉢から出したら、すごいことになっていて、鉢植えだけでなく地植えにもした 「ムサシノキスゲ」
鉢植えも、地植えも、元気に花を咲かせました。

272  ムサシノキスゲ .jpg

「ムサシノキスゲ」 は絶滅危惧種になっているという話を聞いたことがあるので、大切にしなければ・・・と思っています。
そして、育てるのが難しいのだろうとも思っていました。

「水仙」 や 「フリージア」 等なら、葉が枯れるので、その時に球根を掘り出せばよいのですが、「ムサシノキスゲ」 の葉は元気はなくなるのですが、枯れてなくなることがなく、いつ、植え替えをしたらよいのか迷いました。2月28日に植え替えました。

植え替えの様子はこちら ↓
http://harunoumi.blog.so-net.ne.jp/2015-03-01

根がすごく張っていたので、伸び過ぎと思った根は切りました。
なので、枯れないか心配していたのですが、大丈夫でした[わーい(嬉しい顔)]

271  ムサシノキスゲ.jpg

「ムサシノキスゲ」 も一日花です。
咲いた日の翌日には枯れ、その翌々日くらいになると花は細い糸のようになり、いつの間にか落ちてしまいます。
たくさん咲いてくれたのですが、紹介する前に花の時期は終わりを迎えました。

今日は北海道に物販を発送するつもりでいたのですが、ハガキを入れるクリスタルパックの数が残り少なくなっていて買いに行くことにしまいました。
そういえば、前回、買いに行かなければ・・・と思っていたのに忘れていました。
パッケージ屋さんは駅の向こう側で、しかも駅からかなり歩くので大変! でも、行ってきました。
そして、一緒に購入したポスター用の筒のサイズが違っていました[ふらふら]
段取りの悪い一日になってしまった! 夜は内職でハガキの袋入れをしよう(笑)

黄色のミヤマオダマキも咲く    [庭の植物たち]

黄色の花を咲かせる 「ミヤマオダマキ」
植え替えようと思いつつ、そのままにしてしまったので、株が密集して元気がありませんでした。これでは花は咲かないだろうと諦めていたのですが・・・。

265  オダマキ.jpg

なんと、花を咲かせました。
春はタイミングを逃してしまったので、秋に一回り大きな鉢に植え替えたいと思っています。
「ミヤマオダマキ」 は株分けをすると元気がなくなるとか・・・。
増やすのは種しかない?

267  オダマキ.jpg

蕾の時から、花の後ろに 「距」 と呼ばれる出っ張りのようなものがあります。
面白い形ですね。

266  オダマキ.jpg

外側の花弁のように見えるのが 「萼」 です。
中心の丸くなっているのが花。
花が完熟してくると雄蕊がたくさん!

今年は白い花を咲かせる 「ミヤマオダマキ」 のタネを採取するつもりで観察しています。
まだ、種は緑色。だんだん茶色くなってきます。
種を採取したら、すぐに半分は捲いて、残りは秋に捲こうと思っています。
「西洋オダマキ」 は簡単に実生を育てることができましたが、「ミヤマオダマキ」 の方は難しそうです。チャレンジ! チャレンジ!

今日はヨーガの日。少し咳き込みましたが、なんとか楽しくヨーガができました。
以前から話が出ていた撮影案件がいよいよ動き出すことになりそうです。体調管理をちゃんとしなければ・・・と思っています。

片岡球子展へ    [@アート]

混んでいる! 混んでいる! と話題になっていた 「片岡球子展」
行きたいなぁ~と思っているうちに、もう終わってしまう・・・というので、台風接近の朝一という、混まないうちに作戦で出かけました。

269  片岡球子.jpg

片岡球子さんは103歳で亡くなったそうです。
現代美術家の知人と話している時、「絵描きさんって、長生きの人が多いね~」 と言ったら、「長生きしないと元が取れないのさ! 売れるまで時間がかかる」 と大笑いになりました。
片岡球子も若い頃はさんざん批判されて、美術展で落選続きだったそうです。

20代から晩年までの作品が、その当時、関心を寄せて熱心描いたテーマごとに展示されていて、一人の作家が毎日毎日描き続けていくと、波のような変化というか、蛹が蝶になるようなことを繰り返すのだなぁ~と思いました。
それにしても、すごいパワーの持ち主! 元気になる!
描き込まれた衣装の模様など、興味津々で見てきました。

台風が接近して、外は風雨がひどくなっています。戻ってすぐに、高い場所に置いている植木鉢などを避難させました。夜のうちに通り過ぎるようです。
明日はヨーガの日。2週もお休みが続くことは滅多にないので、明日は少しゆっくり丁寧にヨーガをしたいと思っています。

白と紫の「立浪草」が風に揺れる    [庭の植物たち]

「立浪草」 の花が風に揺れています。
その名の通り風で揺れると浪のように見えます。

262  立浪草.jpg

手前に咲いているのが紫の 「立浪草」
奥に白の 「立浪草」
咲いている数は、俄然、白の勝ち!

261 立浪草.jpg

4月の初め、少しずつ元気になり始めた 「立浪草」 です。
左側の葉は少し黄緑ぽく、右の葉は濃い緑。
左が白い花が咲く 「立浪草」 で、右が紫の花が咲く 「立浪草」 です。
間で芽を出しているのが 「エビネラン」 です。

263  立浪草.jpg

どうも、白い花の方が丈夫で元気なようです。
花の付きも良い!

264  立浪草.jpg

増えると良いなぁ~と思っている紫は、なかなか増えません。
花の内側がとてもきれい! (クリックすると大きくなります)
少しずつ広がっていますが、移植はうまくいかず・・・。

実家から1,5キロくらいの場所にイオンモールがあるのですが、もともと人がたくさん居る場所が苦手だし、買い物もあまりしないので、実家に戻って8年、行ったことがありませんでした。

今日は植え替えの時の肥料が必要になり、地図を片手に歩いてみました。国道を渡るので、もしかしたら歩道橋しかないかもしれないと徒歩にしました。
行きは少し迷いましたが、帰りはスムーズに! 想像以上に近いことが分かりました。
次回は自転車でチャレンジしてみよう!

前の10件 | -