So-net無料ブログ作成

斑入りアマドコロが咲く    [庭の植物たち]

「ラカンマキ」の下に、毎年芽を出す「斑入りアマドコロ」
いつも2~3本しか芽が出ないけれど、毎年芽を出してくれます。

616  斑入りアマドコロ .jpg

冬の間は土ばかりになる「ラカンマキ」の下で芽を出した「斑入りアマドコロ」
赤味を帯びた、なんとなく女性的な芽です。

617  斑入りアマドコロ .jpg

最初は真っ直ぐに伸びて、だんだんカーブを描きます。

618  斑入りアマドコロ .jpg

「アマドコロ」には葉に斑が入っているものと、入っていないものがあります。
我が家にあるのは「斑入り」です。

619  斑入りアマドコロ .jpg

下向きに咲く花は「スズラン」の花が長くなったような白い花です。
「スズラン水仙」の花にも似ていますね。

620  斑入りアマドコロ .jpg

雨の後の「斑入りアマドコロ」です。
「斑入り」なので涼やかな印象で、花が終わった後も葉を楽しむことができます。

姉は今のところは順調に回復しているという、主治医の見解が出ました。
直接聞くことはできなかったのですが、姪から連絡があり、ホッとしました。しばらくは術後の傷の回復とリハビリをすることになりました。
リハビリと言っても、車椅子への移乗と坐るというレベルですが、ベットの上で天井ばかり見ているよりは気分も良いに違いありません。
連絡を受けて今日は自宅で仕事。午後からは大阪と新潟の切符の手配をしました。

nice!(45)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー