So-net無料ブログ作成

川越「喜多院」の桜は満開!    [私の旅物語]

毎月1日は映画の日。誰でも1100円で映画が見られる日です。
高校時代の友人はシニア料金なので[わーい(嬉しい顔)]同じですが、仲良し3人で待ち合わせて「川越観光」をしてから「川越スカラ座」へ向かいました。

426 めぐりバス.jpg

一人は秩父から、一人は春日部から、私が一番近い! 
まずは300円の1日フリー乗車券を購入しました。
「めぐりバス」と東武の路線バスが乗り放題です。

432 めぐりバス.jpg

オレンジ色のラインが「めぐりバス」です。
土・休日・祝日はたくさん出ている「めぐりバス」ですが、平日は川越駅出発 10:45~15:40 の間で7本。路線バスで「下松江町」で下車して「喜多院」へ向かいました。

428 喜多院.jpg

バス停からぶらぶら歩いて「喜多院」へ到着。
多宝塔も桜に囲まれ、いつもより晴れやかな表情をしていました。

433 喜多院.jpg

重要文化財の「喜多院」本堂。
川崎大師の「北の院」が「喜多院」になったそうです。
多くの方はここでお参りをして帰ってしまいますが、中に入ることができます。

434 喜多院.jpg

横の入口。
ここで拝観料を払って中へ。
見事な庭を眺めることができて、坐ってゆっくりお参りもできます。

427 喜多院.jpg

満開の「枝垂桜」がハラハラと散り始めていました。
今は桜の時期でたくさんの人が居ましたが、普段は静かに庭を眺めて過ごすことができるお薦めの場所です。

いつもはこの後、「五百羅漢」を拝観するのですが、今回は時間がなく諦めました。
「五百羅漢」は撮り甲斐があるというか、なかなか難しい被写体だと思っています。あと2日、川越へ行くチャンスがあるのですが、どうなるでしょうか・・・。

430 スカラ座.jpg

毎週火曜日は「川越スカラ座」の休館日です。
4月2日は 『まわる映写機 めぐる人生』 の上映もお休みですので、お気を付けください。

nice!(38)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行