So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

無事に完成披露上映終了!    [製作日誌]

幸運に恵まれて 『まわる映写機 めぐる人生』 の完成披露上映を、「第13回 映画の修復と保存に関するワークショップ」 でしていただけました。
映画に関わるお仕事をされておられる方々に見ていただく機会をいただき感謝しています。

1100 京都文化博物館.jpg

会場となった「京都文化博物館」です。
立派な外観にビックリ!

1102 京都文化博物館.jpg

中はこのようになっていました。
こちらは別館で旧日本銀行京都支店の建物で重要文化財に指定されています。

1101 京都文化博物館.jpg

上映会場になったホールは本館にありました。
大きなスクリーンで100人以上の方と一緒に見ました。

今まで何度も見てきた作品ですが、大きなスクリーンで見て完成を実感しました。
資料として 『小さな町の小さな映画館』 『旅する映写機』 『まわる映写機 めぐる人生』 のフライヤーをお配りし10分ほどでしたが作品の紹介をさせていただきました。

上映の機会をいただいたことに改めて感謝申し上げると共に、縁あってご覧くださった皆さん、お世話になったスタッフの皆さんにお礼を申し上げます。

3日間のワークショップの2日目の夕方4時からの上映で、その後に懇親会も開かれたので参加してきました。
積極的に交流できないタイプなので一カ所で動かず[わーい(嬉しい顔)] ホッとしながらビールを飲みました。

翌日は映画館2か所を回りワークショップに合流しました。
行きの新幹線の中ではパンフレットの校正に必死になっていましたが、帰りの新幹線ではボーとして帰宅しました。ボーとしてちょっとした失敗もしました。
今日は試写会の会場の打ち合わせと素材届け。
ささやかながら、29~31日にマスコミ向け(?)の試写会を催します。

nice!(28)  コメント(6) 

nice! 28

コメント 6

ma2ma2

完成披露上映会が終了してひと喜びですね(^^)
by ma2ma2 (2018-08-27 18:45) 

プー太の父

完成披露上映、おめでとうございます。
無事に終了してドバ~っと疲れが出たでしょうね。
京都文化博物館の写真を見たとき、埼玉の
深谷駅を思い出しました。似ていませんかね?
by プー太の父 (2018-08-27 18:58) 

riverwalk

無事に完成披露上映会が終了したんですね。おめでとうございます。ホッとした事でしょう。お疲れさまでした。
森田さんの映画にふさわしい建物ですね。そう思いました。
by riverwalk (2018-08-27 23:18) 

森田惠子

ma2ma2さん>ありがとうございます。
やっと、完成したんだなぁ~と思いました。
by 森田惠子 (2018-08-28 07:41) 

森田惠子

プー太の父さん>ありがとうございます!
ほんと、自分でもえっー!という失敗をしましたが、実害はありませんでした。
やはりすごく緊張していたんですね。
確かに東京駅の駅舎や深谷の駅舎に似ていますね。
それはそれも立派な建物でした。

by 森田惠子 (2018-08-28 07:45) 

森田惠子

riverwalkさん>ありがとうございます。
会場はフィルムシアターと聞いていたので、小さなホールをイメージしていました。
でも、送る資料の数は170だったので、ちょっと大きめなのかな?と。
見てくださった方が男性が多くて、気軽に感想を伝えてくださる感じではなかったので感想が気になっています。

by 森田惠子 (2018-08-28 07:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント