So-net無料ブログ作成
検索選択

白山吹の黒い実    [庭の植物たち]

真っ白な花を咲かせる「白山吹」の実は、早くから黒くなります。
花の白と実の黒の違いが印象的で、毎年何度も何度も写真を撮ってしまいます。

423  白山吹 .jpg

「白山吹」の花です。
花びらは4枚。
「山吹」の花とは随分風情が異なります。

781  白山吹 .jpg

花後、すぐに実ができます。
花びらが4枚なので、実も4つ単位。
緑色の実をよく見るとオシベがまだ残っているのが分かります。

782  白山吹 .jpg

すっかり黒くなった実。
割と早く黒くなって、しばらくは葉の緑と実の黒を楽しめます。

秋になると葉が色付いてきてハラハラと散ってゆきます。
残るのは黒い実と細い枝だけ。
この時期に木のかたちが分かりやすいので、形を整えるために剪定しています。
剪定の時に落ちた黒い実は枝ごと小さな花器にさして楽しんでいます。

今日は空模様を気にしながら、お花屋さんに花を買いに行ったり、提灯を出したり、仏さまを迎える準備をしました。
お盆はずっとこのような梅雨のような天気が続くようです。
梅雨の頃はカンカン照りでダムの水不足が報道されていましたが、今度は日照不足で農作物に影響が出ているのではないでしょうか?

そろそろお盆休みで、あちこち出掛けられたり、私のように仏さまを迎える準備をしたりしている方もおられるでしょうか? 夏祭りのところもあるのでしょうか?
天候に恵まれますように!

nice!(21)  コメント(2)