So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大文字草が満開に!    [庭の植物たち]

冬枯れしても春になると新しい葉が出始める「大文字草」
夏は強い日差しが直接当たらないようにして、秋には日当たりのよい場所に移動しています。
今年は移動する9月が連日の雨でどんどん葉が枯れてしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

1386  大文字草 .jpg

3月、新しい葉が出始めた頃の「大文字草」です。
新しい葉が顔を出すとホッとします。

でも、その後、1鉢は完全に葉が枯れてしまい、もう1鉢は一度枯れはしたものの新しい葉が数えるほど出てきただけ、花は咲きそうにありません。
枯れたのは「大宇宙」で、弱っているのは緑の花を咲かせる「緑宝」
元気なのはピンクの花を咲かせる2鉢です。

1387  大文字草 .jpg

花芽が出てきた「大文字草」です。

1388  大文字草 .jpg

花が咲き始めました。

1389  大文字草 .jpg

2鉢とも同じように咲いています。

1391  大文字草 .jpg

満開を迎えた「大文字草」
よく見るとメシベの下の方が膨らんで丸くなっているのが分かります。
ここに種ができるのだと思いますが、種を採ったことはありません。
今年は気をつけて観察したいと思います。

「大文字草」を増やす時は株分けしかしたことがないので、種が採れたら「実生」に挑戦ですね。
「実生」と言えば、「ボケ」も「実生」ができるというので、地面に落ちた「ボケ」の実を拾って玄関に置いています。「ボケ」の「実生」について調べてみようと思います。

地植えの「ホトトギス」と「二人静」 「紫蘇」 「ミント」 を切りました。
庭がどんどん寂しくになっています。
今年は9月の長雨で秋植えの球根を掘り上げしなかったので、植える作業もありません。
無事に芽を出してくれるのか、今から案じています。

nice!(39)  コメント(2) 

nice! 39

コメント 2

riverwalk

植物を育てるのは難しいですね。
私にできるかなあ。
挑戦してみますね。
by riverwalk (2018-11-01 21:25) 

森田惠子

riverwalkさん>人間より植物の方が地球上に早く誕生しています。
だから、きっと生きる力があると思っています。
助けられているのは人間の方です(笑)
by 森田惠子 (2018-11-02 11:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント