So-net無料ブログ作成

シリコンバレーの旅 報告8    [私の旅物語]

「ファーマーズマーケット」を楽しんだ後は、何もない山だけれど頂上まで登れば、サンフランシスコ側の海とシリコンバレー側の街が見られるというので 「Coyote Hills」 に出かけました。

882  コヨーテの丘.jpg

山と言っても高さはないので子供でも簡単に登れます。
ただし、できれば歩きやすい靴の方が良いと思います。
登りはなんとかなったのですが、ショートカットした下りでは緊張する場面も(笑)

877 コヨーテフィル.jpg

山登り大好き!という孫は元気にどんどん登ってゆきました。
でも、本当に何もなくて日差しがもろに当たります。

881 頂上.jpg

頂上辺りにたくさんの人影が見えました。
なにもない山を炎天下に登る人がたくさん居ることにビックリ!
アメリカの人は本当に自然が好きみたい。

880 サンフランシスコ湾.jpg

サンフランシスコの海が見え、遠くに橋も確認できました。
画像をクリックしていただければ確認できると思います。

879 サンフランシスコ湾.jpg

その右側には不思議な色をした海が広がっていました。

登っている途中で小さな茂みの中にウサギとリスを見かけました。
すぐに茂みの奥に隠れてしまったので写真は撮れず、残念!
鹿の糞のようなものもたくさん見かけました。
鹿の糞なのかな? コヨーテはどんな糞をするのかな? と思いました。

878 シリコンバレー.jpg

シリコンバレー側。遠くに街並みが見えます。
湖のようになっているのは先日の大雨で水が溜まった所。
いつもだったら水はないそうです。

875 資料館.jpg

ここには資料館もあって、楽しい展示もありました。

876 資料館.jpg

抽斗を出してみると牙を加工した道具が並んでいました。

資料館に併設された売店では日焼け止めクリームや帽子なども売っていました。
必需品ですね。

874 タコス.jpg

ランチはメキシコ料理店に案内してもらいました。
検索して三ツ星のお店。
私はすごく小さいというタコスを頼みました。
スプーンの大きさで分かると思いますが、めずらしく本当に小さいタコスが出てきたので完食!

873 タコスサラダ.jpg

タコスサラダだそうです。
サラダなのに中は肉だらけ! 
食べても食べても中から肉がゴロゴロ出てきます。
だから人気なのかもね! ということで、半分持ち帰りました。

nice!(27)  コメント(4) 

nice! 27

コメント 4

プー太の父

この山はパッと見たら砂丘のような
感じがしますがこの茶色は枯れ草なんですか。
今ころの季節に枯れ草っておかしい気がしますが
アメリカの季節は日本と違うんですか?
雪のない本州の真冬のような雰囲気に見えました。
by プー太の父 (2017-09-11 19:04) 

riverwalk

Coyote Hills、日本にはない丘ですね。
やはり、砂丘を連想します。
日影があればな、と思うのは身勝手すぎますね(^-^;
by riverwalk (2017-09-11 21:26) 

森田惠子

プー太の父さん>そう、枯草なんです。
この辺りは、7・8・9月はほとんど雨が降らないので、こんなふうになっているのではないかと思います。
カラカラに乾燥している夏なんです。
なので、気温が高くてもサラ~としていて、木陰に入れば涼しいし、日が暮れると涼しくて過ごし安かったです。
by 森田惠子 (2017-09-12 09:49) 

森田惠子

riverwalkさん>やはり、草木のある森の方が楽しいですね。
この小さな山を登っただけで、日焼け止めを塗らなかった足の甲が真っ黒になりました(笑)
恐るべし枯葉山でした!

by 森田惠子 (2017-09-12 09:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント