So-net無料ブログ作成

春を告げる春蘭が咲く    [庭の植物たち]

春を告げるように毎年咲く「春蘭」が咲きました!
小さな蕾が成長して、いつひらくか、楽しみに観察を続けていました。

173  春蘭 .jpg

2月中旬の「春蘭」はこのような状態でした。
とんがり帽子のような蕾は、まだまだとんがった状態でした。

175  春蘭 .jpg

今日の「春蘭」です。
とんがり帽子のつぼみはふっくらとして、顔を起こすようにして花を咲かせます。

174  春蘭 .jpg

葉が邪魔になって思うように撮れません。
その上、横向きに咲いているので分かりづらいのですが、確かに咲いています。

176  春蘭 .jpg

こちらの春蘭は、まだまだ緑色をしていて、開き方も途中までという感じです。
更に開いて、白くなったらぐんと花らしくなります。
と言っても、「春蘭」は目立たない花なので、よく観察しないと気づかないと思います。

「春蘭」が咲くと、あっという間にあちこちで蕾が膨らんだり、芽が出たりして、写真を撮るのが忙しくて楽しい季節になります。

2階のベランダで蕾を持ち始めた「フリージア」を玄関脇に移動しました。
玄関脇からは菊を2階のベランダへ。フリージアが咲き始めると、とても良い香りがするので、玄関脇に置けば、香りの出迎えを受けられます。これは嬉しいでお出迎えなのです。
暖かさに誘われて少し庭の手入れなどができました。まだ、風邪のクスリは飲んでいますが、もう少しで日常生活に戻れそうです。