So-net無料ブログ作成

ロゴも完成して・・・    [製作日誌]

ナレーションの原稿も、テロップの原稿も、クレジットの原稿も完成させて最終校正に出しました。あとは返事がなくとも強行突破です[わーい(嬉しい顔)]
元々のスケジュールでは今日からスタジオでの本編集でした。

074  ロゴ カラー.jpg

今回の作品 『姫と王子たち-医療的ケアの子供たち』 のロゴです。
いつも紙媒体のデザインをお願いしている石原雅彦さんと打ち合わせをした時に 「普通の活字では面白くないから書ける人いないの?」 ということになりました。
2・3歳では文字を書くのは無理だし・・・と考えて、ひらめいたのが24歳の明日香さんでした。
腕の力が弱いので筆ペンで (文字を見ながら) 写すことはできるというお母さんのお返事でトライして頂きました。〇の形は、彼女が良く描く音符を加工したもの。
「子」 という文字が一番難しくて苦労していたそうです。
お陰さまで楽しいロゴが完成しました!

メインで撮影をしたのは世田谷区にある 「チャイルドデイケア」
多くの方が 「デイケア」 はご存知だと思いますが、高齢の方向けではなく未就学の幼いお子さん向けの 「デイケア」 です。
気管切開をしていたり、胃瘻だったり・・・と説明を聞いた時と、いざ撮影をスタートした時では随分イメージが違いました。言葉では 「動ける」 と聞いていても、ブランコやジャングルジム、滑り台などで元気に遊ぶ姿はなかなか想像できませんでした。片や、たんの吸引が欠かせなかったりするのです。
450グラムで誕生したという言葉には、思わず 「450グラム?」 と繰り返してしまったり・・・。
一昨年の12月に打ち合わせをした時に構想したものとは、実際に撮影できなかったことが多く、随分違う作品になってしまったと感じています。でも、いつもの撮影をしながら芋づる式に次の撮影を決めていく・・・という私なりのやり方で進めてきました。

障碍を持つお子さんを育てることは、当事者でなくては分からない苦労がたくさんあると思いますが、撮影をOKしてくださったお母さん・お父さんたちは本当に良い顔をされていました。
そして、撮影をしながら、私自身が思わず笑顔になっていることが多々ありました。
そうやって、周りの人たちに幸せや優しい気持ちを運んでくれるので 「姫と王子たち」 というタイトルにしたのです。いよいよ、スタジオでの最終仕上げに入ります。

nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 30

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0