So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

再び孔雀サボテンが咲く    [庭の植物たち]

冬の間、室内に入れるようにした「孔雀サボテン」が再び花を咲かせています。
寒さ対策をしてあげると確実に花の数が増えます。
ただ大きな鉢なのでスペースを取って大変なのは大変です。

585  孔雀サボテン .jpg

「孔雀サボテン」は回りが暗くなってきた頃にひらき始めます。
その時は何とも魅力的な香りがして、その香りで開花に気付きます。

586  孔雀サボテン .jpg

横から見ても美しい「孔雀サボテン」はゆっくりと開花して、翌日の昼ごろに満開状態になります。
このときにはもうほとんど香りはなくなっています。

587  孔雀サボテン .jpg

白い花が咲くか、ピンクの花が咲くかは、蕾の時の色で分かります。

588  孔雀サボテン .jpg

ピンクの花びらはよく見ると淵が白でグラデーションになっていて、とても美しい!
よく咲いてくれました!とお礼を言いたくなるような見事な花です。
夕方に向けてしぼみ始め、翌日の朝には完全にしぼんでいます。
花の命は1日半という感じです。

382  孔雀サボテン .jpg

今年は混色の花も咲いたので再度ご紹介します。(最初に咲いたのは4月下旬から5月上旬)

今日はいつもの「ゆるりヨーガ」の日で朝から出かけて、午後は歯科の定期検診3日目。
小さな虫歯が見つかって処置をしていただき終了となりました。

歯科へ向かう途中で真新しいスマートフォンを発見しました。そのままにしておくと車に轢かれてしまいそうだし、夕立にでもあったら壊れてしまうし・・・と思って拾って駅前の交番に届けました。
今頃はご本人の手元に戻っているでしょうか。

新作『まわる映写機 めぐる人生』に講演をされている大林宣彦監督の映像を使わせていただいていて報告も兼ねてDVDをお送りしていました。そして、その講演を原稿起ししてパンフレットに掲載したい旨をお伝えしていました。
DVDを見てくださった大林監督から「原稿を書きます」といご連絡を頂いて恐縮していたのですが、その原稿が届きました。いつも応援をしていただいて有難く思っています。
お褒めの言葉も頂戴して、撮影させていただいた方々に確認のためにDVDを送っただけなので、誰からも感想を頂いていなかったので、なんだか少しホッとしました。

nice!(26)  コメント(10) 

nice! 26

コメント 10

riverwalk

やはり混色の花に見入ってしまいます。
ホッとしたんですね。
by riverwalk (2018-06-13 21:07) 

森田惠子

riverwalkさん>混色は滅多に咲かないので、咲くと嬉しいです♪

自分なりに面白い作品になったとは思っているのですが、第三者の方がどう思うか、それは気になるものです。
大林監督から「立派な映画です」というコメントがあったので、映画になっていたのだと思ってホッとしました。
by 森田惠子 (2018-06-13 21:49) 

kenji-s

一生を一日半に凝縮させて咲くのですね
美しさの所以なんでしょうね
by kenji-s (2018-06-14 06:55) 

森田惠子

kenji-sさん>今朝、しぼんでる花を見ました。
見る人が居なくとも花は懸命に咲くんだなぁ~と思うと、私もがんばろうと思います!

日本の花は一日花が結構あります。
毎日更新して咲いているので、人間の側は気付かない場合も多いけれど・・・。
by 森田惠子 (2018-06-14 09:10) 

えくりぷす

1日半とは、花の命は短いものですね。
スマートフォンを拾って届けられたのですか。私は以前財布を拾って近くの交番に持っていったら閉まっていて、警察署まで持ってきてくれと言われたことがあります。その間に雨が降り出して濡れるし、散々でした。(でも、良い行いはきっと返ってきますよ)
大林宣彦監督は、お元気のご様子でなによりです。
by えくりぷす (2018-06-14 11:01) 

森田惠子

えくりぷすさん>スマートフォンが落ちているのに気付いた時は、そのまま通過するか、拾うか、ちょっと迷いました。
すぐにご本人が戻ってくる可能性もあるし・・・と、周りを見回しましたが、そういう場所ではなかったので拾いました。
悪いことをしたわけじゃないのに交番に届けるまで緊張しました(笑)

大林監督は尾道オールロケの次回作に取り組んでおられます。
映画作りが一番のクスリみたいです。
by 森田惠子 (2018-06-14 11:06) 

チャー

サボテンの花は情熱的で綺麗です
by チャー (2018-06-14 12:06) 

森田惠子

チャーさん>たしかに、日本の花と全然違いますね。
6月に咲く「サボテン」があるので、咲いたら紹介します!
by 森田惠子 (2018-06-14 15:44) 

sig

ご苦労も多かったらしい最新作。大林監督からのお褒めのお言葉。何よりのご褒美ですね。
by sig (2018-06-14 23:18) 

森田惠子

sigさん>映画になっているか、なっていないか、は気になるけれど、自分では判断しきれないようなところがあって、「立派な映画です」と文字で書いていただけるとホッとします。
by 森田惠子 (2018-06-15 17:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント