So-net無料ブログ作成

エンゼルランプとカランコエの冬越し    [庭の植物たち]

耐寒性のない植物は部屋の中に入れています。
なので、今は箪笥の上や机の上は植物に占領されています。

024  エンゼルランプ .jpg

「エンゼルランプ」は、一度、凍ってしまい溶けてしまったことがあります。
何とか根が生き延びたようで、再び、花を咲かせてはいるですが、部屋の中に入れるようにしたところ花の色が薄くなってしまいました。

考えた末、今年は、屋根のあるベランダの台の上に並べ、昼間はお日さまが当たるようにして、夜間はふわふわのひざ掛けを掛けています。
ついでに増えた「カランコエ」と実生の「眉刷毛万年青」も並べています。

025  エンゼルランプ .jpg

「エンゼルランプ」には小さな蕾ができています。
この蕾が霜焼けで溶けないように注意しなければならないのです。

026  カランコエ .jpg

「カランコエ」も、もちろん蕾ができています。

027  エンゼルランプ .jpg

以前撮った「カランコエ」です。
とても鮮やかなオレンジ色の花がたくさん咲いていました。
部屋に入れるようにしたところ、この濃いオレンジ色の花がほんのりオレンジ掛かったクリーム色の花になってしまったのです。

やっぱり、「エンゼルランプ」はオレンジ色がよい! と、ひざ掛け作戦を試みています。
さぁ、この先、蕾はどうなるでしょうか?
花の色はどんな色になるでしょうか?
観察を続けたいと思います。

今日のヨーガは予定通り、「太陽礼拝」をマントラのCDを掛けながら行いました。
前半はいつもの定番のアーサナをして、からだをほぐし、呼吸を整え、意識を集中していきました。

その後、一度、「シャバ・アーサナ(屍のポーズ)」をして、からだを十分にゆるめ、「太陽礼拝」をしました。地面に身体の8ヶ所を着ける「八体投地」はなかなか難しくてできない方も多いのですが、それでも、皆でマントラに合わせて行うヨーガは気持ちの良い体験でした。
昨年は怪我でヨーガを1ヶ月お休みしてしまったので、今年は元気に続けられるようにしたいと思っています。

nice!(23)  コメント(4) 

nice! 23

コメント 4

riverwalk

寒さに弱いものは、部屋に入れたほうがいいんですね。
ハイビスカスの鉢が枯れそうです。
by riverwalk (2018-01-10 21:36) 

馬爺

今日は全国的な寒波のようですね、九州も雪が降ったということですが植物も凍りそうです。

by 馬爺 (2018-01-11 08:45) 

森田惠子

riverwalkさん>「ハイビスカス」は5度以下になる場所なら、室内に移動してあげた方が良いと思います。
10年ほど育てていたことがありますが、部屋の中の日当たりの良い場所に置いておいたら、冬に花を咲かせてビックリしたことがあります。
枯れた葉は無理に取らずに、そのままお部屋の中に入れてあげたらいかがでしょうか?
挿し木で増やすこともできます。
by 森田惠子 (2018-01-11 10:11) 

森田惠子

馬爺さん>センター試験の頃はいつも天候が荒れますね。
受験生の皆さんやご家族はヒヤヒヤしていることでしょう。

関東は連日晴れています。
ひざ掛けを取って、お日さまが当たっています。
by 森田惠子 (2018-01-11 10:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント