So-net無料ブログ作成
検索選択

鳥取美味三昧    [私の旅物語]

鳥取では、地元の方が親しくしているというお店にご案内くださいました。
7月で閉店することが分かったので、お店な名前は「A」ということで。

650 肴.jpg

「まずは、これで箸休めを・・・」ということで出してくださったのが「飛魚のつくね」
勿論手作りです。

651 ホタルイカ.jpg

手作りの「ホタルイカの醤油漬け」
小さな目も取るそうで、丁寧なお仕事をされていました。

652 筍.jpg

そして、「筍」
名前を失念してしまいましたが、細い筍を皮ごと焼いたもの。
とても美味しかった!

ブログ仲間の皆さんから「姫筍」 「根曲がり竹」 「すす竹」という呼び名を教えていただきました。
ありがとうございました!

653 煮魚.jpg

「煮魚」も食べました。
ふんわりと炊いてあって美味しかった!

654 蕎麦.jpg

最後に「食べて行ってください」と蕎麦を出してくださった。
日本酒を飲む私に白湯を飲むことも勧めてくださって、「悪酔いしませんよ」とのこと。

あれこれ雑談をしていて、私がお土産に「神亀」を持ってきたことを話すと、「神亀酒造」の杜氏の小川原良征さんがご夫婦でいらしたこともあり、親しくされていたことが分かりました。

今年4月に小川原さんが亡くなられたことを知ったのは、5月に新潟の「雁木亭」というお店で、料理人さんとカウンター越しに話していた時だったのでダブルでビックリしました。
米と米麹と水だけで仕込む「純米酒」に尽力された方は良いお店をご存じだったのですね。
私は地元ということを差し引いても「神亀」のファンです。

656 モサエビ.jpg

この時期の鳥取のお薦めは「モサエビ」だとお聞きしたのでお造りで。

655 モサエビ.jpg

こちらは「モサエビの唐揚げ」
「モサエビ」を頂いたのは、鳥取駅の近くの「てんまり」というお店。
地元のものを出してくださる家庭的なお店で2日続けて通ってしまいました。

神亀酒造のオンラインショップはこちら↓
http://www.shinkame.jp/

新潟「雁木亭」の情報はこちら↓
https://r.gnavi.co.jp/btv5wj4j0000/

鳥取「てんまり」の情報はこちら↓
http://www.infosakyu.ne.jp/~tenmari/

鳥取の報告は今回で終了です。庭の花の写真が溜まっています。
編集も頑張っています。

nice!(25)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 25

コメント 6

粋田化石

確か鳥取ではトビウオを『アゴ』と呼ぶのですよね。
by 粋田化石 (2017-06-25 21:06) 

森田惠子

粋田化石さん>トビウオをアゴと言います。
「あご」と入力して変換すると「飛魚」になりました。
「とびうお」と入力して変換しても「飛魚」になりますね(^_^;)
「あごだし」をお土産で買ってきました。
by 森田惠子 (2017-06-25 21:30) 

viviane

あごダシ、美味しいですよね~
最近あごダシのラーメン屋さんが増えました
ビックリ!鳥取で姫筍(根曲がり竹)が食べられるんですね~!
今年も山でドッサリ採って来ましたよ^^
熊も大好きな貴重な筍です
by viviane (2017-06-26 00:36) 

森田惠子

vivianeさん>南の方、九州もあごダシですが、鳥取もあごダシでした。
姫竹というのですね。
教えてくださって、ありがとうございます~!
皮ごと焼いて、あちちで皮を剥きながら食べましたが、とってもおいしかったです。
by 森田惠子 (2017-06-26 09:20) 

馬爺

この細い筍はすす竹と読んでおりますがこれに味噌をつけて焼くと美味しいですよ。
by 馬爺 (2017-06-26 10:48) 

森田惠子

馬爺さん>すす竹というのですね。
地方ごとに呼び名が異なるようですが、美味しいというのは共通ですね。
私は皮ごと焼いたものを皮を剥いていただきました。
by 森田惠子 (2017-06-26 18:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0