So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「はじまりの線刻画」展へ    [@アート]

多摩美術大学八王子キャンパスのアートテーク・ギャラリーで開催されている「はじまりの線刻画-アイルランド・スカンジナビアから奄美群島へ-」へ行ってきました。

625 はじまりの線刻画.jpg

アイルランド・スカンジナビアが奄美群島にどうつながるのか? 興味が湧いたのです。
くるくるという曲線模様は大好きな模様!

627 線刻画.jpg

線刻画の美しい曲線と大胆な組み合わせ。
大きなものは写真に納まらないくらいで圧倒されました。

626 線刻画.jpg

まるで織物のような美しい模様!
タメ息が出ました。

628 線刻画.jpg

規則正しい模様は現代にも通じる美しさ!
陶芸の絵付けに生かせそうと思ってワクワクしてきました。
一見するとシンプルに見える模様がとても複雑巧妙にできていると気づくと、そこから別の世界が広がるようにも感じました。

629 線刻画.jpg

線というより完全に模様ですね。

知らないこともたくさんありましたし、模様と文字のつながりや「輪廻転生」に通じる「死生観」など等、想像力が刺激される企画展。
昔の人の方が宇宙を身近に感じていたのかもしれない・・・と思いました。
6月30日まで。
出掛けて本当に良かった!と思いました。

nice!(30)  コメント(0) 

nice! 30

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント