So-net無料ブログ作成
検索選択

山茶花が咲く    [庭の植物たち]

いつもより早く 「山茶花」 が咲きました。
「山茶花」 と言えば 「たき火」 を連想します♪
まだ、10月なのに・・・と思いつつ、そういう季節なのかなぁ・・・と思っています。

683 山茶花.jpg

一番に咲いた 「山茶花」
何時もたくさん咲くのですが、今年もたくさん蕾ができています。

684 山茶花.jpg

気が早く咲いたのは一輪だけと思っていましたが、なんと蕾を発見!
2番目に咲く 「山茶花」 です。
ということは、次々に咲くのかな?

今日はいつもより少しゆっくり出掛けて (いつもは10時に始まるチャルドケアなので、その前には到着できるように出かけていました) 10時半位から撮影をスタート。
公園で遊ぶ姿を撮影するのは3回目でしたが、砂場で遊びに来ていた親子さんと一緒に遊ぶ姿を撮影することができました。(映像撮影OKしてくださいました!)子供同士は何も気にせず、気管切開のお子さんと遊んでいました。
今日の撮影の中心はスタッフの仕事ぶりを撮ることとインタビュー撮影。終了したのが5時。
さすがに家に着くとぐったりしてしまいました。

明日は応援を頼まれている作品の本編集最後の日。出掛けた方が良いと思いつつ、いろいろ段取りをしています。
1日は 「高田世界館」 で上映とトークがあるので出かけるのですが、『旅する映写機』 の前後に上映される 『祖谷物語-おくのひと-』 が35ミリの作品で、フィルム上映されるとのこと。
その映写は若き支配人の上野迪音さんとボランティアさんがされるというので、クランクアップしたはずの自主製作作品の撮影をすることにしました。なにしろ、80代の大ベテラン映写技師さんに映写の指導を受けているところは撮影しているのですから・・・。
という訳で、前日入りのためホテルを慌てて手配したりバタバタしています。明日の午前中に三脚の発送などもするつもり。

みせばやが咲く    [庭の植物たち]

「みせばや」 が咲き始めました。
ピンクの可愛い花で、葉は多肉植物のような感じ。
挿し芽で増やすことができます。

681 みせばや.jpg

目立たない小さな花ですが、よく見かけるでのはないかと思います。
元の株は元気がないのですが、差し芽をした株は元気です。
お日様が当たるように門の上に置いています。

682 みせばや.jpg

アップで撮るとこのようになります。
小さな花の集合体です。

今日はいつものヨーガの日。
先週はおしゃべりが盛り上がったので、今日はアーサナを丁寧に時間をかけて行いました。
簡単な、たとえば足を90°上げるようなことでも保持時間を長くすると、身体のあちこちに変化が起こることが分かります。そういう自分の身体に気付く時間を大切にしたいと思っています。

取り込んだ素材インタビューが勝手に(?)時間で切れて取り込まれていて、昨日、詳しい方に質問をすると専用のソフトをダウンロードしないとダメだ教えて頂きました。
あちゃーという感じですが、あれこれ聞くとインタビューは大抵1時間は超えることになります。
素材の取り込みのやり直しをしなければならなくなってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]
できるだけ再取り込みをしたくないので、いろいろ整理をして一番負荷の少ない方法でやろうと思っています。ほんと、仕上げが間に合うのかしら・・・と不安がよぎります。

明日は撮影。いよいよ、都内のチャイルドケアの撮影は最後のつもり。
撮影したいと考えていたお子さんはお休みになってしまったのですが、他にも撮影したいことがあるので変更せずに、このまま撮影しようと思っています。撮り漏れがないか、今日の内にきちんと整理して気持ち良くチャイルドケア最後の撮影にしたいと思っています。

「高田世界館」で『旅する映写機』の上映があります! [上映情報]

明治44年に建てられた新潟の 「高田世界館」
現存する映画館では日本で一番古い映画館と思われます。
しかも最近は定期上映+イベントで頑張っています。

653 高田世界館.jpg

外壁がきれいになった 「高田世界館」
『シグナル 月曜日のルカ』 のロケ地としても有名で、「GINEIKAN」 の文字はその時の物。

655 高田世界館.jpg

映写機2台は製造年がハッキリ分からないくらい古い 「フジセントラル」 で、F3とか、F4とか、らしいという話。
機械なのでたまにしか使わないという状態は良くない状態で、支配人上野迪音さんがフィルム上映も積極的にやっていきたいと、映写機の修理が決まりました。
現在はNPO法人が管理運営をしています。

657 映写室.jpg

『旅する映写機』 に登場する映写機修理のベテラン・加藤元治さんと修理技術を学んでいる永吉洋介さんが、幾度も訪問して修理をしてきました。
お陰で、映写機が元気になったことを記念しての無料上映+トークです。

2015年11月1日(日) 高田世界館にて
13:30~ 『旅する映写機』 無料上映
15:20~ トーク

トークゲストは、映写機の修理を担当した永吉洋介さん、フィルム作品 『祖谷物語-おくのひと-』 の蔦哲一郎監督、『旅する映写機』 の撮影と監督をした私の3人。息子のように若いお二人とどのような話になるか分かりませんが、お楽しみに!
この機会に 「高田世界館」 の威風堂々の佇まいと長年の歴史の詰まった雰囲気を体験して頂けると幸いです。
そして、フィルム文化を伝える場としての今後の 「高田世界館」 の活躍を期待しています。

昨日の撮影はお子さん絡みということもあって、途中で無理をしないことに。
そして、ちょっとお手伝いをしている作品が仕上げ作業に入っているので、スタジオに寄り道。
順調に仕事が進んでいたので、ほっとして帰ってきました。
今週は予定がぎっしり! 一つ一つ階段を上るように片付けたいと思っています。

宝鐸草が色付き始める    [庭の植物たち]

昨夜は風の音が気になって寝そびれてしまいました。
困ったことに、疲れているのにうまく眠りに入れない時が時々あります。
昨夜は木枯らし第1号が吹いたそうです。

678 黄花宝鐸草.jpg

「黄花宝鐸草」 です。
今年は雨が多かったせいか枯れてしまった葉もありますが、黄色く色づき始めました。
色付いた葉に日が当たると、とても美しい黄金色に見えます。
花もきれいですが、自然の色はその時その時で美しい!
しっかり枯れたら根元から切ります。

677 宝鐸草.jpg

こちらは白い花が咲く 「宝鐸草」 です。
日当たりの関係かもしれませんが、色づいてからすぐに枯れてしまうような感じ。
茎も葉も細く異なる印象ですが、黒い実は共通しています。
こちらも完全に枯れきったら根元から切っています。
春になると発芽。両方とも地植えなので、それを繰り返しています。

今日は近くのカフェギャラリーで 「さをり織り」 をしている友人の作品展があって、共通の若い友人と保育園に通うお子さんと4人で待ち合わせてランチ。
赤ちゃんと思っていた彼がすっかり腕白坊主になっていて、枯れた棒を拾ってチャンバラを始めたのにびっくり! 子供の成長はすごい!

元気を貰って、素材の取り込み作業をしました。撮影済みの60時間くらいの素材を取り込むことができました。
明日はちょっとお手伝いしている作品が仕上げ作業に入るのでスタジオ経由で午後から撮影。
カメラと三脚をもって移動です。でも[晴れ]の予報なので良かった!
良い撮影ができますように! 只今、バッテリーを充電中です。

姫蔓蕎麦が咲き始めました    [庭の植物たち]

一面に咲くと見事な 「姫蔓蕎麦」 が、狭い場所ですが咲き始めました。
マンションから他の植物に付いてやったきたようです。
毎年、毎年、同じ場所で繁茂しています。

676 姫蔓蕎麦.jpg

あっ、見たことある! と思われる方も多いと思います。
ピンク色の可愛い花が光の方向を向きます。

675 姫蔓蕎麦.jpg

丸くてツブツブしていて可愛い花。
でも、繁殖力がすごいので雑草扱いで抜いてしまう人もいるようですね。
種が飛ぶらしく、意外なところから芽を出すこともあります。

編集を完成させなければならず、数日、ブログの更新をできませんでした。
nice! してくださった方、コメントしてくださった方>ありがとうございました!

編集が完了して、DVDに書き出して、パソコンからDVDに書き出すとぐんと画質が落ちてしまうので、できればブルーレイで上映してほしいと思い書きだし作業に取り掛かると、うまくいかず[ふらふら]
いつものことながら息子にSOSを出しました。

「パソコンを注文する時、ブルーレイにも書き出したいと言っていたから、その機能は付いているからできるはずだよ」 と息子は言うのだけれど、うまくいかない[もうやだ~(悲しい顔)]
やり方が間違っているのか?と何度か確かめながら再チャレンジするがダメ!
「困っている」 と伝えても 「そう言われてもこっちも困る」 との返事。
幸い、息子が仕事が休みだったので見に来てくれて、ブルーレイのソフトがインストールされていないことが分かり、その作業をしてくれて無事に書きだすことができました。

674 ブルーレイ.jpg

完成したDVDとブルーレイのディスク。
25分21秒! レターパックに入れて、22日の夜、ポストに投函しました。

そして、翌日は朝9時から世田谷で撮影。撮影が終わると同時に移動を開始して、浅草のヨーガの勉強会へ。小田急線の梅ヶ丘駅から代々木上原と表参道で乗り換えて浅草駅へ。駅からタクシーでギリギリセーフで到着することができました。

一安心したところで、本編用の編集に掛かります。とは言っても、まだ、撮影は終わっていないし、素材の取り込みもしていないものもあるし・・・という状況です。
完成試写は決まっているので間に合わせなければなりません。まずは、取り込める素材を取り込んむところから再スタートです。

色付き始めた風知草    [庭の植物たち]

朝晩はぐっと気温が下がるようになって、庭の植物たちもすっかり秋の気配になってきています。
だんだん、枯れ始める植物も多くなります。
忙しくて春に植え替えができなかった 「風知草」 

673 風知草.jpg

「風知草」 という名前がステキですね。
ご覧のように笹のような細い葉が風に揺れます。
更に細く見えているのは花穂です。

植え替えができなかったので、鉢の中は根だらけになっていて窒息状態だと思います。そのせいだと思いますが元気がありません。来春こそ、植え替えてあげなければ・・・と思っています。
この先、どんどん枯れたような状態になっていきます。
完全に枯れきったところで根元から切ると、春に新芽ができています。それを繰り返してきたので鉢の中は古い切り株でギュウギュウ詰めになっています。かわいそう・・・。

今日は朝から撮影。
ずっと、撮影を続けているNPO法人の仕事で、Aくんのケア会議の撮影でした。
介護保険を利用している方にはケアマネジャーが居て、その方が中心になって 「サービス担当者会議」 が開かれますが、お子さんの場合はそういう会議が持たれることはないようです。
退院時にサポートに入られた 「重症心身障害児在宅療育支援センター」 の訪問看護師さんたちが、1年半ほどを経てその役割を終え、新しい体制へ引き継ぐという会議でした。

訪問看護師さん、ケースワーカーさん、保健師さん、訪問リハビリのOTさん、PTさん、入浴介護をしているヘルパーさん、通所施設の担当者など、総勢11人が集まりました。
退院した当時はただただ体調を整えるために右往左往していたと、当時を知る看護師さんはおっしゃっていて 「お母さんを寝かせてあげたかった」 とも・・・。
これからは医療中心から療育へシフトし、地域で元気に育っていくように、皆で力を合わせていくことになります。Aくんの撮影クランクアップです!

集中した撮影で時間は短かったのですが、すごく疲れて、帰りの電車の中で猛烈な睡魔に襲われました。寝不足が続いています。でも、洗濯をしたら、編集の続きをしなければなりません。

菊の季節    [庭の植物たち]

ここ数年菊の手入れでは苦労をしています。
相性が悪いのか? それとも、環境が悪いのか? と悩むくらい、新芽を虫に食べられてしまったり、アブラムシが大発生したり、根元から枯れてきたり・・・。

672 菊.jpg

菊の季節がやってきました。
我が家にあるのは和種の小菊や中菊が中心です。
今年一番に咲き始めたのは 「黄色の中菊」
ひらけば5㎝くらいになります。昨年、もうこれでなくなってしまうかもしれないと思うくらい、根元から倒れてしまったりしたのですが、植え替えをしたり、差し芽をしたり、いろいろ試みたところ、今年はたくさん蕾ができています。葉も元気そうで、ほっとしています。

午前中は問い合わせメールの返事待ち状態だったので、発送業務とお礼状を書いたりして、気になっていた事務仕事を片付けました。全部終わった訳ではありませんが、急ぎの仕事はクリアできました。
明日は都内で撮影。結構早い時間に家を出なければなりません。
これから、切りの良いところまで編集作業をして、明日の撮影に備えたいと思っています。

お茶の花が咲く    [庭の植物たち]

お茶の木が1本だけあります。
今年は元気のない植物が多いのですが 「お茶の花」 はたくさん咲いています。
蕾もたくさん付いているので、暫く咲き続けると思います。

671 お茶の花.jpg

お茶の木があるお陰で、新芽を天ぷらにしていただいています。
両親も楽しみにしていたので、私も受け継いでいます。

670 お茶の花.jpg

小さな花ですが、椿の花に似ています。
そして、花ごと落ちるところも似ています。調べてみると 「椿科」 でした。
似ているはずですね。

さすがにお茶を作ってみようという気にはなりませんが、仕事を辞めて時間がたっぷりあるようになったら作ってみたくなるかもしれません。そんな時にネット検索が役に立ちそうです。

今日も編集作業をしています。
画面に入れる文字情報を早めに問い合わせしないと返事がすぐに来るとは限りません。という訳で、そのことを頭に入れて最初から見直しながら、問い合わせのメモを作りました。
問い合わせメールは送ったので、分かる範囲の作業をしながら返信が届くのを待っています。
今日もコツコツがんばっています。

今日も編集をしています    [製作日誌]

6月に撮影がスタートしたNPO法人の仕事。確か打ち合わせは昨年の12月だったような・・・。
なかなか具体的に動き始めず、でも、上映は2016年1月29日と決まっています。
気の小さい私は間に合うのかハラハラし通しなのです。

669 編集画面.jpg

プレッシャーを感じているところに、更なるお願いで10月25日に見せるための映像を編集しています。発注する側には、これこれを見せたいという思いはなく、最近の様子を見て貰いたいというニュアンス。これが案外難しい!
という訳で、ずっと、編集作業をしています。

さらっと見て頂くために音の調整が重要で、音を嵌め変えたり、レベルを上下させたり、声の部分だけを移動したり、見えない仕事が結構多くあります。
文字情報を入れてほしいと言われた記憶はないのですが、映像だけでは分かりにくいところを補いたいと思っています。ナレーションをわざわざ録って貼り付ける時間はないので、その方法しかありません。

一通り繋いで(本編で手間の掛かる編集をしそうな部分には手を付けず)これから細かい作業に入ります。どの位の長さになるかだけ、早めに伝えないと当日の段取りがしにくいと考えました。
長さを連絡したら、あとはコツコツと作業を重ね、なんとか月曜日には目途が付くところまで持って行きたいと思っています。

火曜日はこの日しか撮れない内容なので随分前から撮影が決まっています。他にも、まだまだ撮りたいと思っていることがあるのですが、編集作業のために動けない日ができて、撮影計画も仕切り直しになっています[もうやだ~(悲しい顔)]

山茶花の蕾    [庭の植物たち]

毎年たくさん花を咲かせてくれる 「山茶花」 に、今年もたくさん蕾ができています。
夏ごろから、冬に咲くのに植物は準備を始めています。
植物の時間は、本当にゆっくりゆっくりなのだぁ~と思います。

667 山茶花.jpg

「山茶花」 は半年も準備をして花を咲かせるのだから、人間だって焦ることないと思うけれで、ここ数日、自宅のパソコンで編集作業ができるのを良いことに12時過ぎまで作業をしているので、ちょっと、体調不良に・・・。

体調が悪くのなるのは当然と言えば当然なのです。今年の2・3月頃から左側に痛みが時々出ていました。違和感は随分前からで、金剛坐(正座)で坐った時などに、左右の足が微妙に厚みが違うというか、重量が違うというか、そういう感じを持っていたのです。
それが痛みとなって現れ始めたのが今年の2・3月。ここのところ無理に無理を重ねているので、いよいよ、強い痛みになって現れてきました。身体がSOSを教えてくれているのです。人間の身体は本当に精密にできています。

植物のように自然のリズムに沿って暮らせばよいのに・・・と思いつつ、ちょっと参考に流すための映像なのだから・・・と思いつつ、そして、無理をしないようにと思いつつ、もう少し!もう少し!と思ってしまう自分がいます。あぁ~、学んでいないなぁ・・・。