So-net無料ブログ作成
検索選択

テープが切れていた!    [製作日誌]

葉ばかりが元気で・・・と思っていた「ボケ」ですが、まだまだ元気に咲いています。
花に「大変なことになっちゃった!」と話しかけるだけでも救われます。
植物の存在は有難い!

290  ボケ .jpg

ジタバタしても仕方がないと、昨日は手作り餃子を作って、美味しい! 美味しい! と食べて寝ました。果報は寝て待てと言うでしょ(笑)

静内のねこや食堂さんから、浦河の修理の得意な電気屋さんを紹介して頂いて、でも、その方も難しいかな・・・ということで、紹介してくださった八王子の修理専門店へ電話をしたのですが、業務用はメーカーの修理期間が終了していると原因が分かっても部品が手に入らないので直せないと断られてしまいました。
一応、型番を聞かれて折り返し電話をしてきてくださった。
きっと、他を当たっても同じ回答だろうということで、この時点で修理を諦めることしました。

そして、テープを救出することに!
紹介して頂いた修理専門店の方から「直さないのなら自分で出す方が時間も経費も掛からないのでは?」というアドバイスを頂いて、女は度胸だ! と、自力でテープを救出することにしました。
この判断が良かったのかどうか? もう少し粘っても良かったのではないか? と、今はちょっと思っていますが・・・。

291 レコーダー.jpg

格闘の跡です。
“あわてず あせらず あきらめず”と、いつもの呪文を唱えつつ、よく観察してネジを外し、徐々にバラバラにしていきました。
見えているのにカセットテープがなかなか出せませんでした。

何とか救出したテープは切れていましたが、専門の修理屋さんがあることを教えていただいたので、テープは何とか無事! ということになりました。良かった!

後はキャプチャーのためにレコーダーを何処からか手に入れなければなりません。
テープで撮影している人は極端に少なくなっているし、テープ自体もなくなりつつある。
どうする? どうなる? 
それは改めて、明日、考えよう!

なぜ、テープで撮ったかというと、新しいカメラでは 4対3 のサイズでは撮影できないのです。
私はこのサイズが好きだし、映画にまつわる三部作の3作目として作りたいと思っているので、同じサイズにするためにもテープで撮影する必要がありました。
そう考えればギリギリ、それができたのだから、後は粘り強く完成に向かって努力をすればよいのだと、気持ちを切り替えようと思っています。

いろいろ、ご心配くださった皆さん、ご連絡をくださった皆さん>ありがとうございました!

nice!(26)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 6

私筆嘘

ヤフオクに中古品が安く出てますが
信頼性と言うことになるといかがなものか

十条の「しらくら」に¥18500でありますね
専門店だからメンテもされてるかな。
by 私筆嘘 (2017-04-14 22:48) 

プー太の父

レコーダーが大変なことになっていたんですね。
大事なお仕事のテープが無事でなによりでした。
いよいよ明日、川口に出発ですが
1月末から飛行機を予約していたので長かったです。
by プー太の父 (2017-04-15 05:49) 

粋田化石

テープが取り出せて良かったですね。
森田さまのとはちょっと違いますが、十代のころにとても大切なカセットテープが切れてしまい、どうやったのかは忘れてしまいましたが繋いだのを思い出しました。
by 粋田化石 (2017-04-15 12:51) 

森田惠子

私筆嘘さん>貴重な情報をありがとうございました!
私では捜せなかったと思います。

今日朝一で新宿に予定があって、その帰り2時過ぎに寄って、動作確認して買って自宅に持ち帰りました。
パソコンに繋いでキャプチャー試してみました。
できました~! 感謝! 感謝! 大感謝!
by 森田惠子 (2017-04-15 17:12) 

森田惠子

プー太の父さん>ご心配くださって、ありがとうございます。
良い方向に進んでいます。

もう東京に到着して、埼玉においででしょうか?
「ソメイヨシノ」は終わっていますが、まだまだ桜を楽しめると思います。
関東の春、たくさん楽しんでください!
by 森田惠子 (2017-04-15 17:14) 

森田惠子

粋田化石さま>ご心配をおかけしています<(_ _)>
2日間、夜に何度も目が覚めてしまいました。
中古のレコーダーが手に入ったので、しかも消費税を入れても2万円以内で済んだので、今夜は安心して眠れると思います。
by 森田惠子 (2017-04-15 17:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: