So-net無料ブログ作成
庭の植物たち ブログトップ
前の20件 | 次の20件

江戸菊が咲く    [庭の植物たち]

花びらがねじれて咲く暴れん坊(?)の菊。
秩父神社へ出かけた時買い求めた思い出の「江戸菊」です。

1243  江戸菊 .jpg

ひらきかけの「江戸菊」の花びらは素直な姿をしています。
花弁は濃い朱色で花芯は黄色。
この色の組み合わせも美しいですね。

1244  江戸菊 .jpg

更に花びらが開くと、花びらがねじれるようになります。

1245  江戸菊 .jpg

満開の「江戸菊」です。
思わず笑ってしまいたくなるくらい花弁がねじれて、あちこちを向いています。
なんだか行儀が悪いなぁ~と思いつつ、強い個性に思わずにニヤリとしてしまいます。
菊なのだけれど菊じゃないような花。
どこにでも変わり者はいるのだなぁ~と思ってしまいます。

今日は月に一度の浅草ヨーガ勉強会でした。
その後、年に一度の親睦会があって美味しい食事とおしゃべりを楽しみ、更に、2次会、3次会と参加したのでブログの更新が翌日になってしまいました。

nice!(30)  コメント(2) 

黄色の小菊は満開!    [庭の植物たち]

黄色の菊が続きます。
今日は満開になっている「小菊」を紹介します。
小さい小さい花がとてもキュート!

1241  黄色小菊 .jpg

直径2センチにも満たない小さな花です。
蕾が密集しているので、だんだん花数が増えていく感じです。
中心のオシベの部分がまだ粒状なのが分かるでしょうか?

1242  黄色小菊 .jpg

満開になった「黄色の小菊」です。
小さな花もたくさん咲くと見応えがありますね。
中心のオシベの部分まで開いている(?)のが分かると思います。
こういう小菊も可愛いなぁ~と思います。

1247 ポンポン菊.jpg

同じくらいの大きさの「ポンポン菊」(ピンポンマム)も、まだまだ咲いています。
11月2日のブログで紹介しているのですから、随分長い間咲き続けていることが分かります。
更に真ん丸度がアップしたような感じ、こちらも可愛い!

今日はお歳暮の手配に午後から出かけました。
その隣のイベント「北欧屋台」コーナーで、大好きなリサ・ラーソンの小物を見つけてワクワク!
買いたいものはたくさんあったけれど、節約しなければならないのでぐっと我慢をして400円の一筆箋を1冊購入して帰ってきました。

明日は浅草でヨーガの勉強会があり、その後は食事会。
集合写真とスナップの撮影を頼まれているので、明日はカメラと三脚を持って、ヨーガの用意もして大荷物で出掛けます。楽しみ~!
これからバッテリーの充電とカメラチェックをします。実はスチール撮影は苦手なのです。

nice!(27)  コメント(2) 

肥後菊が咲く    [庭の植物たち]

同じ黄色の菊ですが、よく見ると花姿が違います。
細い花びらは同じですが、一重で花びらの先がひらいている丁子咲き。
「肥後菊」だろうと思っているのですが、いかかでしょうか?

1238  肥後菊 .jpg

中心があって、周りを細い一重の丁子咲きの花びらが囲んでいます。
昨日の「嵯峨菊」に比べると同じように繊細ですが、可愛らしい印象です。
直径は8センチ弱と少し小さめで、丈は同じくらいに成長しています。

1239  肥後菊 .jpg

タンポポタイプとでもいうのでしょうか、かわいいなぁ~と思っています。

1240  肥後菊.jpg

今日撮影した「肥後菊」です。
茎が細くて、茎に比べると花が大きいので風で揺れて花同士が絡まってしまいます。
奥に写っている重なっているように見える花は風で絡んでしまったのです。
撮影した後、そっと解いてみました。

こちらも摘芯の効果があったのか、花数が多いのですが、このように咲かせて良いのかな? と思っています。摘芯をして、その後一つだけ花を成長させれば、大きな花になるのでは? と思ったりしています。

仕事を引退したら、どこかの菊のサークルでも入会しようかな?なんて夢を膨らませています。
「そんなこと言って、仕事辞めないでしょ!」と友達に突っ込まれそうです。
「やめたい! やめたい!」と言いながら、結局、一つの作品が完成して何とか資金繰りの目途が付くと、次の作品に取り組んでしまう・・・。その繰り返し。
「夢は隠居!」なんて言っていたけれど、当分の間は本当に夢になってしまいそうです。

今日はいつもの「水曜ヨーガ」の日。
口のヨーガ(お喋り)でも盛り上がりました。でも、気を許してあれこれおお喋りができるのも良いかなぁ~と思っています。参考になる意見を聞くことができる場合もあって、みんなで情報を共有したりしています。

nice!(27)  コメント(6) 

嵯峨菊が咲く    [庭の植物たち]

菊の種類がきちんとわからないので「嵯峨菊」でよいのか分からないのですが、特徴から推測して「嵯峨菊」と呼んでいます。
詳しい方がいらしたら、ぜひ、教えてください!

1236  嵯峨菊 .jpg

咲き始めの頃はこのような感じ。
細い花びらの先がくるんと丸まっています。
細い花びらなので、か弱い感じがします。

1237  嵯峨菊 .jpg

ひらくと花火のような感じになります。
直径は10センチ弱くらい。
ひらいても花びらの先のカーブは変わらず、繊細なイメージも変わりません。

新芽が伸びたところで摘芯をするように!と本などに書かれていたので、今年は何回か摘芯をして、そこから3つくらい新しい芽ができて・・・を繰り返し、その先に花芽ができました。
摘芯をしたけれど、相変わらず丈は伸びて一番成長したものは1メートル近くになっています。
ただ花数は確かに多くなりました。

編集をしなければならないのに、今日は陶芸サークルに出掛けました。
こんなことで大丈夫か? どこかで徹夜をするのか? なんて考えています。

急激に気温が下がって植物を室内に移動しなければならないのですが、それもできていません。
朝は枯葉を掃くだけで一仕事でした。
大掃除の文字もチラチラし始めて、焦っています[ふらふら]

nice!(27)  コメント(2) 

スプレーマムが咲く    [庭の植物たち]

いよいよ菊の花の季節になりました。
手入れの仕方が分からないまま育てているので、我が家の菊は背が伸び過ぎで、ちょっとお行儀が悪いというのが特徴[わーい(嬉しい顔)]
でも、咲き始めると華やかです。

1228  スプレーマム .jpg

実家に戻ったばかりの頃、植物の手入れを心配してくださったのだと思いますが、父と親しくしていた方が庭の様子を見に来てくださいました。
「何が出てくるか分からないから、最初の1年はみだりに抜いちゃだめだよ。貴重なのが植わっているかもしれないからね」というアドバイスでした。
その方から頂いた「スプレーマム」です。

1229  スプレーマム .jpg

5~6センチくらいの大きめの花で、しかも淵の白が印象的で華やかな菊です。

1227  スプレーマム .jpg

だんだんオシベの黄色の部分も開いてきます。
オシベも満開になると、更に華やかさが増します。

1226  スプレーマム .jpg

一昨日撮影した「スプレーマム」です。
玄関脇の道すがらの方からも見える所に置いています。私自身も自宅に戻ってくると菊の花たちが出迎えてくれるようになっています。
花は本当にいいなぁ~と思います。

雨の後、寒さがぐっと増した感じですが、菊の花たちは元気で、まだまだこれから色々な菊が咲きます。よく見ると、それぞれ個性のある菊は愛好家が居るのも納得できる花ですね。

今日はいつもの水曜ヨーガでした。
久しぶりに見学の方がお二人。首の痛みを抱えておられるとか、お仕事もされているので、続けるのはどうでしょうか? 
今日は見学とのことでしたが、もちろん一緒に体験していただきました。
新しい方がいらっしゃると丁寧に説明をしなければならないのですが、それがかえって手抜きになっていたことに気付かせてくれることもあります。健康のためのヨーガを重ねていくと、心も静まって、自ずと優しい気持ちが育ってきます。

心配していた、DVDの冊子サンプルが届きました。DVDトールケースにきれいに挟み込めることも確認できました。今日か明日、挟み込み作業+シュリンクをして納品になります。希望納期をクリアできそうです。よかった~!

明日から新潟へ出かけます。
目的は柿崎市で開催される「柿崎月一上映会」と「かきざき映画祭」への参加なのですが、明日は早めに出発して、日本最古の映画館「高田世界館」で映画を見てから柿崎へ行く計画です。
行く度にきれいなる「高田世界館」と若き支配人との再会も楽しみですし、夕方からの「寺deヨガ」も楽しみにしています。
ということで数日ブログの更新をお休みします。訪問もお休みになりますことご了承ください。

nice!(36)  コメント(8) 

枯れた黄花宝鐸草を切る    [庭の植物たち]

いよいよ枯れた草花たちの手入れをする季節になりました。
昨日は夕方少し雨が降るという予報でしたが、しっかり音を立てて雨が降り、その雨が今日は1日中降っていました。
今年は思うように庭の手入れができない日々が続いています。

453  黄花宝鐸草 .jpg

春に黄色の花を咲かせた「黄花宝鐸草」です。
夏は緑の葉を楽しむことができます。

1222  黄花宝鐸草 .jpg

枯れ始めた頃の「黄花宝鐸草」です。
あまりきれいとは言えませんが、植物も人間と同じで衰えてゆく時もあるのです。
黒い実が健気!

1223 黄花宝鐸草.jpg

完全に枯れきった「黄花宝鐸草」です。
こうなったら根元から切っています。
更に置いておけば1本1本抜けるのではないか、と思うのですが、ひとまず切っています。

1224 藪柑子.jpg

切った後は、このように通称「十両」と呼ばれている「藪柑子」がその下で蔓延っています。
「藪柑子」の生命力はすごいので、ある程度整理しなければならないと思うのですが、赤い可愛い実を付けるので、ついついそのままにしてしまって、このようになっています。

1225 藪柑子.jpg

葉の隙間から見える「藪柑子」の赤い実!
やっぱり可愛い。

今日は、「失語症全国大会」でご縁のできた方に頼まれた写真やビデオなどの発送作業。
「若い失語症者のつどい」のメンバーは12月に会えると思うので、その時まで記念写真をお待ちくださいね! これで「失語症全国大会」は一区切りです。

切り替えて、16日から出かける新潟県柿崎の準備をしなければ・・・と思っています。
今回で2回目になる『小さな町の小さな映画館』の上映とその後のトークがあります。
その前の「寺deヨガ」がどのような方が参加されるのか全く分からないので、きちんと準備をしなければならないと思って、あれこれ考えています。楽しいひと時にしたいと思っています。

nice!(27)  コメント(6) 

大文字草「緑宝」が咲く    [庭の植物たち]

ピンクの「大文字草」が咲いたことは10月24日のブログで紹介しましたが、10日ほど遅れて「緑宝」という少し緑掛かった花を咲かせる「大文字草」が咲きました。

1214  大文字草 緑宝 .jpg

「大文字草緑宝」です。
ヒョロヒョロと、今年は1本だけ花茎が伸びました。

1216  大文字草 緑宝 .jpg

上から撮るとこのようになります。
ほとんど白に見えますが、微妙に緑掛かっています。
オシベのピンクがワンポイントで可愛いのです。

1215  大文字草 緑宝 .jpg

「大文字草」の花びらは5枚のはずなのですが、花びらの数の多い花がありました。
右上の花です。
なんだかはてな?とは思ったのですが、ファインダーを覗いている時は花びらの数の違いに気づきませんでした。

時々、植物の世界でも突然変異というか、変わり者というか、そういう花が咲きますね。
そういうことが繰り返されて新種が誕生するのでしょう・・・。

1217 大文字草.jpg

満開になったピンクの「大文字草」です。
花の色が少し薄くなりました。
それにしても、今年はたくさん花を付けてくれました。

ピンクの「大文字草」のブログはこちら↓
http://harunoumi.blog.so-net.ne.jp/2017-10-24

今日はドコモショップは10時開店と聞いたので、10時に家を出て10時5分に到着!
無料で修理を終えて、無事にスマートフォンが戻ってきました。良かった!

借りていた代替機は一回り大きいエクスぺリアでした。
最初に機種を選ぶ時は大きいと感じましたが、実際に使ってみたら液晶画面も大きくて、こちらの機種でもよかったかもしれないと思いました。

それでも2年7ヶ月使っている自分のスマートフォンは何となく手に馴染みます。
私にとっては「電話の付いているカメラ」みたいなもので使いこなせていません[わーい(嬉しい顔)]
いろいろ設定をしないといけないのですが、雑用に追われて、ちょっと後回しにしています。
ブックマークも、Facebookも、ロフトや無印のアプリも、無事に元通りになるのかなぁ~?と心配しています。

nice!(27)  コメント(8) 

眉刷毛万年青が満開に!    [庭の植物たち]

「眉刷毛万年青」に蕾ができたことは10月21日のブログで紹介しました。
その後、更に小さな蕾が出てきて蕾の数も増え、最初の蕾は満開を迎えています。

1220  眉刷毛万年青 .jpg

蕾が膨らんでくると中からオシベが出てきます。
花びらはなくて、目立つのはオシベばかり・・・。
おもしろい花です。

1218  眉刷毛万年青 .jpg

オシベが伸びてきました。

1219  眉刷毛万年青 .jpg

更にオシベが広がって、まさに刷毛のようになります。
これで頬を撫でたら黄色い頬になってしまいますね[わーい(嬉しい顔)]

1221  眉刷毛万年青 .jpg

本当にたくさんのオシベの塊のような花。
この時期には洗濯物に花粉が付かないように花の向きに注意しています。
実生の「眉は芽万年青」も無事に3つ育っています。

修理に出していたスマートフォンが直ったというメールが届いたので、夕方ドコモショップへ出かけてみたのですが、なんと2時間待ちだというので、明日、改めて行くことにしました。
家から近いので月曜日の午前中に受け取りに行こうと思います。

お店の方がバックアップを取ってくださったので、前の状態に戻るとは思うのですが、短い間でも異なる機種で不便な思いをしました。
若い人は2年ごとに機種変更をして安い料金で使っているそうですが、私にはそんなことは無理だなぁ~と思いました。
このようにしてだんだん世の中から取り残されてゆくのでしょうね。

スマートフォンが直ったところで、私の風邪も良い方向に向かいますように!
色々山積みになっていることが来週は少し片付きますように!

nice!(29)  コメント(6) 

可愛い花ミヤマラッキョウ    [庭の植物たち]

強い風の吹く中、「ミヤマラッキョウ」の花が揺れています。
小さい可愛い花は冷たい風の中でも健気に咲いています。

1211  ミヤマラッキョウ .jpg

風で花と花が絡んでしまった「ミヤマラッキョウ」です。
細い茎が折れてしまわないか、心配になります。

1209  ミヤマラッキョウ .jpg

細い葉の「ミヤマラッキョウ」に、蕾ができるのは10月の初め。

1210  ミヤマラッキョウ .jpg

最初は白い胡麻のような蕾がだんだん膨らんで色づきます。

1213  ミヤマラッキョウ .jpg

花が咲くと、長いオシベがなんともかわいい!
今、我が家には小さな鉢が二つあるのですが、差し上げた方の庭では大きな鉢に植え替え、日当たりのよい場所に置いたら、大きな株に成長したそうです。

1212  ミヤマラッキョウ .jpg

頭を垂れて咲くので、花を見てもらうために手で持ってみました。
片手で撮るのは難しいですね。

今日はデザイナーさんから届いた冊子の印刷原稿を再入校しました。
入稿チェックが終われば連絡があるので、連絡待ちをしています。ちょっと胃の痛い思いです。
挟み込み作業をするDVDの方はもう工場に納品になっていて、足止めになっています。冊子の挟み込みが始まる頃には私は不在になるので、もし印刷物がNGだった場合を想像すると恐ろしいことになります。印刷物のサンプルを自宅に送ってもらうように段取りをしているのですが、1週間ずれてしまい、見ることができないのです・・・。
ということで、悪いことばかりが浮かんでしまいます。

植物は冷たい風にさらされながら夜の暗闇をどのように過ごしているのでしょう。
人間は色々なことに一喜一憂しなが暮らしていますが、植物だってきっと大変な思いをしながら命を繋いでるのでしょうね。今日は風が強くて冷たい!

nice!(28)  コメント(8) 

みせばやの花が咲く    [庭の植物たち]

朝起きたら地面が濡れていたので、知らぬ間に少し雨が降ったようです。
昼間の晴れが続いているのですが、鉢の土が乾くところまではいっていない感じです。
「みせばや」の花が咲いたので、今日はそのご紹介!

1147  みせばや .jpg

蕾ができ始めた頃の「みせばや」
多肉植物系の葉をしています。
葉もぷくぷくしていてかわいい!

1148  みせばや .jpg

蕾が膨らんできた頃。

1149  みせばや .jpg

小さな花たちが咲くと丸い簪のようになります。
可愛いです!
結構丈夫で、挿し芽で簡単に増やすことができ、2年目くらいには花を咲かせてくれます。

1150  みせばや .jpg

こんな風に咲いています。
挿し芽で増やした小さな鉢が2つあります。

1151  みせばや .jpg

満開の花をアップで撮ってみました。
葉が赤くなっていることが分かるでしょうか?
いつもなら、花の終わった後に葉が赤くなるのですが、今年は10月に12月並の寒い日があったので、葉がすでに赤味を帯びています。
真っ赤になって、その後枯れてしまうので、根元から切ると、新しい芽が出てきます。

デザイナーさんとやり取りをして、DVDジャケット、DVDレーベル、冊子の印刷データを完成させてもらい、データを送ってもらいました。
そして、冊子はネット印刷で入稿の予定だったのですが、サイズが変形で乙女折りということもあって、いつもなら簡単にネット入稿できるのにできず、四苦八苦~!

実はちょっと風邪気味で体調不良でもあり、問い合わせのメールを送って返信待ちです。
ネット印刷は便利だけれど、こういう時に連絡方法がないことに気付きました。
どんな仕事でも納品になるまでは気が抜けないのですが、足踏み状態です。

DVDのプレスの方は3連休はお休みということだったので、連休明けにやり取りをして、その時には挟み込んでもらう冊子の納期が分かっている状態になると予測していたのですが、希望納期達成は難しいかも・・・。
途中でちょっと不安になっていたのですが、相手もある仕事はこちらの都合通りにやり取りができる訳ではないので仕方がありません。

水曜日辺りから少し咳が出ていて、昨日はからだがだるく重い感じがしたので入浴を中止し寝不足を解消すべく早くから床に入り11時前に就寝。
私は風邪ではクスリを飲まない主義なので、消化の良いものを少量食べてゆるゆると過ごす予定が、入稿がうまくいかずパソコンの前でキリキリと過ごしてしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

明日は新幹線の始発で盛岡で開催される「失語症全国大会」に参加します。
大丈夫かな? と不安な面もあるのですが、失語症の皆さんに逆に元気を頂けるかもしれないという期待もあります。
ということで、またまたブログの更新をお休みします!

nice!(35)  コメント(4) 

ポンポン菊が咲く    [庭の植物たち]

真ん丸の花が咲く小菊を「ポンポン菊」と呼んでいます。
名前が正しいのか心配になって検索したら「ピンポンマム」というのが正しいようです。
ピンポン玉のような菊(品種改良された菊はマムという)。

1154  ポンポン菊.jpg

丸い花を咲かせる小菊「ピンポンマム」
子どもの時に間違えて記憶してしまったのか、確か「ポンポン菊」と呼んでいたと思うのですが・・・。
皆さんは「ポンポン菊」と呼びませんでしたか?

1156  ポンポン菊.jpg

小さな花びらが丸く密集して咲いて、とてもかわいい菊。
お花屋さんでグリーンの「ピンポンマム」を見た時は、ちょっとびっくりしたのを覚えています。
今度出逢ったら購入して挿し木をしてみようかな・・・。

1155  ポンポン菊.jpg

ちょっとだけオレンジ色の部分があります。
他の小菊たちも少しずつ蕾が色付き始めています。

今年はネジバナの芽が出ていた鉢以外は全部の菊を植え替えました。
なので、元気な花がたくさん咲くと期待していたのですが、夏も秋も長雨続きて、根腐れしてしまった鉢もあります。摘芯して、その芽を挿し芽にして増やすことも雨でうまくいきませんでした。
頑張って咲いてくれるようなので、楽しみに待って、咲いたらたくさん愛でてあげようと思います。

今日は頼まれ仕事のDVDの最終チェックをして完成版の書き出しをしました。
チェックをすると直したくなって、直したり、見落としがあったりで、「最終原稿です! もう直しはありません!」なんて言って、デザイナーさんに原稿を送っているのに、「すみません! 直しあります! 分かりにくいので指示をPDFで送ります!」なんてことになりました。
我ながら往生際が悪い!と思いました。

昨日、土を購入したので、今日は「クリスマスローズ」の植え替えをしました。
根が張り過ぎて鉢から出すのに大変なことになりました。どんなことをしても出ないので、ハサミで根の部分を切り分けるという大胆なことをしました。
ほんの少しの根しかない状態になってしまって、大丈夫かな? 心配です。
一重白花の「クリスマスローズ」は購入して1年なので簡単に鉢から出せて、一回り大きな鉢に植え替えました。
どうぞ、お気に入りの、そして大切な方の形見のような八重の赤紫の「クリスマスローズ」が無事に育ちますように!

nice!(29)  コメント(6) 

小菊が咲き始める!    [庭の植物たち]

一面の鱗雲の隙間に青い空が見えました。
スッキリと晴れてはいないけれど日差しのある貴重な1日になりました。

1145  紅小菊 .jpg

裏道に植えている紅色の花を咲かせる「小菊」が咲き始めました。
花芽が全部ダメになる被害が2年続いていたので、今年は注意していました。
どの虫が良くないのか、肥料のせいなのか、分からないのです。細い蠅のような虫が原因?
新芽が伸びる頃にお酢を薄めて撒いてみました。
その効果なのかも分かりませんが、今年は無事にたくさん花を咲かせています。
ちょっと伸びてきた時に摘芯もしてみたのですが、昨年より丈は大きく花数は多くなりました。

1146  紅小菊 .jpg

今はまだ咲き始めなので花びらが紅色というか濃い色をしていますが、満開の頃には色が薄くなってピンク色に近い色になります。
たくさん花を付けるので、仏さまに手向けることができそうです。
喜んでもらえるかな?

今日はいつものヨーガの日。
97歳の姑さんを見送った方、同じく97歳の実母を見送った方、お休みの続いていたお二人が復帰されました。家族で優しく見守り続け、見送った方たちはとてもよいお顔をされていました。
年代的に見送ることの多い私たちですが、体験された方のお話を聞きながらそこから学んで、自分自身が同じ立場になった時に優しい気持ちで接することができるように、判断を誤らないように、見送った後も「よかった!」と思えるように努めたいと思いました。

今朝は久しぶりの晴れだったので溜まっていた段ボールや紙類の資源ゴミをたくさん出しました。
どの家でも雨で出せなかったのでしょう。たくさんの資源ごみが出ていました。

戻ってから自転車を飛ばして、イオンモールへ土を買いに行ってきました。
植え替えをしなければならない植物がたくさんあります。土が手に入ったので、晴れている間に作業をしたいと思っています。

nice!(29)  コメント(4) 

ハツユキカズラが紅葉し始める    [庭の植物たち]

葉の美しさからガーデニング愛好家の方々から支持されている「ハツユキカズラ」
頂いたものを小さな鉢に単体で植えています。

1126  ハツユキカズラ .jpg

夏の日差しを浴びる「ハツユキカズラ」
「初雪蔓」という名前通り、雪をかぶったように白い新芽が印象的です。

1127  ハツユキカズラ .jpg

白いだけでなく赤い葉もあります。
いつも思うのですが、赤と緑の組み合わせは美しいですね。
補色の関係だから強烈なはずなのに、自然の色はそう感じさせない。

1128  ハツユキカズラ .jpg

緑、白、赤、と可愛い姿を見せてくれることもあります。
鉢が小さいうえ、植え替えをしていないので、今年は新芽が少ないのですが、それでも元気!
とても丈夫な植物なので家周りに植えても良いかもしれません。

1129  ハツユキカズラ .jpg

雨の日の「ハツユキカズラ」
濡れた葉も美しいです!

1130  ハツユキカズラ .jpg

そして、昨日の「ハツユキカズラ」
全体が赤くなっていよいよ紅葉が始まりました。
夏の姿を比べると、まるで違う色になっていることが分かります。
更に赤味が濃くなって、冬を越し、春になると一気に新芽が出てきます。

今日は私の映像編集の師匠・四宮鉄男さんに構成案を見ていただきました。
「全体は流れていて繋がっていると思う」というお褒めの言葉(?)を頂き、「でも、これを繋ぐと3時間半~4時間ぐらいになるのでは・・・」とも言われました。
一度繋げて見ないと全体像が見えてこないので、確かに長くなることは分かっているのですが、「一度、このまま繋いでみたいと思います」とお話しました。

明日から1泊でヨーガの集まりが、静岡県の曹洞宗のお寺「可睡斎」であるので、明日は朝早くから出かけてしまいます。
日曜日には戻りますが、ブログの更新をお休みさせていただきます。どうぞ、ご了承ください。
晴れ女の私ですが、台風が近づいていて、どうも天候には恵まれそうにありません。
前回の台風で被害を受けた皆さんが再び被害を受けることがないようお祈りいたします。

nice!(37)  コメント(10) 

野紺菊も咲き始めました!    [庭の植物たち]

紫の小さな花を咲かせる「野紺菊」が、やっと咲き始めました。
地植えのものをそのままにしていたので、きっと土の中が根だらけになってしまったのでしょう。
あまり元気がなかったので、ちょっと株分けをして別の場所にも植えてみました。

1123  野紺菊 .jpg

やはり元々の場所の「野紺菊」より早く、株分けした「野紺菊」が咲き始めました。
なんと可憐で可愛い花なのでしょう。
野の花、そのものです。

1124  野紺菊 .jpg

紫に黄色の組み合わせは美しいですね。
春に咲く「都忘れ」にそっくり!
「都忘れ」も大好きな花です。

1125  都忘れ .jpg

「都忘れ」の花です。
比べてみたい衝動に駆られて(笑)、4月に撮った「都忘れ」の画像をアップします。
「野紺菊」の方が、花びらが細長くて中心のオシベとメシベの部分が小さいのですね。
写真の撮り方もあると思いますが、花びらの色も同じように紫と思っていましたが違いますね。
春と秋に似たような可憐な花を咲かせてくる「都忘れ」と「野紺菊」
お気に入りの花に2回も出会えて幸せです。

やっと恵みの晴れ!
しっかり朝から洗濯をしました。買い物にも行きました。

そして、いよいよ構成の第1案を箱書きしてみました。
映像の編集者として働き始めてから、ずっと、この箱書き方式て構成案を書いています。
一度はこの案で映像をつないでみて、全体を眺めて再考する。
長さとの戦いもありますし、頭ではつながっても実際の映像ではつながらないという戦いもあります。しばらくはその繰り返しになります。

nice!(31)  コメント(6) 

吉祥草も咲き始める    [庭の植物たち]

高気圧が分断してしまい、その谷間に関東地方は入ってしまったそうで、今日も雨!
先日、久しぶりの晴れの日に「大文字草」と一緒に撮った「吉祥草」を紹介します。
その名前から縁起が良いとされ、庭に1本あると良いのだそうです。

1121  吉祥草 .jpg

「吉祥草」です。
木の下など目立たない場所に植えられていることが多いようですが、私は花が咲く時の花軸の赤い色がとてもきれいだと思って、わざわざ鉢植えにしています。

1122  吉祥草 .jpg

花も可愛いのです。
花の並ぶ花軸の下から根が出て繁殖力旺盛でどんどん増えます。
そのままにすると大変なことになるので、鉢植えの「吉祥草」は切り詰めて形を整えています。

今日はいつもの「水曜ヨーガ」の日でした。
知人に「ヨーガサークルには名前が付いているの?」と聞かれました。
「ゆるりヨーガ」という名です。
知人は「なるほど!」と頷いて納得していました。
ゆるゆるとヨーガをしています。頑張らないで、自分のからだと会話をする時間であり、自分のからだをいたわる時間。そういうヨーガを心掛けています。

一度家に戻って食料品を買いに行くつもりだったのですが、雨が強くなってしまったので、またまた冷蔵庫の中のものを工夫して何か作ろうと思っています。
お天気が悪いのは関東だけのようですね。
明日は貴重な晴れの日になるそうなので、洗濯をして買い物に行こうと思います!

nice!(28)  コメント(8) 

大文字草が咲く    [庭の植物たち]

台風一過、昨日は青空が見られたのですが、そして、今日の天気予報は晴れだったのですが、曇り空の日になってしまいました。
張り切って、布団を干して、シーツを洗ったのに・・・。

1117  大文字草 .jpg

「大文字草」が見事に咲いています。
咲き始めていることは分かっていたのですが、雨でなかなか撮影できなかったのです。
可愛いですね~!

1118  大文字草.jpg

ピンクの花を咲かせる「大文字草」は、とても元気でたくさん蕾ができています。
これからも次々に咲いてくれそうで嬉しいです!

1119  大文字草 .jpg

花が「大」の字によく似ていることから、この名前があります。
この花を見て、春に咲く「ユキノシタ」の花を思い出す方もおられるのではないでしょうか?

509  ユキノシタ .jpg

「ユキノシタ」の花です。
同じように「大」の文字に見えませんか?
下の花びら2枚がヒラヒラするので「舌」をイメージしたのかもしれません。
すごい繁殖力なので、ちょっと嫌う方もおられますが、私は好きです。

1120  大文字草 .jpg

我が家の「大文字草」は3種類。
「大宇宙」は一番最初に蕾ができたのですが、全部幼虫に食べられてしまいました。
緑の花が咲く「緑宝」はこれから何とか咲きそうです。
日差しが強くなってからは2階のベランダから、このような狭い軒下に並べています。

台風後、たくさんの落ち葉が風の向きなのか庭にたまっていて、昨日は大きな袋が一杯になるほど家の周りと庭の掃き掃除をしました。
今日は2階のベランダの植物たちを元の位置に戻して、ベランダの掃除。
我が家にはない銀杏の葉や松の葉なども飛んできていました。

今日も資料の読み込みをしながら、あれこれ落書きのようなものを書いています。
同じ内容の話を複数の人がしている場合、どのインタビューを生かすのが良いのか、繋がるのか、人柄を感じて貰えるのか、など等を考えています。
まだまだ、頭の中でぐるぐるしている状態と言ってよいでしょうか。

今回メーカーを変えてみた遠近両用のコンタクトレンズを試してみました。
手元の見え方が前のものより悪いので、データを確認したら数字が違っていました。
明日は出かけてみて、外の見え方も確認したいと思っています。
映画を見て試したい衝動もあるけれど・・・。
3ヶ月間は何度でも交換できるので、暫く使い勝手を確かめたいと思っています。

nice!(33)  コメント(4) 

眉刷毛万年青に蕾ができる!    [庭の植物たち]

「眉刷毛万年青」に蕾ができました。
いつもより蕾が出るのが早いような気がしたので、昨年の写真で確かめると、なんと10月9日に蕾を撮っていました。
人間の記憶なって不確かものですね。

1104  眉刷毛万年青 .jpg

「眉刷毛万年青」の蕾です。
こんな風に葉の間からニョッキと顔を出します。

1106  眉刷毛万年青 .jpg

大きな萼に包まれています。
萼の模様がきれいだなぁ~と、いつも思います。

1107  眉刷毛万年青 .jpg

中を覗くと、このようになっています。
実は小さな花がギュウギュウ詰めになっているのです。
これから、徐々にオシベが伸びて黄色の花粉が目立つようになり、また異なる雰囲気になります。

今日は「紅玉」が届いたので、ジャムやアップルパイ作りをしながら、資料の読み込みをしていました。一日中、部屋の中まで甘い香りが漂って幸せな気持ちの一日でした。

赤くて小さくて酸味の強い「紅玉」は果実が柔らかくなりやすいこともあって、あまり流通しないのです。でも、この酸味がお菓子作りにはぴったりで、毎年送って貰っています。
ついつい、味見というか、つまみ食いをしてお腹がいっぱい! 困ったものだ!

nice!(28)  コメント(0) 

お茶の花が咲く    [庭の植物たち]

雨が止んだら撮り直すつもりでいた「お茶」の花。
でも、雨ばかりで撮り直すチャンスがないままアップします。

1098  お茶 .jpg

「お茶」の花です。
小さい花がたくさん咲くので、全体を撮りたかったのですが、残念!
可愛い花でしょう。
花の形からも分かると思いますが、「お茶」は「椿科」です。

1099  お茶 .jpg

いつも新芽の時に「お茶」の葉を摘んで天ぷらにして食べるのですが、今年は食べなかったので、その頃何をしていたのかな? 忙しかったのかな? さぼったのかな? なんて思っています。
食べることがすごく好きな人なら、絶対に天ぷらにすると思うのだけれど!
どうも、私は美味しいものは好きだけれど、作るのをがんばる力が足りない・・・。
一人でもきちんと食事作りをして、季節や行事に関わる食べ物をを作っている人は偉い!
尊敬します。

今日は浅草のヨーガ勉強会に参加する前に期日前投票を済ませようと考えて、バタバタと出かけてスマートフォンを忘れてしまいました。
そういう日に限って色々連絡が入っていました。すみません、不携帯電話でした。

期日前投票は駅の反対側の大宮区役所に行きました。
いつもはガラガラなのに長い列ができていてビックリしました。並んでいる人同士も「こんなに混んでいて、ビックリですね」「お天気が心配ですものねぇ~」なんて立ち話。

ヨーガ勉強会の会場になっている墨田区の「リバーサイドスポーツセンター」も期日前投票の会場になっていました。でも、こちらはいつもの様子と同じガラガラだったので、今話題の枝野幸男さんの地元特有の盛り上がりだったのでしょうか? 投票率が上がるのは良いことですね。

nice!(22)  コメント(4) 

黄色の中菊が咲く    [庭の植物たち]

日が射したのは昨日一日のことで、夜には音が聞こえるくらい強い雨が降り出し、延々と降り続いています。
庭はもうこれ以上は水分が浸み込んでいかない感じになっています。

1095  中菊黄色 .jpg

毎年、一足先に咲く「黄色の中菊」
まだ他の菊は小さな蕾だったり、蕾もできていない時に咲き出します。
今年は9月中旬に開き始めました。

1096  中菊黄色 .jpg

この菊は複数の花がこのように押し合うように咲きます。
蕾の段階で花を一つだけでにして大きな花を咲かせる品種なのではないかと、毎年思うのですが、どの段階でどのようにしたら良いのか分からないのと、せっかくの蕾だから・・・という気持ちもあって、いつもこのような状態になっています。

1097  中菊黄色 .jpg

大きな花に育てたら、それはそれで見事な花になりそうだけれど・・・。
それにしてもせっかちな菊です。

外は雨ふり、しかもとても寒かったので、ホットカーペットの上に座り込んで座卓で資料を読み込んでいました。区切りの良いところで温かい飲み物でも飲もうと思って起き上がろうとしたら、からだのあちこちがイテテテテ!となり、立ち上げれませんでした。
長時間同じ姿勢でいたのでからだが固まってしまったみたい(笑)
いや~、こういうところにも年齢を感じますね。

台風が近づいているから期日前投票に行ってしまった方が良いかもしれないと、昨日は思っていたのですが、とにかく寒くて挫折しました。

選挙といえば、父が亡くなった後、選挙があって、母から「選挙に行ってきたからね」と電話がかかってきたことがあります。
とっさに応えが浮かばなかった私は確か天気のこと、寒かったでしょうとかそういうことを言ったように思うのですが、今思えば、大正13年生まれだった母にとって選挙は大切なことで行ってきたことを誰かに伝えたかったのかもしれません。
母の最後の投票は82歳の時。いつも父と一緒に行っていた選挙に一人で行ったのです。
私も必ず選挙に行きます!

nice!(25)  コメント(4) 

再びキバナノツキヌキホトトギスの紹介    [庭の植物たち]

1週間ぶりに朝からお日さまが顔を出し、乾ききれなかった洗濯物もすっきり乾きました。
でも、明日からまた雨になるそうです[もうやだ~(悲しい顔)]
月曜に雨に濡れいている「キバナツキヌキホトトギス」を紹介したばかりなのですが・・・。

1091  キバナツキヌキホトトギス .jpg

今日の「キバナツキヌキホトトギス」です。
「キイジョウロウホトトギス」同じように下にさがって花が咲くので棚の上に一列に並べています。
こちらも絶滅危惧種だそうです。

1092  キバナツキヌキホトトギス .jpg

今年の夏は雨ばかりで気温も低く、「キイジョウロウホトトギス」同様に花の付きが良くありません。
花付きの良い年は10以上の花が並んで咲くこともあります。
それはそれは見事なのですが、今年は蕾自体がそれほど多く付いていません。
この株は花が2つだけ。

1093  キバナツキヌキホトトギス .jpg

オシベが6本、メシベは1本で先が3つ更に2つに分かれています。
黄色いメシベに小さい粒状のものが付いているのが分かるでしょうか?
花びらに「ホトトギス」独特の点々模様があります。

1094 ホトトギス .jpg

良く見かける「ホトトギス」のメシベにも同じような粒状のものがあるのが分かります。
一見するとメシベも花のように見えて印象が異なりますが、こうして見比べると花の構造が良く似ていることが分かります。

1069  キイジョウロウホトトギス .jpg

「キイジョウロウホトトギス」は全然中が見えず、まるで違う花のようです。
共通しているのは点々模様です。

土が雨をたくさん含んでいるので、水遣りは軒下の雨にかからない場所の植物だけにしました。
庭の真ん中に置いていた植えたばかりの球根の鉢は2階のベランダへ移動。
お日さまをたくさん浴びてほしいところですが、次の晴れの日は6日後の火曜日という予報です。
本当に雨が多くて寒い秋です。

今日はいつものヨーガの日でした。
介護で実家へ戻っている方や秋の外せないイベントのある方など、お休みの方も多かったのですが、おしゃべりもしながら楽しくヨーガをしました。
年齢と共に痛いところが出るのは当たり前のこと! 
上手に受け止め、少しでも痛みの出るのが遅くなり、順々に痛みが出て、それにからだとこころが対応できるようになることを目標に精進したいと思っています。

nice!(28)  コメント(13) 
前の20件 | 次の20件 庭の植物たち ブログトップ