So-net無料ブログ作成

「大黒座」が特集記事になりました!    [映画三昧]

『小さな町の小さな映画館』の主人公、北海道の小さな港町にある小さな映画館「大黒座」が、北海道新聞に「国内屈指の老舗映画館 大黒座の100年」として3回にわたり紹介されました。

画像をクリックしていただければ読めますので、ぜひ、お読みください!
まずは2017年5月2日の記事から、どうぞ!

486  大黒座001.jpg

2017年5月3日の記事。
『小さな町の小さな映画館』にも登場する「大黒座サポーターズクラブ」「大黒座まつり」も紹介されていて、撮影後のデジタル化にも触れています。

485  大黒座002.jpg

2017年5月4日の記事。
私が撮影していていた時には小中学生だった4人のお子さんたちはそれぞれ浦河を離れて暮らしています。映画を見て、初めて両親の気持ちを知ったというようなお話もお聞きしました。親子って、そういう面もあると思います。
誰かが、「大黒座」を継いでくれそうなので、とても嬉しい! 

484  大黒座003.jpg

今日はいよいよ衣替え。
と言っても、私の衣替えは箪笥の抽斗1棹半を入れ替えるだけでの超簡単なもの。
フリースやセーターの入っていた抽斗に半袖のTシャツを入れ替えるだけ。
1番下のGパンなどの入っている抽斗の半分を冬物から夏物に替えるだけ。
後は1年中そのままというか、衣類があまりなのです[わーい(嬉しい顔)]

裏道の整理も少ししました。いよいよ柵を変えようと計画していて、今回はその下準備。
一辺にすると疲れるので数回に分けて整えようと思っています。
まずは古い柵を抜いて、明日、捨てられるようにしました。
仕事も少しはしました・・・。(←言い訳ぽいけれど)

nice!(25)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 25

コメント 9

れもん

大黒座を愛する地元の人々や公共機関、全国の応援する人達が居る限り大黒座は頑張ることが出来るのでしょうね。
by れもん (2017-05-09 21:31) 

れもん

白内障レンズのこと等御親切にありがとうございました。
by れもん (2017-05-09 22:18) 

うめむす

新聞記事、読ませて頂きました。
「何を見たかも大事だが、どこで見たかも大事」
大国座を愛する方々の思いが、心にしみます。
by うめむす (2017-05-10 01:20) 

プー太の父

記事が入手出来て良かったですね。
もしもだめなら、私のブログに新聞記事を
貼り付けて見せてあげようと思って、パソコンに
スキャンして保存して用意はしておいたのです。
なんたって大黒座は森田さんの大切なところですものね。
by プー太の父 (2017-05-10 10:04) 

馬爺

小さな街の映画館は苦しい経営でしょうね、今は大きな映画館もシネコンと云う仕切った映画館に成りましたね。
でも残れてよかったですね皆さんの協力のもとですね。
by 馬爺 (2017-05-10 12:12) 

森田惠子

れもんさん>映画を見に来てくれる人が居なくなったら映画館は要らないということだと思う・・・と、おっしゃっていた言葉が心に残っています。
多くの人に愛される映画館は幸せですね。

白内障のこと、あれこれ書きましたが、私自身が心配性で手術をうけるか等不安だったので参考になれば・・・と思いました。
by 森田惠子 (2017-05-10 15:34) 

森田惠子

うめむすめさん>コメント、ありがとうございます!
映画好きの方は、どこで見たかとか、その映画館にいく道すがらのことも覚えていたりします。
映像記憶型なのだと思います。
そういう方のお話を聞いていると、私の頭の中にも絵が浮かんでくるので興味深いです。
by 森田惠子 (2017-05-10 15:37) 

森田惠子

プー太の父さん>情報を頂いて、ネットで読めても、記事の形では読めないだろうと思っていました。
浦河の方はきっと記事を大切に持っているとは思ったのですが、なんと、旭川の方が送ってくださって、北海道愛を感じました~!

プー太の父さん>改めて、ありがとうございました!
by 森田惠子 (2017-05-10 15:39) 

森田惠子

馬爺さん>「大黒座」が残っていることは奇跡的だと思っています。
『小さな町の小さな映画館』も、「大黒座」を応援する映画を作りたいという話からスタートし紆余曲折があってなんとか完成しました。
多くの人を魅了する映画館なのです。
by 森田惠子 (2017-05-13 14:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0