So-net無料ブログ作成

雪ノ下の花が揺れる    [庭の植物たち]

「ユキノシタ」は「雪ノ下」と漢字で書くのに、今頃咲きます。
「ヒマラヤユキノシタ」は3月の初め、まだ寒い時に咲くので、「雪の下」のイメージですが、同じ「ユキノシタ科」でも、花も、葉も、増え方も、全然違って興味深い!

510  ユキノシタ .jpg

冬の間の「ユキノシタ」は葉だけでひっそりとしています。
でも、葉をひっくり返すと、このように赤い模様が美しいのです。

506  ユキノシタ .jpg

4月下旬~5月上旬になると、このように蕾を付けた茎が伸びてきます。

507  ユキノシタ .jpg

上から順に花が咲きます。

508  ユキノシタ .jpg

昨日の「ユキノシタ」です。
ほとんどが地植えですが、鉢植えにもしています。

509  ユキノシタ .jpg

この可愛い花がお気に入り!
風が吹くと、大きい2枚の花びらがヒラヒラと舞うのもステキです。

「大文字草」によく似た花ですが、「大文字草」は育てるのが難しく愛好家が多いのに、「ユキノシタ」はどんどん増えて丈夫なので、邪険にされているらしい・・・。

購入した時、お店の人に「食べるの?」と聞かれてビックリしました~!
葉のトゲトゲを取って天ぷらにして食べるそうです。
そんな可哀想な・・・と思って(矛盾しているけれど)、まだ、未経験です。

511  ユキノシタ .jpg

こんな風に、親株からランナーが伸びて、その先に小さな芽ができ、どんどん増えます。

今日は月に2回の「陶芸サークル」の日でした。
只今、私にしてはめずらしく大作の「ランプシェード」に挑戦中です。次回のサークル日に成形完了の予定です。そして、乾燥させて、素焼きをして、本焼きは7月の予定です。

という訳で、今日は仕事をしないままに夕方に・・・。
明日はいつもの水曜ヨーガの日。明日の午後は頑張って仕事をしよう!