So-net無料ブログ作成
検索選択

クリスマスローズの種の採取に挑戦    [庭の植物たち]

今までほとんど関心のなかった種から育てる「実生」に関心が向いています。
理由は自分でも分かりませんが、いろいろ試したみたいという気持ちになっています。
今は亡き友人がプレゼントしてくれた「クリスマスローズ」の種の採取に挑戦しました。

292 クリスマスローズ.jpg

友人がプレゼントしてくれた「クリスマスローズ」は、とてもステキな色合いの花を咲かせます。
交流は短い期間でしたが、ヨーガのお仲間として楽しいおしゃべりをして、楽しいお酒を酌み交わしたことを思い出します。

746  クリスマスローズ .jpg

花がだんだん緑色を帯びてきて、花より葉に近い雰囲気になってきたところで種を採ろうと思った花二つを残して、全部を切り落としました。

747  クリスマスローズ .jpg

その後、しっかり種ができたらしく、中心が膨らんできました。
この時はニコニコ顔で観察していました。

748  クリスマスローズ .jpg

更に乾燥してきたところで100円ショップで購入したお茶のパックをかぶせ種が飛ばないようにスタンバイしました。
ところが、その後あまり変化を見せず、花の根元・茎の部分から枯れ始めたので、そこから切って中がどうなっているか、調べてみました。
種らしいものは見つからず、種の採取は失敗だったようです。

でも、種というのはびっくりするほど小さい場合のあるので、お茶のパックはそのままの状態で保存していて、発芽の期待は薄いけれど、紙パックを土の上で逆さまにするくらいのことは秋に試みようと思っています。

今日は以前から気になっていた東京ステーションギャラリーの「不染鉄展」に出掛けました。
期待通りの素晴らしい作品に出会うことができました。
過日編集していた佐保田鶴治先生の講演の映像に繋がるものを感じた、幸せな1日になりました! 感謝!