So-net無料ブログ作成
検索選択

紫花豆を炊く    [美味倶楽部]

編集仕事を優先しているので、料理は手抜きが続いています。
でも、お正月も近付いているのに何もなかったら寂しいなぁ~と思って、旅先で買い求めた 「紫花豆」 があることを思い出して煮豆つくりを!

795 紫花豆.jpg

完成した 「紫花豆」 です。
親指より大きいくらいの大きさで、中までふっくらと炊けました。
腕ではありません!
ストーブのお陰です。お豆を炊くにはストーブが一番です。

まずは多めの水と一緒に豆を鍋に入れて1晩置く。
2晩置いても大丈夫[わーい(嬉しい顔)]
ストーブの上に鍋を置いてしばらく放置。
蓋をすること、火は弱火で!
数時間で中まで柔らかくなります。
中まで柔らかく煮えたら、笊にあげて水洗いしてぬめりを取りながら、潰れている豆がないか確認して、いよいよ味付け。
お砂糖(私は三温糖)を入れてコトコト。
しばらくしたら、塩を少し入れて、コトコト煮れば完成です!

794 中鉢.jpg

豆の器は自作の中鉢です。
弁柄で描いた後、あめ釉をかけました。
なんでもない器ですが、便利に使っています。

昨夜も編集をしていて時間を忘れてしまって明け方まで・・・。さすがに今日は疲れて思うように動けませんでした。それでも、お花と注連縄を買いに出掛けて神棚と仏壇の掃除をしました。
31日まで可燃ゴミが捨てられるので助かります。

姫シャガの枯れた葉を切る    [庭の植物たち]

編集に追われて色々なことが後手後手になっています。
植物の手入れも、そのひとつ。
気になりつつ、そのままになっているものが多いのです。

792  姫シャガ.jpg

「姫シャガ」 です。
左手前は少し切った状態ですが、このように葉が枯れた状態で随分時間が経ちました。
切らなくちゃ! 切らなくちゃ! と思いつつ、やっと切りました。

冬は葉が枯れる植物は多いのですが、必ず、次の(春の)準備をしています。
「風知草」 「ホトトギス」 「ムサシノキスゲ」 「ヤブカンゾウ」 なども切りました。

791  姫シャガ.jpg

枯れた葉の根元には、ちゃんと次の芽がスタンバイしています。
枯た葉をそのままにして置くと、水やお日さまが届かず病気の原因になります。

今年は 「江戸薄」 と 「矢羽薄」 が穂が出ないまま枯れてしまいました。
残念ですが、両方とも根元から切りました。原因は不明!
来年は元気だと良いけれど・・・。
「えっ、ススキを鉢植えにしているのですか?」 とびっくりされますが[わーい(嬉しい顔)]大切にしています。

昨日は深夜まで編集するのは止めようと思っていたのですが、ついつい・・・ということで、3日間続けて朝刊を配るバイクの音を聞いてしまいました。
さすがに今日は疲れが溜まっている感じで効率が良くありませんでした。
明日は神棚と仏壇の掃除だけはしようと思っています。
編集する時間が足りません。

皆さんは着々とお正月の準備を進めておられるでしょうか? 
案外、日ごろの疲れが出てお正月にダウンしてしまったお聞きすることがあります。私もそうならないようにしたいと思っています。

エビネランの芽    [庭の植物たち]

暖冬で植物たちが混乱しているようですが、今日は 「エビネラン」 の芽を発見しました。
いつもなら3月とか4月に芽を見つけて、気が付くと同時位に伸び始めて花を咲かせるのが、4月の後半なのですが・・・。

790 エビネランの芽.jpg

新芽を発見したら、古い葉は根元から切っているのですが、いくらなんでも4カ月も早く芽を出しているので、暫く様子を観察することにします。
こんなに植物のサイクルがくるってしまって、大丈夫なのかなぁ~。

今日は、気になっていた 「ヤブカンゾウ」 の枯れた葉も切ることができました。
随分手抜きですが玄関を掃除して、お正月飾りも付けました。
なにしろ28日。明日は飾りを付けられないし、飾れるのは、今日か30日だけ。

編集は、あれこれ悩んで後戻りして進まない状況から、とにかく最後まで繋ぐことを意識して作業をするように気持ちを切り替えています。
自分で撮っていて、カメラのスイッチを入れていなくて、撮り逃がしてしまっていることがあったりしています。母親同士なので井戸端会議のようなお喋りになっていて、あっ!と思ってスイッチを入れたりしてもしています。“インタビュー” というより “喋り” という感じ。手持ちでも、案外揺れていないのが救い。
今日もコツコツ頑張って編集をしています。

白山吹の黒い実    [庭の植物たち]

真っ白な花の咲く 「白山吹」
今年は暖冬の影響で今頃になっても、まだ、黄色の葉が少し残っています。
いつもなら、すっかり葉が落ちて黒い実が目立つ季節です。

789 白山吹の実.jpg

葉が落ちると枝振りがよく分かるので、この時期に剪定しています。
あまり大きくならないように、お隣にはみ出さないように、そのくらい感覚で素人剪定をしているのですが、問題ないようです。

788 白山吹の実.jpg

「白山吹」 の花は真っ白で花びらが4枚。
その花びらの数に合わせたように実の数は4つ。
色は真反対の黒!
最初に、この黒いツヤツヤの実を見た時はきれいだぁ~と思いました。
自然は形も色も美しい!

編集に集中していて、昨日はブログを更新しようと思ったら12時を過ぎてしまったので、諦めて3時近くまで編集作業を続けました。
2日続けて3時近くまで起きていたので、今日は軌道修正したいと思っています。
そのためには庭の手入れで気分転換かな?
「ヤブカンゾウ」 の葉が、やっと枯れてきたので根元から切らなければ・・・と思っています。

そろそろゴミ捨てのスケジュールに合わせて、年内に処分する物の計画を立てないければ・・・と思っています。
とは言っても、1年間使ったタオルでガラス拭きをして処分するくらいなのですが、今年はガラス拭きより編集ですね。

お前もか!    [小心翼翼]

昨日のブログで、スキャナーが大きな異音を立てて壊れたらしいと報告しました。
年賀状用の絵がスキャンできないと思っていたら、カメラで撮っても原理は同じ! と教えてくださる方がいらして、それで凌ごうと思いました。

786 プリンター.jpg

ところがどっこい[わーい(嬉しい顔)]
プリンターも不調に・・・。
「プリンター、お前もか!」 ということに!

親戚だけでも元旦に間に合うように年賀状を出そうと思って、慌てて干支の絵にチャレンジ。
昨年はアイデア枯渇と墨絵の能力不足で、黒ペン+色鉛筆にしたのですが、結局今年も墨絵を諦めて同じバージョンになりました。
いざ、印刷という時になったら、何度やっても紙詰まりです!
1枚1枚手差しにすれば印刷できるので[もうやだ~(悲しい顔)]手差しで頑張りました。
親戚が少なくて良かった!

784 山茶花.jpg

2種類ある 「山茶花」 のひとつ。
あまり花を咲かせない方です。

785 山茶花.jpg

蕾の時はピンク色をしていますが、咲くとこのように真っ白な花になります。
実際にはピンク色の花びらは裏側に隠れています。
真っ白に見える花は、花びらの数が多いのに豪華ではなく清楚な感じがします。

今日も1日引き籠り生活。
食べる物がなくなったら買い物へ行こうと思うけれど、探せば食べ物はあるもので、なんとかなるのが良いのか、悪いのか?
今年も残りわずかになってきましたね。

小菊が元気に咲いています!    [庭の植物たち]

暖冬の影響だと思うのですが、蕾の状態が長く続いた小菊。
このまま寒くなってしまったら咲かないのではないかと心配していたのですが、今頃になってたくさん咲いています。

779 小菊.jpg

満開を迎えている小菊。
去年、挿し芽をしたので増えた小菊です。

780 小菊.jpg

2鉢とも満開になっています。
12月に菊が満開というのも変ですね。
「白山吹」 もいつもなら黒い実だけが目立つ時期なのですが、まだ、葉が落ちていません。
随分葉も黄色くなって、今にも散りそうな状態にはなっていますが・・・。

781 スキャナー.jpg

近所の友人に頼まれて手作りの年賀状をスキャンしようとしたら、ミリミリミリ~とすごい音が出てびっくり! どうも壊れてしまったみたいです。
一度、コンセントを抜いて、全部のケーブルが正常に繋がっているか、確認して再度コンセントを差し込んでみたのですが、再び、ミリミリ音が[がく~(落胆した顔)]
爆発しそうな気配なので、再び、コンセントを抜いています[ふらふら]
困ったなぁ~! 我が家の年賀状作りもあるのに・・・。

今日も編集作業。そして、今日もあまり捗らなかった・・・。
これから、もう少し粘るつもり!
皆さん>良いクリスマスをお過ごしください!

金のなる木の花も咲き始めました!    [庭の植物たち]

根きり虫に、それこそ根こそぎ根を食べられてしまった 「金のなる木」 ですが、なんとか生き延びて、今年も少しですが蕾ができて開き始めました。

777 金のなる木の花.jpg

昨年は根がなくなって倒れそうになりながら花を咲かせたのですが、その後、葉が順々に散って新しい葉は一回り小さい感じ。
これでは今年は花は咲かないだろうと思っていました。
花のかたまりも一回り小さい感じですが、咲いてくれました! 嬉しい!

778 金のなる木の花.jpg

2階はほとんど使っていないので、暖房を入れていません。
でも、昼間は陽が差して暖かくなるので、植物たちには過ごしやすい環境なのだと思います。
まだまだ蕾はあるので、暫く花を楽しめると思っています。
「エンゼルランプ」 の蕾もゆっくりと膨らんでいます。

今日も編集作業。
でも、今まで編集した部分を直したりしたので、結構頑張ったのですが、編集が進んだ実感はありません。そういう日もあるよなぁ~と思っています。
明日も曇り空のようなので編集日和ですね!ということで、編集を頑張ります。

「蝋梅」の蕾も発見!    [庭の植物たち]

「ヒマラヤ雪ノ下」 の花が咲いたのにもびっくりしましたが、「蝋梅」 の蕾にもびっくりしました。
実は我が家とお隣さんと両方のガス給湯の室外機に挟まれるような環境になってしまって、かわいそうだと思っているのです。

774 蝋梅.jpg

まだ落葉が終わっていないのですが、蕾が色付いていました。
このままでいくと、花が咲く時に葉が残っているのではないかと思います。
いつもは年明けに咲くことが多いので、2~3週間早い開花ということになるでしょうか。

我が家には2本の 「蝋梅」 があって、もう1本は家の裏側にあるので、春の暖かさを感じる頃にならないと咲きません。同じ植物でも、環境で随分花の時期が変わるものだなぁと思っています。

775 ホトトギス.jpg

こちらは、花後の 「ホトトギス」 です。
まだ、葉が枯れきっていないし種もはじけきっていませんが、面白い形をしています。
種が飛び散った後、更に殻は花のように開きます。
植物はとても精巧にできていると感じます。

今日は編集作業が煮詰まったところで、送って頂いた写真データを持ってプリントアウトをしに出かけました。明日は[雨]らしいので編集日和ですね[わーい(嬉しい顔)]
がんばろう!

ヒマラヤ雪ノ下が咲き始めました! [庭の植物たち]

いつもは、年が明けてから咲く 「ヒマラヤ雪ノ下」 がひとつだけですが咲いていたので、慌てて写真を撮りました。
暖冬で植物たちもいつもと違う変化を見せているように感じます。

776 ヒマラヤ雪ノ下.jpg

寒い寒い冬に咲く花のように見えない 「ヒマラヤ雪ノ下」
他はまだ蕾らしきものができているだけ。
いつものように、これから蕾がふくらんで咲いてくれるのかな?

773 野紺菊.jpg

大好きな 「野紺菊」 も健気に咲き続けています。
道端に向かって柵から顔を出すように咲いています。
何人の方が気付いてくれるかなぁ? 
忙しい毎日を過ごしている人が目にして、ほっとしてくれれば嬉しいなぁ~。

今日は構成案の見直しというか、再検討会。
撮影した素材を見ているのは私だけなので、他の視点から意見を頂くことは難しいのですが、風を頂くような感じでご意見を伺いました。
パソコンを使ってのデジタル編集になってから、映像編集はとても楽になった部分があります。
その分、編み物と同じで何を作るのかきっちり決めていないと、ただ黙々と編んでいっても何も完成しないということになってしまいます。
気を引き締めて、編集作業を続けたいと思っています。

カランコエが咲き始めました!    [庭の植物たち]

部屋の中に移動した 「カランコエ」 の蕾が開き始めました。
小さな鉢植えを引っ越し祝いに頂いたのですが、大きくなっただけでなく、挿し木をして2鉢になっています。

772 カランコエ.jpg

「カランコエ」 は茎が曲がって大きくなったりしてしまうのですが、花の終わった後、春辺りに形を整える感じで思い切り切り詰めた方が花がたくさん咲くように思います。
太い茎から切ってしまっても大丈夫でした。
今年はたくさん蕾を付けているので、全部咲いたら見事だろうなぁ~と思っています。

771 カランコエ.jpg

咲き始めた 「カランコエ」 です。
まだ、中心の花が開き始めたばかり、この後、周りを囲むように花が開いていきます。
ちょっと、バラの花に似ているように思うのは私だけでしょうか?

クリスマスが近づいて、慌てて、プレゼントの荷造り。
海外にできるだけ安く送りたいけれど、クリスマスに間に合わなくなりそうだったので、サンフランシスコの次男家族にはEMSで送りました。
安価な物ばかりなので送料を掛けて送る意味があるのかな?とも思うのですが、健康に恵まれ、仲よく元気に楽しいクリスマスを過ごしてほしいという気持ちを詰めて送りました。
日曜日にも開いている郵便局へ出かけたのですが、街中は人がたくさん! 
慌ただしい雰囲気でした。