So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アジサイの花後の手入れ    [庭の植物たち]

きれいに咲いていた「アジサイ」たちも、いよいよ終わりですね。
今日は夏を思わせる猛暑と日射しになり、「アジサイ」も本格的にしおれてきたように感じました。

635  紅アジサイ.jpg

切り戻して一回り小さくなった「紅アジサイ」です。
花後の「アジサイ」は花から3つ目の葉のところで切るようにと、父から教えて貰いました。
それを忠実に守っています。
そして、伸び過ぎと思われる枝も切っています。

637 アジサイ .jpg

「西洋アジサイ」はまだ花の咲いているものもありますが、早くに咲いた花は枯れてきています。
枯れた花はいつまでも付けておかない方がよいそうです。
冬には一度全部の葉が枯れてなくなり、改めて芽が出てくるので、その時に芽を出さなかった枝を切るようにしています。

「西洋アジサイ」は成長すると木のように太くなります。
その時は、翌年の花は諦めて根元から大胆に切る方が良いそうです。

636 サボテン .jpg

ちょっと遅れて今日咲いた「サボテン」の花は4つ。
でも、まだ蕾も残っています。(右手前)
気が早い「サボテン」の花と最後の花では1ヶ月くらい間が空きそうです。
「孔雀サボテン」の蕾も膨らんでいて、また、一つ、今度は白い花が咲きそうです。

今日は、明日届けるデータのチェックとパンフレットの原稿作り。
パンフレットはだんだんイメージが固まりつつあるのですが、原稿が届くのを待っています。いざ原稿が届いたら・・・・という可能性もあります。
それは考えてもどうしようもないことなので、楽しみに原稿が届くのを待とうと思っています。

nice!(29)  コメント(2) 

nice! 29

コメント 2

らしゅえいむ

そうでしたか、
越冬して、春に芽をつけなかった枝を
切る。
整理できますね。

by らしゅえいむ (2018-06-25 21:51) 

森田惠子

らしゅえいむさん>コメントをありがとうございました。
植物は枯れた枝や弱った部分を残しておかない方が良いと思います。
by 森田惠子 (2018-06-25 22:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント