So-net無料ブログ作成
検索選択

実生の眉刷毛万年青を移植する    [庭の植物たち]

赤い実から可愛い赤ちゃんの「眉刷毛万年青」ができますよ!と、ブログのお仲間から教えていただいて、今年、初めて実生に挑戦してみました。
刷毛のような花といい、赤い実といい、「眉刷毛万年青」は面白い植物です。

614  眉刷毛万年青 .jpg

赤い実をそっとバラバラにして並べてみました。(2月20日撮影)

やり方がよく分からなかったので、小さな鉢にバーミキュライトを敷き詰めて、その上に実を並べました。
水遣りは他の植物と同じように1日1回。置いたのは屋根のある2階のベランダで、直射日光は当たらないけれど日当たり良好の場所です。

892  眉刷毛万年青 .jpg

1ヶ月程で実から芽のようなものが伸びて成長を始めました。
赤い実から直接ではなく、そこからいったん芽が出て小さな小さな「眉刷毛万年青」になりました。
無事に成長したのは3つだけ。
小さいけれど随分しっかりしてきました。

893  眉刷毛万年青 .jpg

そっと出してみると、立派な根が出ていました。
これなら大丈夫! 育ってくれることでしょう。

894  眉刷毛万年青 .jpg

小さな鉢に移植して、たっぷり水を上げました。
小さいけれど、親と同じ形をしています。

895  眉刷毛万年青 .jpg

親の「眉刷毛万年青」と比べると、すごく小さいことが分かると思います。
花が咲くようになるまで何年掛かるのか想像もつきません。
まして、赤い実ができるようになって、実生で育つようになるのはいつのことでしょう?
長生きをしないと見られませんね。

今日は久しぶりの「金曜ヨーガ」に出掛けて、その後、近所の友人と宅飲み。
同じ年の彼女は、私の両親にすれば「遠い親戚(娘)より近くの他人」そのものの人で、お子さんを孫のように可愛がっていました。そのお陰で、私も気を使わずにお喋りのできる人です。

子供たちは成人し、自分たちの老後のことや身近な人を見送るなど、経験することも似たり寄ったりなのでおしゃべりは尽きません。楽しいひと時を過ごしました。

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0