So-net無料ブログ作成

テッセンが咲く    [庭の植物たち]

昨年花を咲かせなかった「テッセン」
母が父のために買ったもので、父も気に入って大切にしていました。
枯らしてしまったら大変~!と思っていましたが、今年は花が咲きました! よかった!

665  テッセン .jpg

「テッセン」の蕾です。
上に向かってすくと伸びる姿が凛々しいですね。

666  テッセン .jpg

蕾が開き始めました。
内側はしっかり色付いています。

667  テッセン .jpg

徐々に開いていきます。

669  テッセン .jpg

今年の花はとても大きくなりました。
とっても見事な花!

668  テッセン .jpg

花が咲いて一安心していますが、だんだん弱ってゆくのかな・・・と案じています。
挿し木で増やせるかな?と思っているのですが、「テッセン」はその名の通り「鉄の線」みたいな茎で枯れているのか、どこに繋がっているのか、分からないので、下手に切ったら大変ことになると思って躊躇しています。

無事に「シアターセブン」のトーク付き上映を終え、京都の「おもちゃ映画ミュージアム」に寄って4周年のお祝いをお伝えして戻ってきました。

18日、里山での上映会を催した城間典子さんは当時は映画学科の学生でしたが、5年を経て今取り組んでいることを丁寧に語ってくれました。一緒に里山の上映会を催していた岩佐悠毅さんも急遽トークに登壇してくださいました。
19日のトークはベテラン映写技師・早川澄治さんだったので、70ミリのフィルムを皆さんに見ていただいたり、「ウエスト・サイド物語」の上映時に演出のような映写をしていたことなど貴重なお話を次々にしてくださいました。ありがとうございました!

ご来場くださった皆さま、スタッフの皆さま、泊めてくださったり、色々なかたちで今回もたくさんの方々に助けていただき、見守って頂きました。ありがとうございました。

「シアターセブン」での『まわる映写機 めぐる人生』の上映は24日まで。
本日から 11:00~ 上映になります。
「シアターセブン」のサイトはこちら→ http://www.theater-seven.com/

nice!(52)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー