So-net無料ブログ作成

たくさん咲いたエビネラン    [庭の植物たち]

昨年もたくさん咲いたのですが、今年もたくさん咲いた「エビネラン」
「ラカンマキ」の下のスペースだけで14も芽が出て、全部、花を咲かせました。

458  エビネラン .jpg

「エビネラン」の芽。
小さな葉に包まれていた蕾がぐんぐんと伸びてきました。
「エビネラン」の葉は冬になっても緑のままです。
春になって新芽が出たら日が良く当たるように古い葉を切っています。

459  エビネラン .jpg

我が家には2種類の「エビネラン」があって、色と花数が違います。
こちらは色の濃い花の咲く「エビネラン」

460  エビネラン .jpg

並んで撮ると、花の色の違いが分かると思います。

462  エビネラン .jpg

毎年先に蕾ができる、色の濃い方の「エビネラン」
花の数もこちらの方が多くて見応えがあります。

464  エビネラン .jpg

色が濃い所が「外花被片」と呼ばれる部分で、花のよう見える所が「唇片(しんべん)」です。

461  エビネラン .jpg

こちらが色の薄い方の「エビネラン」
ちょっとやわらかい印象を受けます。

463  エビネラン .jpg

外花被片は黄緑色に近い淡い色をしています。
花の部分はほとんど同じなのに印象が随分異なります。

花が開いてから暫く咲き続けてくれるので、毎朝、楽しみに眺めています。

午前中手紙を2通書いて、荷造りをして、花の手入れを少ししているうちに、出掛ける時間が近づいてしまい、空模様も怪しくなってきたので、遅れて待たせるよりと今のうちに!と外出。
結局キャプチャー作業は予想通りできませんでした。
でも、2年ぶりに北米在住のまりさんと再会できて、楽しい時間が過ごせたので良い日でした!