So-net無料ブログ作成
検索選択

クリスマスローズが咲く    [庭の植物たち]

一昨年プレゼントして頂いた 「クリスマスローズ」 
クリスマスの頃に咲くのだろうと思って楽しみにしていたのですが、そんな気配もなく今年はダメかもしれないと諦めてきました。

076 クリスマスローズ.jpg

新しい葉ができたなぁ~と思っていたら、蕾ができました[わーい(嬉しい顔)]
蕾に気付いてからは、日に日に大きくなっています。

水曜日、ヨーガの後、急いでスタジオへ移動して本編集に入りました。
自宅のパソコンでは重くて動かなくなっていましたが、スタジオでは色々な工夫とテクニックでサクサク動きました。数フレームを切るとか、延ばすとか、色の補正など、こまごまとした作業を、木曜・土曜にもして、オープニングを足すなどしましたが1時間48分で定着しました。

月曜日にナレーション録りをして、木曜日に音楽、整音、ミックス・・・と仕上げの作業。
3月3日には完成する予定です。
それから、ブルーレイとDVDに書き出していただいて、なんとか関係者の皆さんに見て頂けるようになります。完成までもう少しです。

3月1日に次男が一時帰国するので成田まで出迎えに行く予定です。その前に泊まれるように準備をしなければならないですが、予告編、チラシ、パンフレットとやらなければならないことはまだまだたくさん残っているのです。

今日はお天気も良かったので、布団を干して、大物の洗濯をすることができました。
明日は歯科で定期検診を受け、スタジオへ向かいます。

更新できない間にご訪問くださり nice! をくださった皆さん>ありがとうございました!
まだ、当分、バタバタしてしまい失礼を重ねますことご了承くださいませ。

お雛さまを飾る    [小心翼翼]

2月の中旬にお雛さまを飾りました。
実家には2歳上の姉のために両親が買い求めた段飾りのお雛さまのお内裏様だけが大切に残されていました。でも、ずいぶん痛んでいたので姉と相談してお焚き上げをしました。

075 お雛さま.jpg

お雛さまがなくなってしまったので、姉が私のためにプレゼントしてれたお雛さまです。
「お雛さまがないと寂しでしょう」 とのこと。

いつも思うことなのですが、一人暮らしになっても季節季節の行事をきちんと行っている方は素晴らしいなぁ~と!
私などはさぼり心に惑わされてしまい、忙しさを理由にして、まぁ、いいか! で済ませてしまうことが多く反省しています。でも、季節を愛で楽しむ生活を心掛けたいとは思っています。
今のところは思うばかりで実行が伴いませんが・・・。

いよいよ明日からスタジオでの本編集に入ります。
その準備のために朝からバタバタしていますが、準備万端とはいきません。強行突破して良いのだろうか・・・と、気を揉んでいます。

そして、届いたロゴを見て、ちょっと考え直していることもあります。
集合写真にロゴを載せるつもりだったのですが、今回のロゴだと顔の上に載ってしまうので、それは私がいつもいやだなぁ~と感じていることなので、どうしたらよいのか?と考えています。
ひとまず、パンフレット用にスチール撮影をしていただいた写真を使うことを考えたりしています。ギリギリまで粘って良いアイデアが浮かぶと良いのですが、この辺りにくると作品の完成は運と二人連れの様相を呈してきます。

ということでしばらくバタバタの日々となりますので、ブログの更新はお休みさせていただきます。
ステキな作品を完成させるべく頑張りたいと思っています。

ロゴも完成して・・・    [製作日誌]

ナレーションの原稿も、テロップの原稿も、クレジットの原稿も完成させて最終校正に出しました。あとは返事がなくとも強行突破です[わーい(嬉しい顔)]
元々のスケジュールでは今日からスタジオでの本編集でした。

074  ロゴ カラー.jpg

今回の作品 『姫と王子たち-医療的ケアの子供たち』 のロゴです。
いつも紙媒体のデザインをお願いしている石原雅彦さんと打ち合わせをした時に 「普通の活字では面白くないから書ける人いないの?」 ということになりました。
2・3歳では文字を書くのは無理だし・・・と考えて、ひらめいたのが24歳の明日香さんでした。
腕の力が弱いので筆ペンで (文字を見ながら) 写すことはできるというお母さんのお返事でトライして頂きました。〇の形は、彼女が良く描く音符を加工したもの。
「子」 という文字が一番難しくて苦労していたそうです。
お陰さまで楽しいロゴが完成しました!

メインで撮影をしたのは世田谷区にある 「チャイルドデイケア」
多くの方が 「デイケア」 はご存知だと思いますが、高齢の方向けではなく未就学の幼いお子さん向けの 「デイケア」 です。
気管切開をしていたり、胃瘻だったり・・・と説明を聞いた時と、いざ撮影をスタートした時では随分イメージが違いました。言葉では 「動ける」 と聞いていても、ブランコやジャングルジム、滑り台などで元気に遊ぶ姿はなかなか想像できませんでした。片や、たんの吸引が欠かせなかったりするのです。
450グラムで誕生したという言葉には、思わず 「450グラム?」 と繰り返してしまったり・・・。
一昨年の12月に打ち合わせをした時に構想したものとは、実際に撮影できなかったことが多く、随分違う作品になってしまったと感じています。でも、いつもの撮影をしながら芋づる式に次の撮影を決めていく・・・という私なりのやり方で進めてきました。

障碍を持つお子さんを育てることは、当事者でなくては分からない苦労がたくさんあると思いますが、撮影をOKしてくださったお母さん・お父さんたちは本当に良い顔をされていました。
そして、撮影をしながら、私自身が思わず笑顔になっていることが多々ありました。
そうやって、周りの人たちに幸せや優しい気持ちを運んでくれるので 「姫と王子たち」 というタイトルにしたのです。いよいよ、スタジオでの最終仕上げに入ります。

梅の花が香る    [製作日誌]

お向かいの家の 「紅梅」 も、ご近所の 「白梅」 も、咲いています。
今日は風が強かったけれど、日によっては梅の花が香って立ち止まる季節です。
天気予報通り朝から日が差して洗濯物が気持ちよく乾きました。

073 白梅.jpg

我が家の庭には梅の木はないので借景!

072 紅梅.jpg

枝ぶりの整っているものもあれば、自由にのびのびしているものもありますね。
植木屋さんの好みというか、手入れの仕方でずいぶん雰囲気が変わるものなのだなぁ~と思います。人間もそうかもしれませんね。形にこだわる人もいれば、のびのび自由人もいますね。

今日も重くて動かない編集ラインを立ち上げて確認作業をしました。
というのも、長いインタビューを取り込んだ時に2GB弱のファイルに自動保存されてしまうので、インタビューの途中で切れているものがないか、確認しました。
最初は長いインタビューをそのまま使っていますが、そのうちに短く編集したり、削除したりしているので問題はないと記憶していたのですが、確認をしました。

まだ、材料は届きません。明日は見切り発車で最後のスチール写真撮影をするつもりです。
テロップの原稿も、クレジットの原稿も完成させて、スタジオに添付ファイルで送るつもり。
パソコンのない時代だったらパニックになっていたと思います。(以前はテロップは写植屋さんに外注するものだった。)
きちんとしたい性格の私としては、ここまで粘って見切り発車というのは残念で仕方がないのですが、相手のある仕事ではどうにもなりません。

雨降りの一日    [小心翼翼]

お昼頃から雨が降り出しました。
でも、冬の雨ではなく、春の雨という感じがします。
冷たい雨ではなく、どこかソワソワしているというか動きを感じる雨です。

071  ポトス.jpg

自然の模様は美しいですね。部屋の中で育てている 「ポトス」 は、マンションでずっと育っている 「ポトス」 から増やしたもの。観葉植物の中で丈夫さという面ではナンバーワンではないでしょうか。どんどん伸びて困るくらい。

この雨で土の中にはたくさんの水分が行き渡ることでしょう。
これから、どんどん芽を出す植物たちの恵みの雨ですね。
明日は朝から晴天で、気温も上がる予報です。ぐんと、植物たちが変化すような気がします。

編集データはスタジオに届け済みですが、ナレーションなど原稿が完成していません。問い合わせの返事がこないので定着できず、何ともスッキリしない時間を過ごしています。
構成案には、ナレーションの原稿、インタビューの言葉、現実の会話などで生かす言葉、画面に表示する文字情報、全部を載せているので、全部が中途半端な状態で、ずっと足踏みを続けています。

ナレーションは長いお付き合いの音の匠・中村啓子さんにお願いしました。中村さんにも原稿をお送りしなければならないのですが、とにかく、返事を待つしかありません。何の反応もない相手を待つというもなかなか辛いものです。

昨日は久しぶりに 「金曜ヨーガサークル」 に参加しました。こちらは生徒としての参加。
いつものことながら、皆さんに 「久しぶり~!」 と言われてしまいました[わーい(嬉しい顔)]
その後、歯の定期検診、伊勢旅行の切符の手配、買い物をして戻りました。
次男一家が一時帰国をしたら、みんなで伊勢神宮へ行く計画を立てています。

冬の庭    [庭の植物たち]

ラカンマキの下の小さなスペースは私のお気に入りです。
元々父が植えていた植物もありますが、私が買い求めて植えたものも多く、私なり工夫して楽しんでいる小さなスペースです。

070 らかん槇の下.jpg

現在このような状態になっています。
手前のゴツゴツした黒い塊が 「岩ヤツデ」 です。
これから花芽が出て、花が咲いて、葉が出て、夏には日陰を作ります。

その左奥に写っている葉は 「イカリソウ」
右奥に写っている緑の葉が 「ショウジョウバカマ」 
「エビネラン」 は新しい芽が出てきたので、残っていた葉は切りました。
冬景色の庭は何もなくて寂しい感じですが、これから変化の日々になります。

他にも 「カタクリ」 や 「黒百合」 「イチゲ」 「宝鐸草」 「水引草」 「立浪草」 などを植えています。今年も 「カタクリ」 が芽を出して、花を咲かせてくれますように!

昨日、データを届けたスタジオからメールがあって、無事に動くことが確認できたとのことなので、問題なくスタジオ編集ができると分かり、ほっとしています。
それでは何故自宅パソコンでは重くて編集できないのか? ということになるのですが、今はじっと我慢して、ナレーションの原稿や文字情報、クレジットの問い合わせなどを優先しています。

お願いしていたロゴも届きました。
デザインはいつも応援していただいている装丁家の石原雅彦さん。
毎回お願いしているので、安心して丸投げしました。有難いことだと思っています。
待っていた画像は届きましたが、グラフは1か所修正が必要でお願いをし直したところ。

映画作りにはこのような雑用がたくさんたくさんあって、その一つ一つをクリアしていかないと作品完成にこぎつけないのです。

黄梅が咲きました!    [庭の植物たち]

空気がすっかり春! 理屈ではなくそう感じます。
楽しみにしていた 「黄梅」 が2輪咲きました。
他の蕾もだいぶ膨らんでいるので、次々に咲くのではないかと思います。楽しみ~!

069 黄梅.jpg

同じ黄色の花でも 「蝋梅」 と 「黄梅」 では随分違いますね。
風に揺れるので手持ちで撮るのは難しかった。少しピンボケです。

今日はヨーガの日。
ひょんなことからお喋りで盛り上がってしまいました。
まあ、そういう日があってもいいかな・・・と思っています。
私自身も誰とも話さないで1日を過ごすこともあるので、貴重な情報を得る機会になります。

その後、スタジオへ編集素材を届けに行きました。
フリーで映像の仕事に復帰して25年くらいになりますが、映像の世界の変化は激しい!
コンパクトハードディスクはバッグの中にすんなり入る大きさで、その中に80時間くらいの素材映像と編集したプロジェクトが入っています。以前だったら、大きな紙袋に入れて両手で持っても一人で運ぶことはできなかったと思います。

復帰した25年前はビデオテープの時代で、インポイント・アウトポイントを決めて2台のモニターを見ながら繋いでいくノンリニア編集をしていました。1秒が30フレーム。
テープには1フレームごとの数字が入っていて、本編集の前には編集に従って1カットごとに初めと終わりの数字を書く 「シート表書き」 がひと仕事でした。

その前、社会人になりたての頃はフィルムの時代でした。少し現場を離れていたらテープになり、今はデジタルパソコン編集になりました。編集者になりたいと思って現場復帰をした私は、いつの間にか自ら撮影してコツコツ小さな作品を自主製作するようになりました。
今回は久しぶりの頼まれ仕事で、カメラも新規購入しました。
自宅パソコンでは重くて動かないけれど、無事にスタジオでは動いてくれることを願って、素材をお渡ししてきました。明日からはナレーション原稿の最終の詰めに取り掛かります。

君子蘭の蕾を発見!    [庭の植物たち]

そろそろかなぁ~と気にしていた 「君子蘭」 の蕾を発見しました!
「君子蘭」 の鉢は4つ。
昨年植え替えをしたので葉もツヤツヤして元気です。

066 君子蘭.jpg

置いているのは1階の縁側。
以前、大雪が降った時に葉が解けてしまったことがあったので、それから冬の間は縁側に置くようにしています。
屋根のある場所なら、関東でも屋外で越冬しても大丈夫だと思います。

068 君子蘭.jpg

蕾を付けているのは2鉢。
「君子蘭」 は葉の数が10枚を超えるくらいの大きさにならないと花を咲かせません。

067 君子蘭.jpg

こちらは葉の中からちょっと見えるだけ。
こんなに小さな蕾ですが、ぐんぐん大きくなります。
毎日の変化が楽しみです。

相変わらず重くて動かないパソコンと格闘しています。
重くなっている原因らしきものを一つ一つ慎重に削除したりもしていますが、残念ながら大幅な改善はみられません。
でも、動くことは確認できたので壊れていないことが分かって、少しホッとしています。
これから仕上げるプロジェクトが壊れてしまったら、それこそ大変なので、壊さないことを優先に慎重に慎重に作業をしています。それにしても、我ながら根気が良いなぁ~[わーい(嬉しい顔)]

待っている素材もまだ届かず、スタジオの都合もあって、仕上げの日程をずらしました。
長年お付き合いしているスタジオなのでお互いさまということで、無事に完成にこぎつけたいと思っています。
後ろにずれることで、一時帰国する次男を迎えることができなくなりそうですが、大人だし、日本だし・・・と思っています。

今朝のヨーガは体がとても柔らかいと感じました。緩んでいる感じです。体も春を感じて変化しているように思います。
こういう時期は案外痛みが出たり、不調になったりします。そういえば、めまいが起きているなぁ~と思いました。
完成までもう少し! がんばろう!

東石楠花の蕾    [庭の植物たち]

去年も同じことを書いたような気がしますが 「東石楠花」 の蕾が少しづづ成長しています。
蕾は本当にゆっくりゆっくり大きくなってゆきます。
人間の時間と植物の時間の違いを感じます。

062 東石楠花.jpg

いつものことですが、だいぶ蕾が大きくなってきたので玄関脇に鉢を移動しました。
花が終わってからは横の脇道側に置いています。

063 東石楠花.jpg

こちらは蕾が二つできています。
どうなるのかな?
玄関脇に 「東石楠花」 の鉢を移動すると、春が来たことを実感します。

今日は急激に気温上昇。気分が悪くなるくらいでした。
朝方、雨が降り風も吹きましたが、ニュースのような強い雨でも強い風でもありませんでした。
春一番だったそうです。

なんだか、すっきりしないまま編集の詰めをしています。
追加部分の写真とデータの数字待ち、校正待ち、待つというのもなかなかしんどい仕事ですね。

サンフランシスコで暮らしている次男家族が一時帰国することになりました。
3月の頭から2週間ほどの滞在のようですが、伊勢神宮へ行きたいとリクエストがあったので調べています。なにしろ、この頃の日本は何処も宿が取れないから・・・。円高になって少しはこの混雑ぶりは和らぐのでしょうか?

腹を括る    [製作日誌]

相変わらず編集がうまくいかず、悪戦苦闘の日々を過ごしています。
なにしろ編集ラインが重くて立ち上がらないのです。
頂いたアドバイスを試すこともできません・・・。

064 エンゼルランプ.jpg

そんな私の気持ちとは裏腹に、どんどん花の数を増やしている 「エンゼルランプ」 
室内で咲いているので色は薄いけれど可愛い!
花を咲かせているのは2鉢の内の1つ。
もう1鉢はアブラムシに花芽をダメにされてしまいました。
気が付くのが遅かった!と反省しつつ、元気なのでどのタイミングで花を咲かせてくれるのかなぁ?とも思っています。
植物は逞しい! その逞しさにあやかりたい!

何時間もかけて1カットを足すことにエネルギーを使うより、ナレーション原稿や文字情報をきちんと詰めて、未処理の編集がスタジオの本編集でスムーズに進むように準備を整えた方が良いに決まっている!と腹を括りました。

グラフを入れてほしいという要望があって、その数字を送ってほしいと頼んでいます。数字が手に入らなくては先には進めません。
ナレーションや文字情報を入れてある構成案を送って校正もお願いしているのですが、なかなか返事がきません。素人の私では気づけない間違いがないともいえないので、根気よくプッシュして返事を待ち続けるしかありません。
幸いなことに、今回はいつもより本編集のスタジオを多く抑えてあります。考え方を変えれば幸運な判断をしていると言えます。完成まで、もう少しがんばります。