So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

水木しげる記念館とおさかなロード    [私の旅物語]

いよいよ「水木しげる記念館」へ。
たくさんの方が入口付近にいらしたので外景の写真は撮れませんでした。
「境港駅」から歩き始めて「水木しげるロード」が途切れる辺りに建っています。

1343 水木しげる記念館.jpg

「水木しげる記念館」の入館料は700円でした。
お子さんが多いのかと思っていましたが、私も含めて大人が多かった[わーい(嬉しい顔)]

1342 館内.jpg

館内は撮影OKのところと撮影禁止のところがありました。
水木しげるさんがささ~と描いただろうと思われる大きな作品が出迎えてくれます。
幼い頃からの経歴が詳しく分かるようになっていて、日本の歴史の一端を見るようなところもあり、大変興味深い展示でした。

1344 鬼太郎.jpg

鬼太郎にお嫁さんがいたなんて知らなかった~!
それぞれのプロフィールを読んで、ビックリしたり、納得したり・・・。
ねずみ男にもいわくつきの結婚歴がありました。

1345 妖怪.jpg

妖怪のオブジェが並んでお出迎え!
照明が変わる度に雰囲気も変わります。

まるで一反木綿に乗っているような写真が撮れるコーナーがあったり、色々楽しめます。

1346 妖怪地図.jpg

県別の妖怪を紹介するパネルの前では多くの人が自分の出身県の妖怪を捜していました。

1348 おさかなロード.jpg

「水木しげるロード」の先に「おさかなロード」という港に続く道があったので散策しました。
海なし県人は港や船が大好きです(笑)

1349 おさかなロード.jpg

なかなかリアルな魚のオブジェが並んでいました。
「境港市観光案内図」を頼りに歩きました。

1347 境水道大橋.jpg

奥に写っているのが境水道大橋。
大きな橋で、美保関に続いています。この橋を渡って「美保神社」を目指しました。

今日は1月に開催される「失語症シンポジウム」用の撮影初日。
カメラと三脚を持って、埼京線のホームから都営地下鉄大江戸線のホームまで乗り換えのために移動しました。
深い深い地底に降りてゆくような大江戸線まで長い距離の移動で疲れた!

nice!(36)  コメント(0) 

nice! 36

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント