So-net無料ブログ作成

姿が美しいミヤマオダマキ    [庭の植物たち]

「ミヤマオダマキ」も、ご近所さんから頂いたもの。
日本の在来種で、園芸品種として売られているものより、丈も、葉も、花も小さい。
姿が美しいなぁ~と、私のお気に入りです。

413  ミヤマオダマキ .jpg

丸くてかわいい蕾。
下を向いて恥ずかしそうな風情です。

414  ミヤマオダマキ .jpg

花が咲いても下を向いたまま。
葉の数も少なくて、スッキリした佇まいです。

415  ミヤマオダマキ .jpg

花びらの後ろにとんがっているのが「距」
「距」の形も丸く小さい。
更にひらくと、一番外側の大きな花びらが反ってきます。
実生に成功した株も、今年初めて花を付けたので喜んでいます。

今朝は「カニサボテン」の葉摘みをしました。茎のような葉のような部分の先に花が咲きます。
これから新芽が出る時期なので、その前に2~3節を摘み取ります。
葉を摘まんで、ちょっとひねれば簡単に摘むことができます。
全体のバランスも考えて形を調整するのも忘れずに!
摘んだ葉を挿しておけば簡単に増やすことができますので、お試しください。

今日はキャプチャー作業をしています。
膨大な量をキャプチャーしなければならないので、コツコツ頑張らなければ・・・と思っています。