So-net無料ブログ作成

2017年「メイシネマ祭」無事に終了しました!    [小心翼翼]

「メイシネマ祭」のお手伝いに3日間通っていたので、今日はのんびりしています。
朝早く出掛け夜遅く帰るので雨戸も閉めたまま、水遣りだけはしていましたが留守状態でした。
今日は家の周りの掃き掃除をして、水遣り、洗濯をして、ぼーとしています。

471  ヒメワタスゲ .jpg

「イワチドリ」の奥に植えられていた「ヒメワタスゲ」が気になった方もおられると思います。
繊細な印象の小さな植物です。

472  ヒメワタスゲ .jpg

花が咲いたというのでしょうか、綿の部分がフワフワして大きくなってきました。
「イワチドリ」と一緒に満開! という感じです。

「メイシネマ祭」3日目の朝に上映された 『姫と王子たち 0歳から100歳まで』 を見るために
GWの朝早い時間にわざわざお出掛けくださった皆さま>
ありがとうございました!
人手不足で受付等でバタバタしていて、ご挨拶できないままになってしまった方>
大変失礼申し上げました。

なかなか上映の機会に恵まれなかった作品を見ていただくことができて、ホッとしています。
撮影中も、編集中も、思わず笑顔になっていた作品ですが、今回も見ながら笑顔になりました。
子供たちの笑顔はメチャクチャかわいい! 
医療依存度の高いお子さんを育てている親御さん、支援している医療職、福祉職の皆さんの存在を、知らなかった方も多いと思いますが、皆さんステキです。
見ながら、身近なお子さんの笑顔が浮かんだ方もおられたようです。
また、どこかで見ていただけるチャンスがあれば幸いと思っています。感謝!

nice!(35)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 35

コメント 4

平林 祐二

3日間、受付のお手伝いお疲れさまでした。

メイシネマ祭の最終日(2017/05/05)、『姫と王子たち 0歳から100歳まで』が最初のプログラムになっていたので早起きして会場に駆けつけました。どうしても観ておきたかった新作です。

チケットを用意していただいた恵子さん。すでに次の作品を製作中だとか!

上映後のトークでは編集に参加された四宮鉄男氏が「少しだけお手伝いしただけ」と遠慮がちに話されていましたが、「私の映画巡礼」を沢山愛読してきた私には、膨大な映像素材を切り取って分かり易く観客に「映像表現」で語る「愚鉄」流料理方法を随所に感じる作品でした。

私の知らなかった日本の医療とその結果をフォローする優れた人たちの知られざる世界をまざまざと示してくれた期待以上の105分。
ありがとうございました。

by 平林 祐二 (2017-05-06 16:27) 

森田惠子

平林祐二さん>休日の朝早い時間にお出掛けくださり、ありがとうございました!

世界で一番乳幼児が亡くならない国「日本」で、医療依存度の高いお子さんがどう育っているのか、少しでも知って頂ければ・・・、命に付いて考えるきっかけになって貰えれば・・・と思っています。

いつも編集をお願いしている四宮さんに断られた時は、どうしようかと思いましたが、がんばって編集作業をしました(笑)

何度か試写で見ていただき、貴重なアドバイスを頂きました。
元々編集者を目指していたので編集作業は好きなのですが、自分で撮ったものを自分で編集するというは難しい面もあって、今回もたくさん助けていただきました。
編集職人の技を学んで受け継がなければ! と思っています。
by 森田惠子 (2017-05-06 19:51) 

プー太の父

こんにちは~
ゴールデンウィークは忙しかったのですね。
ちょっとお知らせしておきたかったのですが
5月2日~5月4日まで3日間に渡って北海道新聞で
「大黒座の100年」という記事が連載されました。


by プー太の父 (2017-05-07 09:03) 

森田惠子

プー太の父さん>道新の記事のこと、教えてくださって、ありがとうございます!
検索してみます。

「大黒座」の撮影を始めたのが90周年を迎える時でした。
それから、デジタル化の波が急速にやってきて、「大黒座」を建て替えた時の借り入れを返済し終えたのを機会に新たな借り入れをしてデジタル化しました。
一大決心だったと思います。
映画館で映画を見て欲しいという思いの強い、館主さんご夫妻なのです。
by 森田惠子 (2017-05-07 12:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0