So-net無料ブログ作成
検索選択

千両の実が赤く色づく    [庭の植物たち]

お正月に活ける 「千両」 の実がすっかり赤くなっています。
気が付けば、今日で11月も終わり!
ただでさえ忙しい12月を、更に忙しく過ごすことになりそうです。

717 千両.jpg

「山茶花」 の花びらと一緒の 「千両」
毎年、毎年、赤い実をたくさん付けてくれるので、お正月に便利をしています。
切ってすぐに活けるお陰か、とっても長持ちをします。

いつもなら冬の庭は寂しくなるのですが、今年はまだ蕾のままの菊もある状態です。
雰囲気としてはまだ秋という感じ。
段々季節のメリハリがなくなっているのでしょうか?
暖冬のせいでしょうか?

今日はびくびくしながら自転車に乗ってみました。
洗剤など重い物を買いに出掛けたので、自転車の方が良いかな・・・と。

お陰さまでだんだん痛みも和らいできて、いつものヨーガも全部ではありませんができるようになってきました。朝から出かける仕事やロケに出ている時以外は、毎朝、ヨーガをしています。
毎日行うことで、自分の体調に気付きやすいように思います。
容量オーバーしているなと思いつつ、無理をした結果が脳貧血とぎっくり腰。
無理をしないように、でも、ちゃんとした仕事をしたいと思っています。

丁子型和菊    [庭の植物たち]

元々我が家にあった 「和菊」 の紹介の続き。菊の花はよく見ると色々な違いに気づきます。
花びらの元の方が細くなっていたり、細いだけでなく裏側の色が見えるものもあります。
花びらの形から丁子型と呼ばれています。

709 和菊丁字.jpg

丁子型で筒状の花びらの先が開いています。
少し大きめの花が幾つかまとまって咲くので見栄えがします。
今年は黄色の菊が元気!

710 和菊丁字赤.jpg

丁子型の小菊。
こちらは裏側が白いので、中心の黄色と白と赤の3色になってかわいい!
可憐な花です。

ちょっと集中してパソコン仕事をしたら、腰が痛くなってしまいました。
まだまだ、長時間椅子に座るのはダメみたい・・・。
コツコツ、編集の準備を進めています。

庭の枯葉を掃いたら、すぐにビニール袋がいっぱいになってしまいました。
道を挟んだ裏側のお家に、電柱よりはるかに背が高くて道の向こう側まで広がっている大木があって、北風が吹くと枯葉がくるくると舞いながら我が家の方に舞い落ちてきます。
太陽の位置が低くなるこの時期は、我が家の庭は日当たりが悪くなってしっとりした土のまま。
その土の上に枯葉がこびりついて、どんどんたまっていきます。
いつも、ご主人が気にされているのですが、自然のことですから仕方がありません。その木も、我が家の小楢の木も、だいぶ葉が落ちて枝が目立つようになってきました。

今年も満開になったシャコバサボテン    [庭の植物たち]

毎年、毎年、たくさん咲いてくれる 「シャコバサボテン」
今年も満開を迎えています。
1鉢差し上げたけれど、色違いを1鉢頂いたので、合計4鉢。

713 シャコバサボテン.jpg

今年は暖かかったので、花が満開になったのを機会に部屋の中に移動しました。
いつもは、最低気温が5度近くになった時に室内に移動しています。

714 シャコバサボテン.jpg

何時もの定位置の箪笥の上。
「眉刷毛万年青」 と一緒に並べています。
花芽のできた 「金のなる木」 も一緒に室内へ。

716 シャコバサボテン.jpg

「シャコバサボテン」 の花を横から見るとこのようになっています。
面白い3重構造に!
下向きに咲くので、花粉が落ちることもあります。

しぼんだ花をこまめに摘み取ると(花殻摘みをすると)小さな蕾が順々に大きくなって、結構長い間花を楽しむことができます。

昨日は無事にヨーガの会の親睦会裏方が終わって、ほっと一息!
気が張っていたのか、今日になって疲れを感じています。
気になる庭の掃き掃除もさぼっているので、山茶花の花びらと小楢の落ち葉で賑やかな庭になっています。明日は少し庭の手入れもしたないなぁ~! いやいや、宿題があるぞ!

チャンネルNECOで『小さな町の小さな映画館』と『旅する映写機』が放映に!    [上映情報]

映画専門チャンネル 「チャンネルNECO」 で 『小さな町の小さな映画館』 と 『旅する映写機』 が放映されることになりました。
お話を頂いた時は 「まさか~!」 とびっくりしました。一応、テレビ初登場です。

大黒座 2139改定版.jpg

『小さな町の小さな映画館』 撮影・監督:森田惠子 2011年完成! 
人口1万4千あまりの小さな町、北海道浦河町にある、座席数48席の小さな映画館・大黒座にスポットをあてたドキュメンタリー。過疎化が進み人口が減り続けている中、大正7年に創業した映画館を続けようと決心した4代目館主と、映画館と町の文化を大切にしたいと願う人々の熱い思いを伝える。

『小さな町の小さな映画館』の公式サイトはこちら↓
http://www.chiisanaeigakan.com/

712  シアターN渋谷.jpg

『旅する映写機』 撮影・監督・製作:森田惠子 2013年完成!
前作 『小さな町の小さな映画館』 で北海道の映画館・大黒座を取材した森田惠子監督が、フィルムと映写機が姿を消そうとしている現実を前にして、映写機の記録を残そうと、全国の映画館を旅してまわったドキュメンタリー。登場する映写機は、幻の上映技術 “流し込み” を再現している高知県・大心劇場、昭和20年代に作られたカーボン映写機が現役で働く福島県・本宮映画劇場など。

『旅する映写機』の公式サイトはこちら↓
http://www.eishaki.com/

12月1日(火)の “映画の日” に光栄なことに放映されます!
8:00~ 『旅する映写機』
10:00~ 『小さな町の小さな映画館』

どうぞ、「チャンネルNECO」 と契約している方はご覧ください!
2016年5月末までの間に8回ほど放映される予定です。

12月28日(月) 21:00~ 『旅する映写機』 の放映は決まっています。

「チャンネルNECO」 のサイトはこちら↓ スケジュールをご覧ください。
http://www.necoweb.com/neco/

明日は浅草で月に1回開かれているヨーガの勉強会です。その後、年に1度の親睦会もあり、今年は世話係の私は準備に追われていました。なんとか、準備完了!
楽しい親睦会になることを願っています。

腰の痛みはだいぶ良くなってきて、長く椅子に座ることもできるようになりました。でも、動き始める時などは、まだ、イタタタタ!とやっております。
ご心配くださった皆さま>ありがとうございました!

元々我が家にある和菊    [庭の植物たち]

昨日は秩父神社で入手した和菊を紹介しましたが、父が菊作りに夢中になっていたこともあって、我が家にはたくさんの種類の和菊があります。
我が家で一番最初に咲いた和菊。

711 和菊.jpg

父が大輪の菊作りをしていた頃の名残らしく、この菊は花が重くて開くとだんだん下向きになってしまいます。きっと、1つの茎からたくさんの花を咲かせるのではなく1つだけを残して、支えてあげて、大輪の花にするのではないかと思います。
中の方までみっしりと花弁が詰まっています。
菊作りは奥が深そう・・・。

今日はなんとかヨーガに出掛けることができました。雨が降るという予報だったこともあり、駅から直接バスで会場へ向かいました。いつもは息子のマンション経由で自転車で行っています。
自転車に乗るのは無理! 無理!

まだ痛みがあるので、今日は基本の基本に帰ろうと考えました。
私の学んでいる 「佐保田ヨーガ」 には、5つのアーサナからなる 「簡易体操」 と 「足の体操」 「手の体操」 があります。すべて健康のためのヨーガです。
サークルには全盲の方がお一人参加しているので、見えないので分かりにくい 「手の体操」 は4つの内の1つ。バランスが苦手なのでやりにくい 「足の体操」 は前半と後半に分けて行うようにしています。

今日は 「手の体操」 と 「足の体操」 全部を、丁寧に行ってみることにしました。
私自身ができるということもありましたが、一度も全部を行っていないのでチャンスだと思いました。丁寧に説明しながら、時々、全盲の方の身体に触らせてもらって説明して行いました。
皆さん寒さで縮まっていた身体が暖かくなったとおっしゃっていました。
なんとか、ヨーガができて良かった!と思っています。

秩父神社で入手した菊    [庭の植物たち]

秩父神社へ出かけた時に、ちょうど 「菊まつり」 が開催されていて販売もありました。
和菊は地域で菊作りに取り組んでいる方が増やしたものを分けてもらうしか、入手の方法がありません。いろいろ迷って、2鉢を買い求めました。

708 秩父神社.jpg

11月5日の 「秩父神社」 です。
とは言っても、本当の神社は左から入って行きます[わーい(嬉しい顔)]
青空と銀杏の黄色が美しい!

705 和菊黄.jpg

秩父で入手した 「黄色の和菊」
3つずつくらい花を付けています。
名前があると思うのですが分かりません。
花火みたいな花。

706 和菊朱赤.jpg

蕾が可愛いなぁ~と思って入手しました。
繊細な感じで良いなぁ~と。

707 和菊朱赤.jpg

でも、花が開くとこのようになります。
更に咲ききると、花弁がクシュクシュになります。
まぁ、それもご愛嬌ということでしょうか・・・。

一番気に入っていた 「丁子型の紅色小菊」 が元気がありません。
花芽も見当たらないので、気が気ではありません。

菊の販売をされていた方にお聞きしたところ、午前中十分に日が当たる場所が良いそうです。
日当たり良好で、1日中ガンガンに日が当たるのはダメということのようです。
我が家は2階のベランダと、玄関脇の南向き東側 (道路側) が置き場所としては良いかな・・・。
日当たりの悪い所に置いてしまったのが良くなかったようです。

今日は接骨院には行かず、いつもなら歩く距離をバスに乗ってDVDを買いに出かけました。
戻って、書き起し用のDVDを書き出して1度投函のため郵便局へ。
その後戻って、再びDVDへの書き出し。明日の朝、投函する準備ができました。
これで書き起し依頼のインタビューのDVD書き出しは終了です。

これまでに2回依頼をしていて、2回目の分の書き起しが今日届きました。
今日投函したDVDが3枚で全部で212分くらい。
明日の朝投函するDVDが2枚で126分くらいです。

あれこれお聞きするのは、ナレーションの原稿作りなどのために知らないことを知りたいから。
全部で75時間以上の素材になりました。まだ、資料撮影は終わっていないし、まだまだ、編集を進めていく中で撮影の必要が出てくるスチール写真などもあると思っています。
休み休みでしたが、なんとか、今日は仕事ができました。良かった!

明日はヨーガの日。先週はお休みを頂いてしまいました。
明日はいつものように動けないと思いますが、何とかなりそうで少しホッとしています。

大文字草    [庭の植物たち]

紹介しようと思って写真を撮りながら、そのチャンスを逃しているうちに、花が終わりを迎えてしまった 「大文字草」 
どうも置いている場所が悪いようで、消えてしまった株と花の付かない株が一鉢ずつ。

704 大文字草.jpg

早くも花が終わりかけている白に近い淡いピンクの花を咲かせる 「大文字草」
蕾はピンク色ですが、花は白に見えます。

703 大文字草.jpg

まだまだ、元気な花を咲かせている濃いピンク色の花を咲かせる 「大文字草」

緑掛かった花を咲かせる 「緑宝」 という種類の 「大文字草」 が弱っている様子だったので、春に植え替えてみたのですが (その時は弱々しいけれど根が残っていました) 芽を出すことはありませんでした。
可憐な花だっただけにとても残念です。
日当たりのよくない場所に置いているのが良くないのかもしれません。
大きい葉が枯れてしまうので栄養が取れないのかもしれないと思うので、置き場所を変えてみようと思っています。

ぎっくり腰の痛みも和らいできたので、インタビューの書き起し用にDVDを作ろうと作業をしていたら、椅子に座っての作業が良くなかったのか痛みが復活していました[もうやだ~(悲しい顔)]
まだまだ無理しちゃダメということなのでしょう。
焦る気持ちが良くないのでしょうねと、同じ思いの繰り返し・・・。
DVDの在庫がなくなったこともあって、今日の作業は終了です。

なんとか撮影を乗り越えました! [製作日誌]

先週の日曜日にぎっくり腰になってしまい、接骨院に通いながら、できるだけ安静に過ごしていました。ビクビクしながらゆっくりと動いて金曜日は都内のロケ。
土曜日から愛媛ロケに出掛け、なんとか撮影を終えて無事に自宅へ戻ることができました。

702 行きの飛行機.jpg

行きに乗った飛行機は手前にちょっと写っている飛行機。
晴天に恵まれ、愛媛は上着の要らない暖かさでした。

今回のロケは、医療的ケアの必要な子供たちを中心に撮影している作品の最後のロケでした。
戦後すぐに誕生した方で、すでに亡くなられている方なのですが、最後まで皆さんに大切にしていただいて生き切った方のご両親にお話を伺うというものでした。
90代後半になられているご両親はとても柔和なお顔をしておられて、ゆったりとした伊予弁で話してくださいました。その話はまるで絵が浮かぶようなお話で、お子さんとの一瞬一瞬の時間が心に刻まれているのだなぁ~と思いました。
インタビュー撮影の後、親子で歌を歌いながら散策したという海辺を撮影。
とても静かな海でした。

701 帰りの飛行機.jpg

帰りの飛行機の時間ギリギリまで、今回の作品のプロデューサーでもある社会福祉法人むそうの代表戸枝陽基さんのインタビュー撮影をしてクランクアップとしました。
なんとか無事に撮影を乗り越えられてほっとしています。
私は松山に一泊して、「シネマルナティック」 に顔を出して戻ってきました。

まだ、急に動くと危険な感じですし疲れもありますが、自宅まで無事に戻れたのでミッションを果たした感じです。明日からは編集の日々。チラシ作りもあるので、一つ一つ乗り越えていこうと思っています。

ブログを更新できないまま、心優しいコメントをくださった皆さん>
nice!をしてくださった皆さん>ありがとうございました!
少しずつ、以前の更新ペースを取り戻していきたいと思っています。

山茶花梅雨    [庭の植物たち]

雨の日が続いています。
今朝は止んで、お昼頃に久しぶりに少し日が差しましたが、気温がぐんと下がっています。
それでも暖かい11月です。

698 山茶花.jpg

「山茶花の花」 に雨がまだ残っていました。
秋から冬にかけての雨を 「山茶花梅雨」 というそうです。
11月から12月の雨。
冬は乾燥するというイメージがありますが、空気がしっとりしています。

699 山茶花.jpg

落ちたな花びらにも雨が残っていました。

700 山茶花.jpg

ぎっくり腰で安静の日々を送っているので庭を掃くこともできません。
雨も続いたので花が傷んでたくさん散って、今朝の庭はこのようにピンク色になっていました。
濡れた花びらが地面に貼り付いています。

素材の取り込みではいろいろ苦労しています。
長いインタビューを取り込むと4G位で切れてしまうので、その対策にフリーのソニーソフトを入れてみたのですが、一眼レフもソニー製なので繋ぐとそれには反応するのですが、肝心の新しいHDカメラを認識せず暗礁に乗り上げています。対応機種に購入したHDの業務用カメラは入っていないので何か裏技があるのか、元々作戦が間違っているのか・・・。

貴重なアドバイスも頂いているのですが、今の私は長時間座ることができないので、メールをゆっくり読んで理解して試すこともできないまま、貴重な時間が過ぎて行っています。

疲れで身体が悲鳴を上げているのですから、ここで無理をしてはいけないと、自分に言い聞かせていますが、根が真面目というか小心者なので気が気ではありません。
明日はなんとか都内のロケをクリアしなければ!

2015年錦秋「メイシネマ上映会」のご案内    [上映情報]

9月22日に 「メイシネマ上映会」 を開催したばかりなので、今年はこれで終わりかな・・・と思っていたのですが、”錦秋” という美しい言葉と共に11月29日(日)の 「メイシネマ上映会」 の案内が届きました。

697  メイシネマ上映会錦秋.jpg

日程 : 2015年11月29日(日)
場所 : 小岩図書館4階 視聴覚室 江戸川区東小岩3-6-9
料金 : 1プログラム1000円 (当日券のみ)
内容 : 11:00~ 16:00~ 『小さき声のカノン』 2回上映
      13:50~『ミタケオヤシン』

ハガキの画像をクリックすると大きくなりますので、詳細は画像でご確認ください。
雨に濡れてちょっと滲んでおります。

「メイシネマ上映会」 の主催者・藤崎和喜さんは燃料店を営んでおられるので、冬はお忙しいはずなのですが、9月に続いての上映会です。皆さん、どうぞ、ご参加ください。
上映会終了後に交流会もあります。

旅行から帰った翌日、溜まった新聞を縛ろうとしたら、右脇からお尻経由で足の方までピリピリと固くなった感じだったので、動きを止めてさすりながら坐って休んだのですが、動くと痛い!
これがかの有名な 「ぎっくり腰」 かなと思って、その日は動かずに安静にして過ごしました。
持ち帰った洗濯物を干した後だったし、そのうちに痛みは消えると思っていたのですが、そうはいきませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]

編集のためインタビューの書き起し作業を外注に出すためDVDに書き出す作業を急がなければならないのに・・・。金曜日は都内のロケ、土日に愛媛のロケがあるのに・・・。最後の最後の撮影なので何とか乗り越えなければならないのに・・・。
という訳で、今日は何とかゆっくり歩けるようになったので、自宅から3分ほどの所にある接骨院へ出かけました。
院長の見立ては腰の緊張が原因とのこと。「背骨も関係するぎっくり腰ではない」 とのことらしい。通電をしてくれて湿布を貼って、腰に晒を巻いてくれました。
「ぎっくり腰モドキ」 ということでしょうか。
意外な体勢をとった時に痛みが走るので、ビクビクしながら動いています。
ということで、水曜日のヨーガはお休みさせていただくことになりました。申し訳ない限り!