So-net無料ブログ作成
検索選択

君子蘭の蕾    [庭の植物たち]

「君子蘭」の蕾が、この暖かさのためか、日照時間が伸びたせいか、ぐんと成長しています。
「君子蘭」の蕾ができたことを報告したのは3月4日のブログでした。
葉の間からやっと顔を出している状態でしたが、グングン成長しています。

206  君子蘭 .jpg

今年は一つしか蕾ができなかったうえ、蕾自体も小さく花数も少なめです。
でも、ぐんと伸びてきました。
この力強い感じが「君子蘭」の魅力ですね。

205  エンゼルランプ .jpg

2階の箪笥や本箱の上は、このように植物が並んでいます。
ここで受け皿を全部使ってしまっています。

“暑さ寒さも彼岸まで”という言葉もありますから、もう少し暖かくなったら外に出せるようになると思います。ペンキ塗りをした木製のラックも活躍してくれることでしょう。
「エンゼルランプ」の花ももう終わりですね。

今日は「お彼岸」ということもあって、姉夫婦が訪ねてくれました。少しお喋りをして、姉の嫁ぎ先が大本家ということもあって慌ただしく帰っていきました。

その後、私は気になっていた「夏萩」と「江戸ススキ」の植え替えをしました。
大きな重い鉢に 「夏萩」 「江戸ススキ」 「野紺菊」 が植わっていたのですが、重くて動かすのが大変になってきたので「夏萩」と「江戸ススキ」を分けて植えようと思いました。
「よっこらしょ!」掛け声を掛けて[わーい(嬉しい顔)]大きな鉢を運び出し、更に鉢から「夏萩」などを抜き、そして、根をほどく作業をしました。
無事に元気にそれぞれの鉢で成長してくれますように!