So-net無料ブログ作成

ツリガネソウが咲く    [庭の植物たち]

あまり元気はないけれど「ツリガネソウ」が咲きました。
球根が安売りされていて、ちょっとかわいそうに思って買ってしまいました。
安売りされていたからなのか、小さな花がやっと咲きました。

547  つりがね草 .jpg

芽が出て喜んだのは1月28日でした。

542  つりがね草 .jpg

4つの球根がなんとか全部芽を出しましたが、花が咲いたのは3つ。

540  つりがね草 .jpg

白い花が2つ咲きましたが、花の数も少なく、丈も伸びませんでした。

541  つりがね草 .jpg

一番最初に芽が出て、「ツリガネソウ」らしい花を咲かせたのはピンク色一つでした。
花後にしっかり肥料をあげて、来年は元気に咲いてくれますように!

今日はいつもの「ゆるりヨーガ」の日でしたが、姉が再び手術をすると連絡が入り、2時から執刀医の説明があり、その後手術というので、ヨーガを終えて病院へ向かいました。

説明を受けて、手術が終わって、術後の説明を受けて、落ち着くのを見守って、8時間位病院に居たのでぐったりです。
前回の手術から4日目で再手術。手術は最低でももう1回は必要という説明で、何度も何度も痛い思いをしなければならない姉を思うと気持ちも沈んできます。
でも、命にかかわることなのでがんばって貰わなければなりません。次の手術が必要なことを、どのタイミングで話すのかというのも問題です。

nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 34

コメント 2

riverwalk

一瞬、春蘭かと思いました。
里山の出店で300円の春蘭を買ってきました。
育ててみようと思って。
長時間、付き添っていらしたんですね。お疲れになった事でしょう。
心配ですね。無事、お姉さまの手術が終わる事を祈っています。
by riverwalk (2019-04-25 00:29) 

森田惠子

riverwalkさん>春蘭は春一番に咲いて春を知らせてくれる花です。
葉は1年中元気で、丈夫なので、来年の春は春蘭の花を楽しめますね。

姉のことを思うと、気持ちが沈みます。
300年とか続く大本家に嫁いだ姉はずっと家族のために働いてきたのに・・・と思います。
これから少しのんびりできると思っていたのに、何度も手術をうけることになってしまいました。
by 森田惠子 (2019-04-25 10:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント