So-net無料ブログ作成
庭の植物たち ブログトップ
前の20件 | 次の20件

フイリアマドコロが咲く    [庭の植物たち]

今日、ご紹介するのは「フイリアマドコロ」
「ラカンマキ」の下の山野草スペースの端で毎年花を咲かせます。

326  フイリアマドコロ .jpg

何もなくなった春の庭に赤い芽を出すのが「フイリアマドコロ」です。
今年は4つ芽が出ました。

330  フイリアマドコロ .jpg

斑入りという名が付いているので、葉はこのように斑が入っています。
とても涼やかな印象の植物です。

327  フイリアマドコロ .jpg

花にピントを合わせてみました。
花の付き方は「タイツリソウ」に似ていますね。
花自体は「スズラン水仙」によく似ていると思います。

328  フイリアマドコロ .jpg

下から順々に花が開きます。

329  フイリアマドコロ .jpg

開いた花はこのようになります。
風で花が揺れる姿がとても印象的です。

朝から冷たい雨の日になりました。雨の日はヨーガの会場まで駅からバスに乗っています。
雨なのに皆さん休まずに参加してくださいました。
今日は「ネコのポーズ」を行ったので、「ネコを飼っているひとは?」なんておしゃべりも少し。
ネコを飼いたいと思ったら獣医さんに「ネコを飼い始めるのは63歳まで!」と言われてショック! という話で盛り上がりました。

急いで自宅に戻って明日の準備。最後の最後に映像の使用許可が頂けたり、バタバタしましたが何とか準備が整いそうです。あとは47ページの構成原稿を4セット印刷するなど事務的なことだけになりました。UBSメモリーに静止画のデータを入れるのも忘れずに! 明日、忘れ物をしないように今夜中に準備を整えたいと思っています。

2日間スタジオでの本編集の作業をします。
朝から缶詰めになってしまうので、ブログの更新をお休みさせていただきます。
無事に編集作業が進みますように!

nice!(34)  コメント(6) 

ミヤマオダマキが咲く    [庭の植物たち]

昨日のブログで「オダマキ」が咲いたことを報告しましたが、今日は「ミヤマオダマキ」の報告です。
「オダマキ」と「ミヤマオダマキ」はどこが違うか、一番の違いは品種改良されたものが「オダマキ」。正式には「西洋オダマキ」で、元々の原種が「ミヤマオダマキ」です。

324  ミヤマオダマキ .jpg

「ミヤマオダマキ」の花です。
全体が小さく、花も小さく、特に後ろのトンガリ「距」に丸みがあって、花全体も丸い印象です。
とってもかわいくて大好きな花です。

323  ミヤマオダマキ .jpg

「西洋オダマキ」がツンとすました大人の女性なら、「ミヤマオダマキ」はのんびり屋のかわいい少女という感じでしょうか。
まぁ、主観ですから見比べてみてくさい[わーい(嬉しい顔)]
あまりのかわいらしさに実生に挑戦! 見事に実生の株が成長しています。

277  タイツリソウ .jpg

「タイツリソウ」の花を長く咲かせておくと株が弱って、翌年花を咲かせなくなってしまうというので切り花にして楽しんでいました。
でも、花の構造がどうなっているのか、気になって気になって仕方がありませんでした。

325  タイツリソウ .jpg

分解してみました[わーい(嬉しい顔)]
ハートは二つに完全に分かれました。そして中心の垂れさがっていた部分にはなんとメシベとオシベが隠れていました。
花も自分の種を残すために色々工夫をしているのだと思うのですが、「タイツリソウ」も、「オダマキ」も、必要以上に興味深い構造をしていると思いました。

今日は素焼きの当番に行ってきました。当番だけでなくちょっとだけ作陶をしようと思ったのが良くなかった! 5時までかかってしまって自宅に戻ったのは6時半を過ぎていました。

ということで、これから文字情報の原稿作りをします。今日のうちにスタジオ宛に原稿を送ろうと思っているので、昨日に引き続き、今日も深夜までの作業になると思います
あともう少し! がんばります!

nice!(30)  コメント(2) 

オダマキが咲く    [庭の植物たち]

今年はちょっぴり元気がないのですが、「オダマキ」が咲き始めました。
独特な形をしている「オダマキ」
株分けして地植えにもしています。

319  オダマキ .jpg

蕾ができていることに気付いたのは3月末のことでした。

320  オダマキ .jpg

あっという間に蕾が色付いたのが4月8日。

321  オダマキ .jpg

花の後ろというか、「距」と呼ばれる部分が飛び出すような形をしていておもしろい。

322  オダマキ .jpg

満開の「オダマキ」です。
地植えにした「オダマキ」も同じように満開になっています。
「黄花宝鐸草」も、「オダマキも、今年は丈が伸びず全体的に小さい感じがします。
あの冬の強烈な寒さが影響しているのでしょうか?

スタジオに届ける前にバックアップを取っておかなければ・・・ということで、朝からその作業をしました。外付けのハードディスクからもう一台のハードディスクにコピーしている間の時間を使って、年賀状の当選チェック!
今年は切手シートが5枚当たりました。

バックアップを取るのに予定より時間が掛かってしまって、4時過ぎにスタジオに到着。データが読み込めるか確認していただいて帰ってきました。編集用にデータを読み込むだけでも時間が掛かるので、作業自体は19・20日ですが、17日までに届けてくださいと言われていました。

静止画だけ読み込めないとのことだったので、これはUSBメモリーに入れて当日持参することにしました。整音とナレーション録り、音楽を付ける作業が24日。
確認用のDVDが完成するのは連休明けになってしまうと思います。
トラブルなく編集作業が進むことを祈るばかりです。

nice!(26)  コメント(6) 

黄花宝鐸草が咲く    [庭の植物たち]

春の嵐を心配して、昨夜はベランダから部屋の中に「孔雀サボテン」一時的にを移動しました。
先日の強風で倒れて、せっかくできた蕾が取れてしまったからです。
心配するほどの嵐にはなりませんでした。良かった!

316  黄花宝鐸草 .jpg

「黄花宝鐸草」の蕾です。
黄花なので黄色い花が咲きます。

317  黄花宝鐸草 .jpg

ちょっと蕾が膨らんだ頃がとてもかわいい!
小さな蕾がギュウギュウに詰まっています。

315  黄花宝鐸草 .jpg

「宝鐸草」に比べると花の付き方が全く違います。
葉の形も異なるので、同じ「宝鐸草」という名が不思議です。
下向きの花はこれでほぼ満開です。

318  黄花宝鐸草 .jpg

満開の「黄花宝鐸草」です。
毎年、同じ場所で地下茎で増えるらしく芽を出して花を咲かせて枯れて・・・を繰り返しています。

314 ストップウオッチ.jpg

今日はいよいよ最終の詰めの編集作業をしました。
ナレーションが入るか、ナレーションに対してカットが長すぎないか、文字情報を入れられる長さがあるか、文字情報が読めるか、文字の多さによって表示時間を変える必要があります。スマホのストップウォッチ機能と電卓を片手に作業をしました。
朝起き抜けで作業を開始してお昼までかかって、それから休憩も兼ねてヨーガで少しからだを伸ばし食事をして、再び作業を開始。
やっとやっと、先が見え始めました。明日は何とかデータの入ったハードディスクをスタジオに届けることができそうです[わーい(嬉しい顔)]

原稿の類は後回し。
文字情報の原稿とクレジット原稿と構成原稿と3点を完成させなければなりません。

火曜日はできれば陶芸サークルに参加したいし、水曜日はヨーガの日。木・金がスタジオでの本編集です。
今の段階でスタジオのオンライン編集の方に助けてほしいところがいくつもあります。でも、信頼できるスタッフなのできっと解決策を考えてくださると思っています。
予告編も作りました。あとは編集スタジオでご意見を聞いたり、俯瞰して眺めたり、柔軟に(?)対処してゆこうと思っています。
今日はもう少しがんばって文字入力をします。

nice!(27)  コメント(2) 

葉牡丹が咲く    [庭の植物たち]

花の少ない冬の間、花のような葉で楽しませてくれた「葉牡丹」が花を咲かせています。
花のように丸かった中心がずんずん伸びてきました。

310  葉牡丹 .jpg

蕾ができ始めた「葉牡丹」です。

311  葉牡丹 .jpg

すくすくと伸びて花が咲き始めました。
「菜の花」にそっくりの花です。

312  葉牡丹 .jpg

葉と葉の間に花芽ができています。
小さな小さな「葉牡丹」ですが、たくさんたくさん花を咲かせてくれそうです。

313  葉牡丹 .jpg

昨日、日差しがまるで照明にように当たっていたのできれいだなぁ~と思って撮りました。
自然の照明を浴びて、ちょっと雰囲気が違って撮れました。

今日は原稿の打ち直しをして、もう、短くすることは脇に置いて、映像の流れを確認する作業をしています。ほんの少し切ったり伸ばしたり、今回は短くするではなく、映像が自然に繋がっているかどうかを確認しています。
月曜日にスタジオに素材と編集プロジェクトの入ったハードディスクを届ける予定でいます。
予告編も完成させなければなりませんが、それは明日の作業にしようと思っています。

nice!(29)  コメント(4) 

姫浦島草が咲く    [庭の植物たち]

「雪餅草」もおもしろい花ですが、「姫浦島草」もとてもおもしろい花を咲かせます。
芽を出したばかりの状態の時はとてもよく似ています。

309  雪餅草 .jpg

「雪餅草」の芽です。
とんがり帽子のような芽を出します。

304  姫浦島草 .jpg

そして、「姫浦島草」の場合は中からまず緑の葉が姿を現します。

306  姫浦島草 .jpg

そして、なにやら細い紐状のものが出てきます。

305  姫浦島草 .jpg

その紐状のものがどんどん伸びてきます。

307  姫浦島草 .jpg

長い長い紐が姿を現しました。
浦島さんが釣りをしている姿からこの名が付いたそうです。
釣り糸を垂らしているように見えるでしょうか?

308  姫浦島草 .jpg

苞の中の肉穂花序の先が変形して細く長く伸びてこのようになります。
風が吹くと、この紐がゆらゆらと揺れます。
どうぞ、よくご覧ください。

今日は病院の付き添いが午後までかかってしまい、戻って、ひたすら編集をしていました。
昨日入力し直した原稿と照らし合わせながら、もう一度頭からお尻まで短くできるカットはないか、探しながらの作業でした。
気が付けば11時近くになっていました・・・。これから食事?
ということで、土日でなんとか作業を終わらせたいと思っています。

nice!(23)  コメント(4) 

花の命は短くて・・・    [庭の植物たち]

昨日の春の嵐で、満開になっていた「白山吹」の花が随分散ってしまいました。
強風で倒れることを心配して移動した「孔雀サボテン」も倒れて蕾が落ちていました。
“花の命は短くて” の言葉通りになってしまいました。

285  白山吹 .jpg

満開の「白山吹」です。
「山吹」という名はついていますが、花の印象は随分異なっています。

286  白山吹 .jpg

白い花と新緑の組み合わせ!
葉の緑も、葉脈も、美しいなぁ~と、いつも思っています。

287  白山吹 .jpg

「白山吹」の花は花びらが4枚。
すこし捻じれたように開きます。

1353  白山吹 .jpg

そして、黒い実ができて、その実の数は4つ。
植物は規則正しい造形をしていると思わずにはいられません。

今日も編集作業をしています。
なんとか、終わりまで今日は辿りつきましたが、なんと予定より10分オーバー!!
2時間は切ることができましたが、どこかで間違っていないか確認してしまいました。

もう、これ以上切ると言っても数秒単位しかないので、どうしたらよいのか・・・。まずはいろいろ細かい直しをしたので原稿を打ち直し、明日、もう一度頭から見直そうと思っています。

nice!(24)  コメント(6) 

花ニラがたくさん咲く    [庭の植物たち]

昨日の「岩ヤツデ」の画像の左下に小さく写っていた「花ニラ」
マンションから数個の球根を運んで植えたのが始まりで、今や、周り中で咲いています。

301  花にら .jpg

「岩ヤツデ」の傍で咲いている「花ニラ」です。
葉をちぎると、その名の通りニラのようなにおいがします。
そのせいか、時々庭を通り抜けていた猫たちがあまり来なくなりました。
心当たりはこの「花ニラ」なのですが、そのせいでしょうか?

302  花にら .jpg

どんどん分球して、どんどん増える「花ニラ」
でも、球根には命が詰まっている気がして処分できないのです・・・。

303  花にら .jpg

6枚の花びらが交互になっていてかわいい花です。
猫除けの効果があるかどうかは定かではありませんが、留守にすることがあるので猫を飼うことができない私にはたまに遊びに来てくれる猫を観察するのも楽しみの一つなのに・・・。
こればかりは理由を猫に聞く訳にもいきませんね。

今日はいつもの「ゆるりヨーガ」の日でした。新しく参加してくださるようになった目の不自由な方は今日もヘルパーさんと一緒に参加してくださいました。
前半は毎回毎回飽きるほど同じことをしています。同じアーサナを行うと自分の体調の変化に気付きやすいと思っているので、ずっと同じことを行っていこうと思っています。なので、だんだん覚えてくださると思っています。

戻って、本編の編集作業の続きをしました。
半日作業をして48秒12フレーム短くなりました。足したり引いたりしています。インサートしている絵の調整など細かい作業ばかりなので数字的な結果にはなかなかつながりませんが、まずはこの作業をラストまで! と思っています。
予告編は保留のまま。こういう時、焦る自分にいつも「熟成期間だよ~!」と言い聞かせています。

nice!(24)  コメント(2) 

野の花スミレも咲いています!    [庭の植物たち]

子供の頃は道端で咲いていた「スミレ」ですが、鉢植えで育てたりしています。
販売されているものもあってファンがいるのでしょうね。

294  スミレ .jpg

「スミレ」の種類に詳しくないので名前は分かりません。
もとから実家にあった「スミレ」で繊細な模様がとても気に入っています。

295  スミレ .jpg

他の植物の鉢で咲いたり、地植えで咲いたりしています。

296  スミレ .jpg

この「スミレ」は西側でいくつか毎年咲きます。
だいたいの場所は分かっているので雑草と間違えて抜かないように注意しています。

297  スミレ .jpg

よく似ているけれど、花びらが丸い形をしている「スミレ」
たくさん花を咲かせたので鉢植えにして飾っています。

298  明神スミレ.jpg

「明神スミレ」です。
名前が分かるのは購入したからです[わーい(嬉しい顔)]
あまりにもきれいな紫色をしていたので思わず買ってしまいました。
種ができてたくさん増えています。

299  明神スミレ.jpg

「明神スミレ」なのか、別の「スミレ」なのか、分からないのですが、同じように濃い紫の花を咲かせている「スミレ」です。

300 岩ヤツデ.jpg

冬の間、岩のようになっていた「岩ヤツデ」は今このようになっています。
花が満開です。
この後花が終わると夏の間は大きな葉を茂らせて、カタクリなどに日陰を作ってくれます。

今日は午前中は予告編の編集。
ちょっと迷い始めてしまったので午後から本編の編集。短くしなければならないので、せっかく苦労して編集したものを削除しています。でも、たしている部分もあって、今(7時半)までかかって1分と12フレーム(1秒=30フレーム)短くなっただけ。前途多難だ!

nice!(30)  コメント(4) 

春の花の定番水仙とムスカリ    [庭の植物たち]

めずらしい花ばかりではなく[わーい(嬉しい顔)]定番の花も咲いています。
母が残した「西洋水仙」と私がマンションのベランダから運んだ「ムスカリ」です。
今年も元気に咲きました。

260  水仙 .jpg

最初は一カ所で咲いていた「西洋水仙」
大きな株になったので株分けして、色々な場所に分けて植えました。

261  水仙 .jpg

昨年は西側に植えた「西洋水仙」の葉ばかりが元気で花を咲かせなかったので、掘り出して植え直したのですが、今年は3つ花が咲きました。

262  水仙 .jpg

「水仙」はちょっと下向きに咲く姿が良いですね。
元々、母が植えた場所で3つ。北側で3つ。私が植え替えた場所で3つ。鉢植えでも咲きました。

267  ムスカリ .jpg

一度は絶滅? と思われた「ムスカリ」も何とか生き延びて、今年は元気に花を咲かせました。
掘り出した球根を雨に当ててしまって腐ってしまったのです。
なんとか無事な球根を選んで植えたのが2016年の秋で、昨年の春は数えるほどしか花を咲かせませんでした。もう大丈夫のようです。よかった!

268  ムスカリ .jpg

「ムスカリ」は鉢植え2鉢を育てていますが、秋には掘り出して分球している球根の整理をした方がよさそうです。
今回は腐らせないようにしなければ・・・。

複合機のインクがなくなったので駅前のビックカメラへ徒歩で買いに出かけました。
歩きながら、昨日編集した予告編のことを考えていて、最後に入れようと思っていたテロップを頭に持って来て、最初のインタビューを変更してみたら? というアイデアが浮かび自宅に戻って早速試してみました。
最初に使っているインタビューの魅力を生かせていないと感じていました。
よくスポーツで「体幹」ということばが使われますが、編集にもしっかりした中心軸が必要です。

友人にお願いしていたDVDが届きました。著作権者に連絡をして使用許可が下りたら使いたいと思っています。今頃になってもあれこれ粘っています。

nice!(28)  コメント(6) 

新緑の前に咲く木々の花    [庭の植物たち]

目立つ花もあれば目立たない花もあります。
新緑の季節を前にして小さな花を咲かせている木々に気付きます。
ということで、今日は花を咲かせている我が家の木を紹介したいと思います。

292  小楢 .jpg

これが花?と思う方も多いかもしれませんが、「小楢」の花です。
数個ですがドングリにができます。

293  小楢 .jpg

こちらも「小楢」の花。
垣根のように小さく育てていて、そこに花が咲くので撮影できますが、大きな木では花に気づくことも難しいと思います。

288  榊 .jpg

こちらは「榊」の花。
母方の祖父が大工だったからではないかと思うのですが、小さいながら我が家には神棚があります。その神棚に、この「榊」を切ってお供えしています。

289  榊 .jpg

よく見るととてもかわいい花です。

290  山茱萸 .jpg

今年はびっくりするほどたくさん花を咲かせた「山茱萸(やまぐみ)」
「茱萸」に比べると大きな実なのですが、数はいつも数えるほどしか生りません。

291  山茱萸 .jpg

「山茱萸」の花もかわいいです。
あっという間に葉が大きくなって花は隠れてしまいます。

今日は予告編の編集。
昨夜あれこれアイデアを書き出してみました。頭の中では何度も何度も編集したのですが、どうもしっくりこない・・・という感じでぐるぐるまわりをしていました。昨夜もそうでした。
下手な考え休むに似たりと言いますね[わーい(嬉しい顔)]

今日はとにかく編集しようと決心して作業をしました。2~3分の予告編を見て、この映画を見てみようと心が動くような・・・と思いつつとても難しい作業です。
ステキな話もブツブツ切ってしまったら魅力がなくなるし、今回は登場人物が多いので紹介したところで仕方がないしと思いながら、思いきって編集を始めたら、繋がり始めました。これから文字入力をして、明日、改めて見直そうと思います。

お願いしていた絵も届きました~!
『小さな町の小さな映画館』 『旅する映写機』ともに、鈴木翁二さんにイラストを描いていただいています。今回は随分前からこのような撮影をしていること、こういう作品にしたいこと、試写したDVDを送るなどしていました。
横長の絵なのでトリミングしなければなりません。もったいない気がしていますが、翁二さんもトリミングすることは了承してくださっているので、後はデザイナーさんにお任せしたいと思っています。

nice!(29)  コメント(4) 

雪餅草が咲く    [庭の植物たち]

お餅が膨らんだような面白い花が咲く「雪餅草」
今年もいつものように咲いてくれました~!

279  雪餅草 .jpg

「雪餅草」です。
高知で初めて見た時はビックリしました~!
そして、「持って帰りたい」と言うと、地元の方は「どこにでも生えているこの花を?」という反応でした。無人販売所に300円か200円払って持ち帰りました。
それから、毎年咲いています。

281  雪餅草 .jpg

冬の間は何もない状態になって、春になると芽を出します。
芽が出るとどんどん成長します。

282  雪餅草 .jpg

そして、先がはじけて、蕾と葉が顔を出します。

283  雪餅草 .jpg

あっという間に、不思議な花のふくらみが姿を現しました。

280  雪餅草 .jpg

ふっくら膨らんだお餅のような部分は「肉穂花序」というそうです。
不思議な花を咲かせます。

284  雪餅草 .jpg

後ろ姿はなかなか美しい縞模様をしています。

昨年、実生にチャレンジして芽が出ました。
冬の間は何もなくなっていましたが、小さな小さな芽が再び出てきました。
この後、どのようなサポートをしたらよいのか分かりませんが、なんとか実生を育ててみたいと思っています。

今日は所属している「日本ヨーガ禅道友会」の東日本教師会が催され、普段お会いできない方にも会えるので出かけてきました。朝9時半から夕方4時まで。充実のプログラムでした。

山積みの問題で頭の中がグルグルしている状態でしたが、リセットする良いチャンスになると思って参加してみることにしました。
やはり、いろいろ勉強になりましたし、久しぶりに無心でヨーガを行うことができて良かったと思っています。これから一休みしたら、少し仕事をしようと思っています。だんだん時間がなくなってきています。

nice!(31)  コメント(6) 

部屋の外で頑張ったエンゼルランプ   [庭の植物たち]

部屋の中に入れて冬越しすると花の色が薄くなってしまうので、今冬は部屋の外で冬越しすることにした「エンゼルランプ」
屋根のあるベランダで夜は毛布を掛けていたのですが、大寒波の時に霜焼けしてしまいました。

275  エンゼルランプ .jpg

なんとか生き残った「エンゼルランプ」の蕾たち。
いつもの半分位になってしまいました。

273  エンゼルランプ .jpg

3月の中旬からは屋根のない日の当たる場所に移動しました。
寒さを体験した「エンゼルランプ」の花はとてもきれいな濃いオレンジ色をしています。

274  エンゼルランプ .jpg

風が吹くとゆらゆら揺れて、とてもかわいい花です。
伸びた茎を切って挿し芽にすれば簡単に増やすことができます。

その後の「タイツリソウ」の報告も一緒に!

276  タイツリソウ .jpg

最初はハート型をしている「タイツリソウ」の花。
よく形をインプットしてください。

277  タイツリソウ .jpg

こちらが開いた状態!
ハートの下が割れてクルリと反りあがって、なんともかわいい姿になります。
そして、並んだ花がこちらもゆらゆら揺れます。
思わず笑顔になってしまいます。

今日は予定通り写真撮影をしました。
そして、予想通りイラストは届きませんでした。ご本人からは「2枚送ったから、どちらでも好きな方を使って!」ということなのですが、明日は届くかな?
「早く来い来い!」と心の中で念じています。

nice!(26)  コメント(2) 

部屋の中で咲く蘭たち    [庭の植物たち]

「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉を頼りに部屋の中に入れていた植物を外に出しています。
今年は4月1日になってしまいましたが、「カニサボテン」 「孔雀サボテン」 「カランコエ」 「眉刷毛万年青」 「シクラメン」 「金のなる木」を外に出しました。
縁側で咲いている「君子蘭」はそのままにしています。

269  キンギアナム .jpg

花を咲かせている「キンギアナム」は、そのまま部屋の中に置いています。

270  キンギアナム .jpg

マンションだったら日差しの入る所に置いたままにしておけばよいと思うのですが、我が家の場合はいつ外に出す? 出さない? で悩みます。

271  デンドロビウム .jpg

もう一つ、部屋の中に置いたままにしているのが「デンドロビウム」
どんどん花が開いて見事です。
ギュウギュウ詰めなのに咲いてくれて嬉しい!

272  ゆすら梅 .jpg

外では数日続いた暖かさで散り始めた「ゆすら梅」
葉の緑が目立つようになってきました。

257 ボケ.jpg

こちらも少しずつ花が終わっている「ボケ」
葉の緑が目立つようになって、花の季節から新緑の季節になりつつあります。

息子の住んでいるマンションで「排水管掃除があるから立ち会って!」ということで[がく~(落胆した顔)]予定外の予定が入りました。マンション全体で掃除をしなければ効果もないと思って、午前中の掃除を午後一に変更していただいて立ち会いました。
ということで、張り切って編集するはずが・・・。でも、ステキなロゴが上がってきました。問い合わせメールの返信も届き始めて一つ一つ問題が解決しています。
夜はしっかり編集するつもりです。

nice!(27)  コメント(6) 

鯛の次は錨    [庭の植物たち]

「タイツリソウ」の次は「イカリソウ」が咲いたという報告です。
花の形が「イカリ」に似ていることから「イカリソウ」という名が付いたそうで、海なし県の埼玉に住んでいる私にはすぐに「イカリ」の形が浮かびませんが、皆さんはどうでしょうか?

264  イカリソウ .jpg

「イカリソウ」の花です。下から撮っています。
小さな白い透き通っている繊細な花が咲きます。

263  イカリソウ .jpg

蕾の時から花は下を向いています。

265  イカリソウ .jpg

横から見ると、確かに「イカリ」のように見えます。

266  イカリソウ .jpg

真下から撮るとこのように星形をしていました。
でも、普通は花弁は4枚だそうで突然変異かな?

葉は冬も枯れません。新芽が出できたら、古い葉を根元から切っています。茎に節ができて独特の葉の付き方をします。
この「イカリソウ」もご近所の植物好きの方から頂いたものです。
植物の物々交換をして、楽しんでいます。

新潟上越市の帰りは高田市にある「高田世界館」経由で、北陸新幹線「上越妙高駅」まで送って頂いて帰ってきました。
実は次回作に、日本で一番古い映画館「高田世界館」が登場します。そして必要な写真があって、貸してくださるようにメールでお願いをしていたのですが、年度末の忙しい時期ということもあり、そのままになっていて、直接お借りしに行ったのです。

今日はそのデータをプリントアウトしてきました。家に戻ってから、新しい複合機で試しにプリントすればよかったと思いました。
明日はその写真撮影。ナレーションバックになります。

新しい複合機はスキャンもできるので取説片手にその設定もしました。取説をパラパラ見ていたらスマホにつなぐことができることも分かりました。でも、スマホで撮った写真をプリントなんてしないなぁ~と思って、そのままページを閉じました。
パソコン周りが古くて大きなスキャナーがなくなりスッキリして、なんとなく気分もスッキリ[わーい(嬉しい顔)]
明日はいつものヨーガの日。午後からエンジンを掛けて仕事をしよう!

nice!(25)  コメント(4) 

タイツリソウが咲く    [庭の植物たち]

ご近所さんに苗を頂いた「タイツリソウ」
名前を聞いてもどんな花が咲くのか、イメージできませんでした。
いただいた昨年は葉は元気に出たものの花は咲かず、今年初めて我が家の庭で咲きました!

253  タイツリソウ .jpg

「タイツリソウ」の花です。
いただいた時に「小さなかわいい花が並んで咲く」と説明されたのですが、その通りですね。
花の形もハート型でかわいい!

256  タイツリソウ .jpg

最初は去年と同じように元気な葉が出てきました。
そして、なんだか蕾らしきものができて、ワクワクしながら観察開始!

255  タイツリソウ .jpg

蕾の状態を見ても並んで咲くかわいい花のイメージが浮かびませんでしたが、面白い花が咲きそうだと思いました。

254  タイツリソウ .jpg

新潟から戻ってビックリ!
出掛けている間に開花していました~!

可愛い花なのですが、ずっと咲かせておくと花が栄養をたくさん吸い取って株が弱ってしまうそうで、来年も花を咲かせたいと思ったら、切り花にして楽しんだ方が良いそうです。
もう一つできている蕾があるので、それが咲いたら切って飾ろうと思っています。

編集をしなければと思いつつ、あれこれ気が散ってしまっています。
予告編は、「これだ!」というアイデアが浮かばず考え中の状態が続いています。

昨夜は作品の最後に入れるクレジットの原稿を作りました。夜中に布団の中で、「あっ!」と思い出したお名前があってドキドキしたり、この4月に名称変更になる団体があって表示をどうしたらよいか問い合わせたりしています。

今まで「世界で一番短いクレジット!」なんて、編集の時に笑っていたけれど、今回は結構な長さがあります。それだけたくさんの方々にご協力いただいているということだと感謝しています。
クレジットを乗せるのにピッタリの長い映像もありません。途中から黒味にして映写機の音だけ生かそうかと思案中です。
問い合わせメールの返事待ちをしています。
クレジットの原稿を完成させるだけでも結構エネルギーが要ります。

nice!(28)  コメント(6) 

姫立金花が咲く    [庭の植物たち]

てんこ盛りの予定をなんとかクリアして新潟から戻りました。新潟はいつもより早く桜の開花宣言が出て、慌てて桜のライトアップが始まるとか、なんとなくザワザワしていました。
自宅に戻ると縁側の満開だった「君子蘭」の花が三つ落ちていました。
これからは毎日少しずつ花が散ってゆくと思います。

251  姫立金花 .jpg

「姫立金花(ひめりゅうきんか)」の花です。
鉢植えでも、庭のあちこちでも、咲いています。

238  姫立金花 .jpg

黄色は元気の出る色ですね。
艶々で輝いている黄色の花は小さいけれど立ち上がっているように見えるので「立金」という名になったのだと思います。

252  姫立金花 .jpg

種が飛ぶらしく、あちこちで芽が出て、更に株でも増えるのでたくさんたくさん咲いています。

237  姫立金花 .jpg

小さな鉢に植えている「姫立金花」も花を付けています。
お分けする時には地植えをお勧めしています。

新潟へ出かけた当日は翌日の午後が「公開講座」に変更になったので、午後から「映像ワークショップ」を行いました。
翌日の午前中は引き続いて「映像ワークショップ」を行い移動して、上映会+講話+体操という盛りだくさんの「上越ビハーラの会」の公開講座を担当し、再び移動して夕方から別のお寺でヨーガを行い、翌日は午前午後「映像ワークショップ」というスケジュールでした。

久しぶりの 『ベリー・オーディナリー・ピープル 予告篇その8』 の上映は、「べてるの家」のことをご存じない方ばかりの上映会でしたが時々笑いも起こる暖かい上映会になりました。
サブタイトルは 「さをり in 浦河」 で、さをり織りとべてるの家の出会いを描いていることもあって、さをり織りの服を着て、さをり織りのコートを持ってゆき、上映後に着ていただいたり触っていただいたりしもしました。

夕方から行った浄福寺さんの「寺ヨーガ」も今回で3回目になったのと暖かくなったので、ゆったりとした雰囲気で行うことができました。私が居なくてもできるようにと動画を録画しました。できればヨーガを続けてほしいと思っています。

肝心の「映像ワークショップ」は編集極意の伝授まで辿りつけず、パソコン操作の段階で足踏み状態の方もいらして、更なる機会を!ということになりました。
編集ソフトがそれぞれ違うことと、私が使っているプロ用のものとの差もあって、私自身にも学習の必要性を感じました。

戻って山積みの雑務を片付けながら今後の段取りや優先順位を考えています。
「予告編をどうするか?」ということも考え続けています。いまのところ、良いアイデアが浮かばず、あれこれ考えては首を傾げる状態が続いています。

留守中の nice! やコメントをありがとうございました!

nice!(27)  コメント(4) 

岩ヤツデの花が咲く    [庭の植物たち]

岩のように見えると紹介した「岩ヤツデ」ですが、蕾が成長し、いよいよ花が咲き始めました!
冬の姿からは想像できない可愛い花です!

246  岩ヤツデ .jpg

黒い岩のように見える「岩ヤツデ」にピンク色に見えるところがあって、そこが蕾です。
その蕾がこのように成長します。

247  岩ヤツデ .jpg

首を伸ばした「丹頂鶴」に姿が似ていることから別名「丹頂草」
だんだん蕾のピンク色が薄くなってゆきます。

248  岩ヤツデ .jpg

緑の葉も出てきました!
艶々の葉です。

249  岩ヤツデ .jpg

ピンク色だった蕾が真っ白になると開花の合図です。
ますます葉も元気に!
写真では大きさが分かりにくいのですが、全体を両手で包めるくらい大きさです。
鉢で育てている方も多いそうです。

250  岩ヤツデ .jpg

そして、今日の「岩ヤツデ」
今日の暑さで花が一斉に開き始めました。

245  岩ヤツデ .jpg

花をアップで撮ってみました。
植物は本当に精巧にできているなぁ~と、いつも感激します。

岩のようにみえる「岩ヤツデ」を見たい方はこちらのブログをどうぞ! ↓
http://harunoumi.blog.so-net.ne.jp/2018-03-16

今日はいつもの「ゆるりヨーガ」の日でした。
お一人参加している全盲の方のお友達が今月体験をされていて、「続けたい」ということでヘルパーさんと一緒に来月から参加してくださることになりました。ヘルパーさんはしばらくはサポーターで、慣れてきたら「私もヨーガをしたい」ということでお二人共継続してくださることになりました。
体験された方が入会してくださると嬉しいですね。

明日から新潟です。記録映像ワークショップの最終回、上映会、寺ヨーガとびっしりスケジュールが詰まっています。それをクリアしたら、再び最終の仕上げ作業に戻る計画です。
ということで、数日、ブログの更新をお休みさせていただきますのでご了承ください。

nice!(31)  コメント(6) 

クロッカスが咲く    [庭の植物たち]

子供の頃、我が家にあったのは黄色の「クロッカス」ですが、今、我が家にあるのは紫と白の混色の「クロッカス」です。鉢植えで育てています。
広い庭にたくさん咲いたらきれいだろうなぁ~と想像しています。

230  サフラン .jpg

蕾の時からどんな模様になるのか楽しみです。

231  サフラン .jpg

白が多めとか、紫が多めとか、交じり具合とか・・・楽しんでいます。

232  サフラン .jpg

上から撮ってみました。
暖かな日中に花びらを広げますが、そんなに開かないのも特徴です。

233  サフラン .jpg

今年の花は3つだけかな・・・。
右に写っている紫濃いめの花は模様がとてもきれいで、眺めていて飽きません。

今日はどうしても必要な移動のショットがあって、タクシーの助手席に座らせてもらって撮影してきました。景色なんて、適当にあるのを使えばよさそうなものをそれができない。
でも、幸いなことに近くだったし、お天気もよいし、パソコンは音の出ない状態で編集できないし、ということで撮影日和でした。

『小さな町の小さな映画館』と『旅する映写機』のFacebookに「次回作に取り組んでいます! 最終編集中!」と書き込んだところ、久しぶりの書き込みだったこともあって反応があり元気をいただいています。
これからが本当の山場! ミスのないように進めなければなりません。

仕上げのスケジュール確保、なかなか仕上がってこないイラストの催促、タイトルロゴの発注、公式サイトの打ち合わせなど等、雑多な作業が山積みで、夜寝る前は「明日することのメモ」を書くだけで大変です。そして、何か忘れていないか、不安との二人連れの生活がしばらく続きます。

nice!(26)  コメント(2) 

ゆすら梅が満開!    [庭の植物たち]

巷では桜の満開が話題になっていますが、我が家では「ゆすら梅」が満開になりました。
日本的な可愛い花が咲き小さな実が生ります!

234  ゆすら梅 .jpg

あっ、咲き始めた~!と思ったのが3月22日のこと。
家の裏側に植えられているので、うっかりすると見逃してしまいます。

235  ゆすら梅 .jpg

暖かさにどんどん花が開き続けました。

236  ゆすら梅 .jpg

そして、昨日3月24日には、もう満開に近い状態になりました。
でも、写真を見るとまだまだ蕾もありますね。

1週間ほどしたら、花びらがハラハラと散り始めると思います。
最近、木の勢いが弱ってきている気がして心配しています。以前も一度一番太い枝が腐ってしまい切ったことがあります。
可愛い花と赤い実が楽しみなので、元気になってほしいと願っています。

長年使っていたスキャナーが壊れてしまいました。以前にも2回ほど異音が出てエラーを意味する赤いランプが点滅することがあったのですが、全部をつなぎ直して再起動すると無事に動き出しました。今回は完全にダメという感じ。
父が残した6×6版のネガをスキャンしようと、当時大金をはたいて購入したスキャナーですが、ネガのスキャンを一度もしないままで終わってしまいました。
一瞬、修理をする? とも思いましたが、部品がなくて修理は不可能でしょう・・・。

新しく購入したプリンターは複合機でスキャンもできるので、昨夜、古いスキャナーを外して、プリンターの置き場所を変えて、そのついでにパソコン周りを少しレイアウト替えをしたのですが、なんと、今朝編集作業をしようとしたらスピーカーから音が出ない[もうやだ~(悲しい顔)] 
つなぎの確認もし、電源は入っているし、音量自体は表示されているのに音が出ない! 
再起動もしても改善されないトホホホ状態に! なにしろ、パソコンに関しては息子に丸投げ状態なので何かトラブルがあるとお手上げです。SOSです!
音が出ないと映像の編集はできないので、他の作業をして過ごしました。

nice!(27)  コメント(2) 
前の20件 | 次の20件 庭の植物たち ブログトップ