So-net無料ブログ作成
検索選択

ショウジョウバカマの蕾を発見!    [庭の植物たち]

昨日は真冬のような寒さだったのに、今日は朝からきれいに晴れあがって、春だなぁ~と思わず呟いてしまいました。
全国的に晴れだったようですね。

198  ショウジョウバカマ .jpg

いつものように水遣りをしていて気が付いた「ショウジョウバカマ」の蕾です。
1年中、葉は丸い円を描くように広がっています。
今の時期に中心にできるのが、蕾なのか、葉の芽なのか、判断はつきません。
はじけるようにして中からピンク色が見えたら蕾です!

199  ショウジョウバカマ .jpg

小さな花が集合したように咲く「ショウジョウバカマ」
中国の想像上の動物 「猩々(しょうじょう)」 は、猿に似た動物でお酒を飲んだ時のように赤い顔をしているらしい。その赤さが花の色に似ていることと葉を袴に見立てて「ショウジョウバカマ」となったそうです。
ちょっと不思議な花が咲きますので、お楽しみに!

201  テントウムシ .jpg

そして、なんと「テントウムシ」ともご対面しました!
冬の寒い間、どこでどうやって過ごしていたのでしょう・・・。話すことができるなら、聞いてみたいと思いました。
寒さのせいか、動かないので、そっとしておきました。
また、いつか会えるでしょうか?

今日は息子から使わなくなった木製のラックを貰ったのでペンキ塗りをしました。
2階のベランダに置いて、どんどん増える植木鉢を置こうと考えたのです。水遣りをするので耐水性のペンキを塗って、少しでも腐食を止められれば・・・という発想です。
小さなペンキ缶を購入し、百円ショップで買った刷毛と空き缶を使って作業をしました。
組み立ててからペンキを塗ったので塗れなかった部分もありますが、まぁ、私が一人でやるペンキ塗りはこんなものでしょう[わーい(嬉しい顔)]

ヒマラヤ雪ノ下が咲く    [庭の植物たち]

3月3日のブログで蕾を発見したことを報告した「ヒマラヤ雪ノ下」
その後、順調に蕾が成長して花が咲いています!
そして、少し遅れて3つ目の蕾もできました。

197  ヒマラヤ雪ノ下 .jpg

今日は冬に逆戻りしたかのようさ寒さで、朝は雨がぱらついていました。
数日は布製のコートを着ていましたが、今日はモコモコのダウンジャケットに逆戻りです。
そんな寒さの中でも花を咲かせていました。

196  ヒマラヤ雪ノ下 .jpg

まだまだ花が開いて花茎の部分も伸びると思います。
冬景色の庭の中で「ヒマラヤ雪ノ下」の花の咲いているところだけ春の感じです。
もう一つの蕾はやっと頭を持ち上げてきた感じなので、3つ揃って咲くのはまだまだ先のことになりそうです。

今日はいつもの「水曜ヨーガ」の日でした。
60代70代の方が中心のヨーガサークルですが、最近若い方が参加してくださるようになって、なんとなく若やいだ雰囲気になっています。皆さんの笑顔が多くなった感じで嬉しいです。

呼吸法もできるだけ行うようにしているのですが、「片鼻呼吸が花粉症の方に効果がある」という話になりました。鼻が通るのでご自宅でも「片鼻呼吸」をするようにしていたら、あんなに苦しかった鼻づまりが改善されたというのです。
私自身も「花粉症」が悪化しないのはヨーガのお陰かもしれない!と思いました。

出光美術館の「古唐津展」へ    [@アート]

出光美術館開館50周年記念-大いなるやきものの時代「古唐津展」へ出かけました。
「出光美術館」は有楽町の駅から徒歩で行けて、見終わった後は外の景色を眺めながらお茶を飲めるステキな美術館です。

195 出光美術館.jpg

ということで、暖かいお茶をいただきながら眺めた景色。
ちょっと曇り空でしたが、何とか雨に降られずにすみました。

皆さん、作品を眺めた後は疲れるので、ゆっくりをお茶のお飲みながら椅子に座って寛いでおられる方が多い!
しかも、ルオーの作品が何時でも見られる穴場でもあります!

194  古唐津.jpg

桃山時代の「古唐津」をこんなにたくさん見たのは初めてのことでした。
この時代の作品はとても伸び伸びとしていてステキでした。
釉薬の掛け方も大胆で、意図的ではないところが魅力だと感じました。
白釉と重なった部分の流れる青の美しいこと!

193 古唐津向付.jpg

さっと描かれた絵柄もモダンで、それぞれ少しずつ表情も違って魅力的でした。
作品を眺めながら、桃山時代のお茶の世界は伸び伸びとしていて、なんともおおらかだったのではないかと思いました。

2017年3月26日まで、「出光美術館」で開催中。
13年ぶりに「出光コレクション」の「古唐津」が勢ぞろいした見逃せない企画展です。
陶芸、茶道に関心のある方はお見逃しなく!

詳細はこちらで↓
http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/exhibition/present/index.html

キルサンタスを植える    [庭の植物たち]

球根を掘り出して乾かしていた「キルタンサス」を植えることにしました。
残っている葉はひとつの球根に1~2本という情けない姿をしているのですが、いつまでもこのままにしておくわけにもいかないと思ったのです。

191  キルサンタス .jpg

小さな球根は処分することにして、大きめの球根だけを残しました。
それでもこんなにたくさん残りました。
今まで植えられていた楕円形の鉢と丸い鉢に植えて、後は地植えをしました。
来年の冬、花を咲かせてくれることを祈って!

124  キルタンサス .jpg

掘り出した時はこのような状態でした。
乾燥させて、自然と分球するようにしたのは良かったのではないか・・・と思っています。

今日は忘れては大変なので、少し早いけれど札幌に上映素材などを発送しました。
一緒にお世話になった方へのお礼状などを書いて午前中が終わり、午後から郵便局・銀行・百円ショップなどへ出かけました。

裏の道に父が作った柵があるのですが、木製の丸太が腐食してきたのでなんとかしようと考えていました。百円ショップで柵を見つけたのでまとめ買いをしました。うまくいくかどうか分かりませんが、暖かい日にチャレンジしてみようと思います。

192  ミニ水仙 .jpg

今日の「ミニ水仙」です。
下向きに咲く姿は「水仙」の逸話を思い出させますね。
水に写る自分の姿に恋をして眺め続けるナルキッソス! 
確かに「水仙」は水面を眺める人の姿のように見えますね。

ミニ水仙が咲く    [庭の植物たち]

春の気配を感じるようになって、早速、「ミニ水仙」の花が咲きました。
鉢植えの球根を掘り出して、残った大きめの球根を昨年地植えしたら、なんと花が咲きました。
鉢植えの方はまだ蕾さえ出ていません・・・。

189 ミニ水仙 .jpg

蕾が色付いてきたので、いつ咲くかなぁ~と観察を続けていました。
12~3センチの小さな「ミニ水仙」です。

190 ミニ水仙 .jpg

今朝の「ミニ水仙」です。
黄色の小さな花が開花し始めました。
左隣に写っているのは「西洋水仙」の葉で、倍くらいの丈に成長します。
こちらはまだ成長段階で蕾らしきものは見当たりません。

今日は発送作業などをして過ごしました。
たまにですが、まだ『旅する映写機』のDVDやパンフレットのネット注文が入ります。
Facebookの「いいね!」も時々頂くので、作品が完成してからほとんどブログの更新もしまいままになっているのですが、気にかけてくださる方、気付いてくださる方がおられるのだと思って元気を頂いています。いよいよ、次回作に取り組みます!

明日から素材の取り込み作業を始めようと思っています。
今週はお彼岸があり、法事がありと、いろいろ予定が入っているのですが、その隙間でこつこつと作業をしようと思っています。

アジサイの新芽    [庭の植物たち]

「アジサイ」の新芽が出始めました。
道に溢れるように咲くので、毎年、大胆に切り詰めています。
去年は今までで一番小さくしたのですが、しっかり新芽が出始めました。

186  アジサイ .jpg

「斑入りアジサイ」の新芽です。
白い斑が入っていて、しかも周りが紫色になるので、まるで花のように見える新芽です。
毎年、美しいなぁ~と眺めています。

187  アジサイ .jpg

大胆に切り詰めた関係でしょうか、根元からも新芽が出ています。

188  アジサイ .jpg

ちょっとした花の風情の新芽。

だんだん日が長くなって、朝晩はまだまだ寒いけれど春の気配になってきました。
植物たちもいそいそしている感じです。

「アジサイ」は地植えの「西洋アジサイ」と鉢植えの「山アジサイ」があります。種類もいろいろ育てています。
ご近所の方も「アジサイ」の咲くのを楽しみにしてくださっています。20年以上前のことになると思うのですが、道幅が広がって、その関係で「アジサイ」の位置が道ギリギリになってしまいました。
20年以上の古木になってきたので、少し奥に挿し木をして育てた株を植えて、位置をずらそうと計画しています。
ひとまず、去年は「ウズアジサイ」と「白アジサイ」の株を植えて、無事に根付いたようです。
今年は「斑入りアジサイ」を試してみようと思っています。
少しずつ父の庭から私の庭に変化しています。

クリスマスローズの種の採取準備    [庭の植物たち]

昨日ご紹介した「クリスマスローズ」はなんとも魅力的な色をしていて八重咲きでしたが、もう1種類の「クリスマスローズ」は色は白で一重! 
シンプルこの上ないのです。

184  クリスマスローズ .jpg

二つ目の花が咲いたところ。
同じ「クリスマスローズ」でも随分印象が違いますね。

185  クリスマスローズ .jpg

2つ目の花にも種ができました。
実生に挑戦しようと思っているので、他の花の咲いていなかった時期に種ができた最初の花の種を採取しようと思い、2つ目の花はかわいそうですが切ってしまいました。

種を採取する時は、他の花は咲ききった(色が変わった)時点で切った方がよいとのことなので、その通りにしてみました。だんだん種も完熟に向かっているようなので、百円ショップで購入してきた「お茶パック」をかぶせるタイミングを見ています。
そろそろ被せても良いのかな? はじけて種が飛んでしまったら失敗ですから・・・。

午前中は病院の付き添い。
病院というのは行くだけで疲れる場所ですね。エネルギーを吸い取られるみたいな感じがします。自宅に戻ってぐったり! 

少し休憩をしてから、パソコンの中に保存したままになっていた以前編集したプログラムを削除しようと思い、削除する前にちょっと見てみようか・・・なんて思って、延々と見てしまいました。
いや~! 久しぶりに見ると面白い[わーい(嬉しい顔)] 井上堯之さんのライブなんて、本当にステキで一気に見てしまいました。シャベリもうまいし、歌も、ギターも、アレンジもステキなのだから飽きるはずがない。関係者のみに差し上げたのですが、ちゃんと編集し、歌のタイトルや背景などを文字情報で入れて、無料の仕事なのによくやっているなぁ~と自画自賛!
実はそんな幻の作品がたくさんあるのです[手(チョキ)] 

クリスマスローズが咲き始めました!    [庭の植物たち]

友人がプレゼントしてくれた「クリスマスローズ」
頂いた時は満開の状態で、あれから3年目。
今年も元気にたくさん蕾が付いています。

181  クリスマスローズ .jpg

蕾は10個以上ありそうです。
頂いてから一度も植え替えをしていないので、今年は植え替え時かな・・・と思っています。

182  クリスマスローズ .jpg

「クリスマスローズ」は下向きに花が咲きます。

183  クリスマスローズ .jpg

どうなっているのか、ちょっと失礼して撮影してみました。
花びらの内側は白ぽく、オシベは黄色、メシベはくるりとしています。
頂いた時は部屋の中に置いていましたが、寒さに強いとのことだったので今は外に置いています。

今日は家事を片付けた後は、あれこれ編集の準備の準備。
一人作戦会議をしていました。ああだこうだと悩んでいるより、始めてしまえば動き出すとは思うのですが、重い腰が上がりません。

風邪のために手抜きをしていたヨーガもゆるゆるといつものヨーガに戻し始めています。
今年は花粉症がいつもより長引いていて、それが風邪がスッキリしない理由の一つかな・・・とも思っています。いつもは2月に入るとすぐに花粉症の症状が出て、徐々に耐性が付くらしく3月に入る頃には治まっているのです。
スギ花粉に反応される方はこれからが大変な時期ですね。どうぞ、お大事に!

『姫と王子たち 0歳から100歳まで』の札幌上映ご案内    [上映情報]

昨年11月に完成した『姫と王子たち 0歳から100歳まで』の上映が、札幌「サンピアザ劇場」であります。この作品は「特定営利活動法人ふわり」の配給になります。
以前からご縁のある「ノース・シアター」さんが上映に協力してくださいます!

180  姫と王子たちチラシ.jpg

[イベント]『姫と王子たち 0歳から100歳まで』の札幌上映ご案内

日程 : 2007年3月25日(土)
時間 : ① 12:00~   ② 13:30~
会場 : サンピアザ劇場 (札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7-2
料金 : 一般1000円 高校生以下500円

24日から札幌入りをします。
1回目上映後にトークを予定しています。
当日は朝から会場入りしておりますので、気軽にお声を掛けてください。

『姫と王子たち 0歳から100歳まで』の予告編はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=Lk95VIHl5W4

新潟の「かきざき映画祭」での上映から始まって、名古屋仙台などでも自主上映を中心に上映会が開催されています。
配給を担当しているのが「特定営利活動法人ふわり」なので、私の知らない上映情報も多いのですが、近くで上映会がありましたら、ぜひ、お出掛けください。
子供たちのたくましさ、親御さんたちの愛情深さ、医療職・福祉職の皆さんの専門家としての関わり方など、人間の幸せや生きることの意味を考える良いきっかけになると思います。
それが彼や彼女たちが運んできたプレゼントなのだと思っています。

今日はいつもの「水曜ヨーガ」の日。
1週間前何とか無事にアーサナを行えたと喜んでいた私ですが、今日は少し咳が出てしまいました。でも、久しぶりの風邪は治まってきた感じです。
暖かくなってきたと気を緩めるのは危険ですね。皆さんもお気を付けください!

ニリンソウの芽が出た!    [庭の植物たち]

2015年9月に植え替えをした「ニリンソウ」
翌年、芽は出たけれど花が咲かないまま葉が枯れてしまいました。
今年はどうなるか、もう枯れておしまいか、と心配していたのですが、芽が出ました。

179 二輪草.jpg

芽が出た「ニリンソウ」
元々はご近所さんから頂きました!
今年は元気に花を咲かせてくれるかな?

「ニリンソウ」の植え替えの様子はこちらのブログ↓
http://harunoumi.blog.so-net.ne.jp/2015-09-01

今日は「陶芸サークル」の日でした。
前回、「本焼き」の窯詰めがうまくいって、一窯分には少ないということで、予定を変更して「素焼き」の窯詰めと「素焼き」の作業をしました。
「素焼き」は重ねることができるしギュウギュウに詰めて焼くことができるので、素焼き1窯分で本焼き2窯分というのがおおよその目安なのですが、今回は追加の素焼きをして、前回の残り+今回の分で「本焼き」をすることになりました。
ということで、お昼に出掛けて自宅に戻れたのは7時過ぎ。それでも、皆さんより一足先に帰らせていただきました。明日はいつもの「水曜ヨーガ」の日です。