So-net無料ブログ作成

岩ヤツデも満開に!    [庭の植物たち]

冬の間は岩のようになっている 「岩ヤツデ」
暖かくなると同時に少しずつ変化するので、楽しい観察が続いていました。
日付に従って紹介したいと思います。

295  岩ヤツデ .jpg

3月15日
ずっと岩のようだった 「岩ヤツデ」 に赤い部分が現れました。

296  岩ヤツデ .jpg

3月17日
2日後には、はじけるように奥から花芽らしきものが見えてきました。

297  岩ヤツデ .jpg

3月20日
茎が伸びてきて花芽だとはっきり分かるようになりました。
赤い粒々の塊のような花芽。

298  岩ヤツデ .jpg

3月25日
暖かさにつられて、茎がぐんぐん伸びます。
光に向かっていくような感じ!
蕾の色は膨らむにつれてピンク色から白へ変化します。

299  岩ヤツデ .jpg

3月27日
冬の姿とはまるで違う姿になりました。

300  岩ヤツデ .jpg

3月31日
一挙に開花が進みました。

301  岩ヤツデ .jpg

アップで撮るとこのようになります。
メシベを中心に、てっぺんが紫色のオシベがあり、それを囲むように小さな花弁、そしてその隙間を補うように大きな花弁が一周します。
小さな花の世界はとても規則正しくできています。

302  岩ヤツデ .jpg

そして、艶々の葉も伸びてきました。
夏は葉が茂って、強い日差しの苦手な植物に日陰を作ってくれます。
暫くは 「岩ヤツデ」 の花が風に揺れる姿を楽しめます。

今日もあれこれやろうと思っていたのに、思っていたことの3割くらいしかできないまま、1日が終わりそうです。布団を干す等の家事はしたけれど、肝心の仕事が捗らない。
送り忘れていた請求書だけでも夜のうちに完成させて、明日は投函しよう!

花の色が濃くなった君子蘭    [庭の植物たち]

いつもならお彼岸が終わったところで、部屋の中に入れていた植物を外に出すのですが、今年は棚を買おうと考えていて部屋の中に置いたままです。
「君子蘭」 も縁側に置いたままになっています。

294 君子蘭.jpg

すっかり満開になって花の色も濃くて鮮やかになった 「君子蘭」 です。
左右対称に出る葉が美しいはずなのですが、我が家の 「君子蘭」 の葉は少し行儀が悪い! 
でも、すーと伸びた茎と花が美しいですね。

花は咲かなかったけれど、1鉢は元気に新しい葉が伸びているので来年は3つ花が咲くかなぁ~なんて、今から楽しみにしています。
そろそろ外に出して、せっかく咲いたのだから最後は他の方にも見て頂こうかな・・・。

2階の部屋に置いている 「眉刷毛万年青」 「カニサボテン」 「孔雀サボテン」 「カランコエ」 「エンゼルランプ」 「風蘭」 は棚を購入しないと置きようがないかな。
増やさないつもりでもどんどん増える植物たち。
今朝は不燃ゴミとして大きな鉢を3つ出してみたのですが、無事に持って行ってくれたようです。たくさんある鉢も考えながら少しずつ片付けようと思っています。

野の花「スミレ」も咲き始める!    [庭の植物たち]

葉の形で 「スミレ」 だと分かると抜かないように注意をしています。
今年はあちこちでスミレを確認しています。
そして、少しずつ咲き始めました!

289  肥後すみれ .jpg

葉の形がギザギザなのが特徴の 「ヒゴスミレ」
下向きの蕾、茎のカーブが美しいですね。
3月24日撮影。

293  肥後すみれ .jpg

お昼頃見てみると開花していました!
暖かさにつられたのかな?
3月29日開花。

291  スミレ .jpg

西側の通路にはたくさん 「スミレ」 が芽を出しました。
次々に咲きそうです。

292  スミレ .jpg

ちょっと尖った形をした花。
「スミレ」 には色々な種類があるそうですが、名前までは分かりません。

290  スミレ .jpg

2階のベランダに置いている 「ムサシノキスゲ」 の鉢で咲いた 「スミレ」
この 「スミレ」 は毎年2階のベランダの鉢のどこかで咲きます。
花びらにできる細かい線模様が特徴で花の形も丸い感じ。
左右の花びらの内側に髭のような突起があります。
花びらの模様の繊細さが好き! 自然の造形は素晴らしい!

トイレの照明のスイッチの接触が悪くて、灯りが付いたり付かなかったりして困っていました。
こういう場合はは何処に頼めばよいのか分からず、不便なまま足踏み状態。結局、リフォームをお願いした方に連絡をしてみたところ、早速部品を持って修理に来てくださいました。これで夜も安心してトレイに行けます。

溜まっていた領収書の整理もしています。やらなければならないことは溜まっているのですが、なんとなく気合が入りません[ふらふら] 気持ちを切り替えるためにも事務的なことをスッキリさせようと思っています。

水滴の美しさ!    [庭の植物たち]

水遣りをした後、植物を観察するのも楽しいことの一つです。
乾燥している時の水やりの後、植物たちは一息ついたというか、ほっとしたように見えます。
そして、時々見つける水滴の美しさ!

286 カタクリ.jpg

今朝、水遣りをした後に気が付いた 「カタクリ」 の水滴。
反り返った花弁に小さな水滴が乗っています。
「カタクリ」 の花びらが反り返った姿は何とも言えない可愛らしさ!

287 イカリソウ.jpg

その近くで咲き始めた 「イカリソウ」 の花にも水滴ができていました。
まだ、芽が出て蕾ができ始めたばかりの状態で、唯一咲き始めた花。
「イカリソウ」 の錨の先に水滴です。

288 オダマキ.jpg

まだまだこれから成長する 「オダマキ」 の葉にできた水滴。
これは紫の花を咲かせる 「オダマキ」 で2代目。
実生で育てたものです。
「黄花オダマキ」 は枯らしてしまいました。
「オダマキ」 も 「桔梗」 も 「撫子」 も、代替わりさせないとダメだと分かりました。

昨日、土を買うことができたので植物の手入れをしました。
「風知草」 と 「雪ノ下」 の植え替え。
そして、鉢の片付けもしました。たくさんの鉢を父が残していて、どうしたらよいのか、思案しています。大きな鉢なども置いたままにしているのですが、体力的なことを考えると処分をした方が良いのかな・・・と思っています。

満開を迎えたクリスマスローズ    [庭の植物たち]

名前からクリスマスの頃に咲くのだろうと思っていて、その頃には花の咲く気配もなくて、ガッカリしていたのですが・・・。
「クリスマスローズ」 が満開を迎えています。

270  クリスマスローズ .jpg

このようにたくさん花を咲かせています。
隣で 「ムスカリ」 も満開です!

271  クリスマスローズ .jpg

下向きに花を咲かせるので撮影に一苦労。
何とも雰囲気のある花です。

272  クリスマスローズ .jpg

ちょっと場所を変えて撮ってみました。
花が大きくなって頭でっかちになったので枠で支えることにしました。

283  クリスマスローズ .jpg

アップで撮ると花弁に模様があることが分かります。

今日は 「カタクリの花」 が反り返って正しい(?)姿勢で咲いていました[わーい(嬉しい顔)]
「姫立金花」 もあちこちで咲き始めました。

今日は予定通り息子のマンションへ行って水回りの大掃除。
ガス台、シンクなどの大掃除をして、その後は溜まっているゴミを運び出し、息子の車で土を買いに付き合ってもらいました。そろそろ、「キイジョウロウホトトギス」 や 「ツキヌキホトトギス」 の植え替えの時期で土が必要でした。植え替えの準備が整ったので、植え替えできるものは植え替えたいと思っています。

カタクリの花が咲きました!    [庭の植物たち]

今年も小さな花ですが、「カタクリ」 の花が咲きました。
毎年、毎年、芽が出るかなぁ? 花は咲くかなぁ? と心配している 「カタクリ」 です。
丈が伸びず、地面すれすれで花がひらきました。

274  カタクリ .jpg

芽が出たのに気が付いたのは3月21日。
今年は二つ、芽が出たと思っていたら、後で小さな葉がもう一つ出てきました。
増えた? と喜んでいます。
写真には写っていませんが、手前に小さな葉が1枚出ました。

275  カタクリ .jpg

24日にはもう蕾が確認できました。
あっという間に成長します。

276  カタクリ .jpg

もう一つの奥の小さな芽のほうにも蕾ができました。
嬉しいですねぇ~!

277  カタクリ .jpg

今年は蕾が二つ。
26日の朝に撮影。

273  カタクリ .jpg

そして、同じ日の昼にはこのように開いてきました。
オシベの紫色が見事な色で感動!(画像をクリックして大きくしてご覧ください)
自然の色の美しさは素晴らしい!
カメラを持って庭に出ると(小さな庭ですよ!)楽しくてたまりません。

昨日はヨーガ勉強会の世話係のお役目が終わるということで食事会へ。
浅草ビューホテルの27階で、スカイツリーを見ながら美味しいお料理(イタリアンと中華のオリジナル)と美味しいワインを頂きました。お料理はチョイスできたのでワインに合わせてイタリアン中心に選びました。春の野菜ソース(蕗のソース)が美味しかった!

今日はチラシの校正。説明が難しいので赤で直して郵送というアナログ対応をしました。少し植物の手入れもして、明日は息子のマンションの排水管掃除があるので、その対応も兼ねて年末にできなかった水回りの大掃除をする予定です。

ショウジョウバカマが咲き始めました!    [庭の植物たち]

「ショウジョウバカマ」 の 「ショウジョウ」 は 「猩猩」 と書きます。
中国の想像上の動物で猿に似ているらしい。そして、大酒飲みでいつも赤い顔をしているとか。
その猩猩に袴を穿かせた? 不思議な名前の植物です。

264  ショウジョウバカマ .jpg

1年の大半はこのような姿をしています。
蕾なのか、そのまま変化なしなのか、予想もつかないまま見守ります。

265  ショウジョウバカマ .jpg

おお、今年は花が咲くぞ!と分かったのは3月21日。
これからの変化は早い!

266  ショウジョウバカマ .jpg

1日で花の一つ一つが分かるようになりました!

267  ショウジョウバカマ .jpg

アップで撮るとよく分かります!
これは大きな花になりそう!

269 ショウジョウバカマ.jpg

茎が伸びてきました。
だんだん茎が伸びて、花も更に開いていきます。

268  ショウジョウバカマ .jpg

こちらは一足先に咲いた別の 「ショウジョウバカマ」
茎が伸びて下向きに花の塊が咲きます。
この花は数が少なくて小さいけれど。
酔っ払いの赤い顔とは随分イメージが違うと思うのは私だけでしょうか?

今日は月に1度の浅草ヨーガ勉強会。
1年間の世話係も無事に終わりそうです。あとは来月、新年度の名簿と出席簿を準備すればOK! 次年度の世話係の皆さんへの引き継ぎも無事に終わりました。

君子蘭は満開へ    [庭の植物たち]

2月16日のブログに “蕾を発見!” と報告した 「君子蘭」 は日に日に成長して、きれいな朱色の花を咲かせています。
今が一番美しい時かもしれません。

260  君子蘭 .jpg

葉と葉の間の小さな蕾は成長してこのようになります。
そして、色付いてきます。

261  君子蘭 .jpg

全部の蕾が色付く頃も美しい!

262  君子蘭 .jpg

開くとこのようになります。
百合の花ともちょっと形が違うけれど、大きな花です。
寒さにギリギリまで当てたほうが、花の色が濃くてきれいな色になると父は言っていました。

263  君子蘭 .jpg

今日の 「君子蘭」 です。
4鉢の内2鉢に花が咲きました。
まだまだこれから花が開いていき、結構長持ちをして楽しませてくれます。

今日は写真スタジオに写真の受け取りに行ってきました。
年度替わりいうこともあるのか、たくさんのお子さんが写真を撮るために賑わっていました。私のように付いてきたジジババもたくさん居て、店内はギュウギュウという感じでした。
一応、全部の商品を確認したのですが、トリミングをこうしたらよいのに・・・なんて思う写真もあって[わーい(嬉しい顔)]昔の写真館とはまるで違うなぁ~と思いました。働いているのは女性ばかりでした。

私は私で自分の撮った写真を2Lの分割写真にして一緒に送ってあげるつもりです。若い人たちはスマホなどでたくさん写真は撮るけれど、紙焼きをしないようですね。私はどうしてもプリントしたくなってしまいます。
今年は年末年始が超多忙だったので、毎年お正月にしているアルバムの整理をしていません。大掃除も手抜きだった! どこかで取り戻さなければ!

ボケが咲く    [庭の植物たち]

水曜日は朝から慌ただしく出掛けています。
ヨーガが始まるのは10時ですが、一度、息子の住むマンションに寄って道具(マットや上掛け)を持ち、自転車で会場まで行くからです。

257  ボケ .jpg

門で咲き始めた 「ボケ」 です。
1本の木ですが、蕾の色はこのように色々!

258  ボケ .jpg

白い花は淵がほんのり赤みを帯びていて可愛らしい。

259  ボケ .jpg

赤い花はきりりと赤く美しい。

今日はヨーガの後、歯医者さんへ。
いつもなら2回で終わることが多い歯医者さんですが、歯茎が痩せている部分があって治療しています。とても優しい先生なので、わざわざ、元暮らしていた街の歯医者さんに通っています。

世の中は年度末で忙しく過ごしている方が多いようですね。チラシのデザインをお願いしているデザイナーさんも、年度末仕事が重なっている様子。急がないと言いつつ、できれば・・・なんてプッシュしています。
パンフレットのことも、ずっと、あれこれ構想中! そろそろ具体的に考えなければならないので、校正などをお願いする編集社に文字数などを問い合わせたりしています。その前に、予告編作りもあるので、スイッチを入れ直さなければならないと思っています。
春の花たちを楽しみつつ、一休みした仕事を頑張らなければ!

姫立金花が咲く    [庭の植物たち]

花が輝くように見えるので、この名 「立金花」 となったのだそうです。
「姫」 と付くので普通の 「立金花」 もあるのかと調べてみたところ、その通り小さな花を咲かせるものが 「姫立金花」 でした。

251  姫立金花 .jpg

このように暖かくなると小さな葉が密集して出てきます。
種が飛ぶのか、どんどん増えています。

252  姫立金花 .jpg

今日はお日さまが当たっていたので、花が金色に輝いていました。
そして、艶々しています。
右奥に写っているのは 「雪ノ下」 の葉です。
きれいな模様!

253  姫立金花 .jpg

一番最初に咲いた花をアップで撮ってみました。
花びらが少し縮みかけているのか、鉢植えなので水分不足なのか・・・。
花の艶々感は同じです。

今日は姉がお墓参りの後に寄ってくれて、久しぶりにおしゃべり。
親類のお墓が同じお寺さんに3つあるので、以前は色々な人が墓参の後に寄ってくださったのですが、それぞれの代が変わってからはそれもなくなってしまいました。
気楽と言えば気楽ですが、“遠い親戚より近くの他人” という言葉のようになってきました。

今日はピンクの花を咲かせる方の 「都忘れ」 の株分け。
鉢の中でギュウギュウになっていて、ちょっと日差しが強い日だとしんなりしてしまうので気になっていました。1鉢を2鉢にして、地植えもして、小さな株は心痛いけれど処分しました。
濃い紫の花を咲かせる 「都忘れ」 の方がお気に入りなのですが、こちらはなかなか増えてくれません。人生はうまくいかない? まぁ、それも楽しかな?