So-net無料ブログ作成

日本映画誕生の地    [製作日誌]

2013年7月に京都に出掛けることがあって、せっかくだからと寄り道に選んだのが「真如堂」の「虫払い会」でした。
まさか、その場所が日本で初めて映画が撮影された場所とは知りませんでした。

1179 真如堂.jpg

京都の画像はスマホで撮ったものなので、あまり良い写真がないことはご容赦ください。
なにしろメインは動画の撮影なので、ついつい写真を撮るのを忘れてしまいます。

1180 真如堂.jpg

今年は暖かいので紅葉がまだまだきれいてした。
「真如堂」は正式には「鈴聲山真正極楽寺」というそうです。
立派な本堂があります。大きな大きな総刺繍の「大観経曼荼羅」が特別公開されていたので、運よく拝見することができました。感謝!

1181 真如堂.jpg

小さな写真で少し分かりにくいのですが、中央の石碑が「映画誕生の碑」です。
前日に「おもちゃ映画ミュージアム」で見せて頂いた撮影用のカメラに形がそっくりです。最初に訪れた時は、当時のカメラの形を知らなかったので、映写機みたい・・・と思いました。
初期には撮影機兼映写機という時代もあって、箱型をしているのです。撮影済みのフィルムを再度セットして重ねて撮影するということもあったそうです。
この庭で歌舞伎を撮ったそうです。カメラは据え置きで舞台のように人が動いたのでしょうね。

京都のお寺さんですから四季を楽しむこともできますが、「涅槃の庭」というお庭も有名です。
ガンジス川支流の沙羅の林のお釈迦さまの入寂を現しているそうです。

映画誕生の碑のアップは以前のブログで見られます ↓
http://harunoumi.blog.so-net.ne.jp/2013-08-01
お庭の様子はこちらで ↓
http://harunoumi.blog.so-net.ne.jp/2013-07-31

ロケから戻って2日続けて朝から出かけ、その合間に雑用を片付けていたので、今朝は自分のからだが疲れているなぁ~と思いました。ゆるゆるとヨーガをして、枯れた「風知草」 「キバナツキヌキホトトギス」 「キイジョウロウホトトギス」を切りました。

nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 28

コメント 2

馬爺

おはようございます。
この真如堂へは一昨年行きましたが綺麗な紅葉でした。
入り口付近から真紅のもみじが迎えてくれました。
by 馬爺 (2016-12-09 07:42) 

森田惠子

馬爺さん>あちこちへお出かけですね。
私は仕事以外で旅することが滅多にないので羨ましいです!
by 森田惠子 (2016-12-09 14:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0