So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

宍道湖自然館ゴビウスに寄り道    [私の旅物語]

日御碕の海岸から松江に向かいました。
少し時間があるので近くで寄れる場所を探して、汽水と淡水の水族館「島根県立宍道湖自然館ゴビウス」に寄ってみることにしました。

1311 コビウス.jpg

「ゴビウス」の入口。
「ゴビウス」というのはハゼなどの小さな魚を表すラテン語だそうです。
なので、いろいろな「ハゼ」の拘り水槽もありました。

1310 淡水と海水.jpg

悠々と流れる川、広大な湖、小川、池、水田と島根の水辺に暮らす生き物を紹介しています。

1309 吸盤.jpg

お腹の吸盤で水槽に貼り付いている魚。
すごく大きな「オオサンショウウオ」もいました。

1306 タナゴ.jpg

「タナゴ」の一種でしょうか?
宍道湖と中海のそれぞれのジオラマがあったりして、小さいけれど、ゆっくり見られました。
小さなお子さんを連れで行くと、色々遊べる工夫がありました。

1308 クラゲ.jpg

何故か魅かれる「クラゲ」もいました。

1307 クラゲ.jpg

点々模様がかわいいクラゲ。

1312 芙蓉.jpg

庭には朝の雨がまだ花びらに残っている「芙蓉」の花がきれいに咲いていました。
庭にも川が流れ、ジオラマがありしました。

1313 幼虫.jpg

「芙蓉」の葉を食べる幼虫。
ここだったら、大食漢の幼虫も思い切り食むことができますね。

1305 花.jpg

慌ただしい旅の途中で花を見るとホッとします。
いよいよ最初の宿泊先「松江一畑ホテル」に向かいました。

今日は、大雨の時にシミができてしまった障子を、息子に手伝ってもらって貼ってみました。
祖母を手伝って子供の頃に私が障子貼りをした時は細長い障子紙でした。今は1枚貼りで大きなものを貼る方式なので一人で貼るのは難しいと思って、チャンスを待っていました。
試し貼りの2枚は何とか成功!
でも、我が家は障子だらけの家なので、2枚の真っ白な障子がやけに目立っています。

nice!(39)  コメント(6) 

nice! 39

コメント 6

ぼんぼちぼちぼち

ドット模様のクラゲ デザイン的に秀逸でやすなぁ(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2018-10-21 18:37) 

森田惠子

ぼんぼちぼちぼちさん>ドット模様のクラゲさんは、小さいけれど、足をシュー、シューと動かして魅力的でしたよ。
by 森田惠子 (2018-10-21 19:25) 

riverwalk

淡水の小さな魚が大好きです。
ハゼは淡水にも海水にも住んでいます。
だから川と海で釣れます。ハゼ釣りは大好きな釣りです^_^
by riverwalk (2018-10-21 22:08) 

森田惠子

riverwalkさん>子供の頃、父に連れて行ってもらって、よく東京湾でハゼ釣りをしました。
船の上のトイレを心配して、母が梨を剥いて持たせてくれて、その梨がとても美味しかったことを覚えています。
たくさん釣れて鼻高々だったことも(笑)
by 森田惠子 (2018-10-22 08:37) 

モリモリもりちゃん

こんにちは(^^♪
私の近くにも海響館という水族館がありますよ。
時々行っています、クラゲをじっと見ていると、時間を忘れ見入ってしまいます、自由で気ままな感じが、癒されますね。
by モリモリもりちゃん (2018-10-22 15:21) 

森田惠子

モリモリもりちゃんさん>海なし県人だからかと思っていましたが、クラゲの自由気まま動きに魅せられていたのですね。
ふわ~り、ふわふわ、ひゅ~んと(*^_^*)
by 森田惠子 (2018-10-22 18:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント