So-net無料ブログ作成
検索選択

花大根が咲く    [庭の植物たち]

夜はしとしとと雨の音がしていましたが、雨戸を開けると道は乾いていました。
昨日に比べると気温がぐんと下がって、でも湿度は高い。
梅雨が近づいていることを実感する6月1日です。

545  花大根 .jpg

以前撮影したもののアップできずにいた「花大根」の花。
裏の細い道で、お隣から種が飛んできたのか、毎年、1株~数株、芽を出して花を咲かせます。
可愛い紫の花です。
お隣では勢いよい良く咲いているのですが、我が家では小さく可憐に咲きます。

今日も午前中に接骨院へ。
随分歩き方もしっかりしてきました。

接骨院からちょっと遠回りをして、個人で営んでいるスーパーマーケットで買い物。
個人商店で、夜は7時閉店、週1回定休日あり、というお店なのですが、繁盛しているのです。
立つのも苦痛でなくなったので料理をしようと思って食材を買いました。

今日のキャプチャー作業は、京都の里山・志賀郷で撮影した部分。
「昔はこの町にも何軒も映画館がありました」という話はよく聞くのですが、映画館があったことがない所なのです。猪よけの策があるくらいの所で、京都造形芸術大学の学生さんが上映会を催す様子を撮影しました。
ビジネスホテルなんてないので、泊まったのは農家民泊。
3人のお子さんを交えて、賑やかな生活をしながら撮っていました。撮影して3年近く経ってしまいましたが、魅力的な暮らし方をしている方々がたくさんいらっしゃって、「大黒座」のある北海道浦河町の人々の暮らし振りを思い返したりしています。

農家民泊手紙の木の家のブログはこちら↓
http://harunoumi.blog.so-net.ne.jp/2014-10-15

nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 24

コメント 2

KENT0mg

何とも充実したお泊りですね。
最初のお花、何?っと聞かれてみ全然わかりませ〜ん。
行動範囲が狭いのだ!と痛感しました。
by KENT0mg (2017-06-01 20:23) 

森田惠子

KENT0mgさん>農家民泊「手紙の木の家」は辿り着くまでが大変ですが、居心地良いです。
田植えや稲刈りは勿論のこと、里山体験したければいろいろできます。
そして、家族みたいに過ごせます。

花大根は、土手とかでも群生していたりします。
まありにも身近な花は気にもかけて貰えないこともありますね。
by 森田惠子 (2017-06-02 09:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: