So-net無料ブログ作成

サンフランシスコとシリコンバレーの交通事情    [私の旅物語]

サンフランシスコというと坂道を思い浮かべる方も多いと思います。
映画『ブリット』の坂道のカーアクションを思い出される方はおられるでしょうか?
スティーブ・マックィーン! かっこよかったですね。

896 サンフランシスコ.jpg

サンフランシスコの坂道です。
家もギュウギュウに建っています。

サンフランシスコの車の多さは有名で、両脇端には見事に車が駐車していました。
赤いペンキが塗られている所は駐車禁止。
黄色のペンキはバスなど公共の乗り物が停まる所で、こちらも駐車禁止!

898 駐車禁止.jpg

整備されたばかりの所には、このような文字が書かれていました。

895 高速道路.jpg

通勤時間帯のサンフランシスコの中心に向かう道が大渋滞するのも有名です。
その対策に、高速道路の一番左側のレーンは複数の人が乗っている車が優先という決まりがあります。他が渋滞していてもこのレーンはスムーズに進むことが多いとか。
恩恵を被りました。
一人乗りの車が走ると高い違反金を払わなければならないそうです。

893 パーキングメーター.jpg

サンノゼのダウンタウンにあったコインパーキング。

894 パーキングメーター.jpg

支払いはコインでもカードでもOK!
アメリカはカード社会だなぁ~と思いました。

890 信号.jpg

同じくサンノゼのダウンタウンで見た押しボタン式の信号機。
日本とほとんど同じですね。

891 信号.jpg

止まれ!は、赤い手が広がった状態。

892 信号.jpg

渡れ!は、白い人が歩く姿。
少し経過すると 10 の数字が表示され、9・8・7 とカウントダウンになります。

897 サンノゼ.jpg

サンノゼも中心地を外れると信号もなく、道の角や出入口に赤いペンキが塗られているだけで、車は止め放題(?)のような感じでした。
家はほとんどが庭付きの平屋。柵のない地域は治安のよい所。
サンフランシスコよりサンノゼのほうがのんびりした雰囲気で暮らしやすいように思いました。

サンフランシスコのケーブルカーやトロリーバスを見たい!という方は
前回の旅で書いた「サンフランシスコの交通事情」をご覧ください ↓
http://harunoumi.blog.so-net.ne.jp/2015-08-05

nice!(31)  コメント(4) 

nice! 31

コメント 4

SORI

森田惠子さん こんばんは
サンフランシスコには行ったことはないけれども、確かに坂道をイメージしてしまいます。映画やTV画面のおかげですね。そんな場所を満喫されているとは羨ましいです。アメリカでも渋滞があるのですね。

by SORI (2017-09-13 19:01) 

riverwalk

映画でよく出てくる坂道。
どこかで見たことがある気がするのはその為ですね。
庭の芝生が、よく手入れされているのが目につきます。
毎週、芝刈りをやっている感じがします。
by riverwalk (2017-09-13 19:53) 

森田惠子

SORIさん>あちらこちらへお出かけですが、サンフランシスコには行っておられないのですね。びっくり!
色々な国の美味しい食事が食べられるし、気候も過ごしやすく、良いところですよ。
by 森田惠子 (2017-09-13 22:31) 

森田惠子

riverwalkさん>映画に出てくる坂道と強い日差し!
サングラスは必需品です。

息子たちが4ベッドルームに4バスルームの家に住むと聞いた時は、庭の芝生とプールを思い浮かべましたが、それは映画の見すぎでした(笑)
by 森田惠子 (2017-09-13 22:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント