So-net無料ブログ作成

ピンクの「アジサイ」が咲く    [庭の植物たち]

「アジサイ」の花の色は、土の酸性かどうかで決まるという話をよく耳にしますが、私はいつも疑問を持っています。
というのも、同じ場所に植えられている「アジサイ」でも、ある種類は青い花、ある種類はピンクの花が咲くからです。

825 アジサイピンク.jpg

ピンクの手毬型「西洋アジサイ」の蕾です。
蕾の時はどんな色の花が咲くのか、ほとんど分かりません。

826 アジサイピンク.jpg

ほんのりピンク色になってきました。
花びらの淵にご注目ください!

827 アジサイピンク.jpg

見事に丸くなって、ピンク色の花を咲かせた手毬型「西洋アジサイ」

837 アジサイピンク.jpg

この「アジサイ」の特徴は花びらの淵にギザギザがあること。

838 アジサイピンク.jpg

そして、満開になると中心の「真花」が咲きます。
花の色は青。
花全体も少し青ぽい印象になります。

851 アジサイうず .jpg

同じ場所で咲いている「ウズアジサイ」です。
「ウズアジサイ」の二つの花がつながって大きなかたまりのようになりました。
一つの花が両手で抱えるほどの大きさをしています。

今日はいつもの「ゆるりヨーガ」の日でした。
今日は久しぶりに「ワニのポーズ」をしてみました。自分の足がこんなに重いなんて~!という声が上がりました。膝裏が伸びない、足が90度まで上がらないなど等あるけれど、みんなでやってみました。

その後、姉のお見舞いへ。
丁度リハビリから戻って来たところだったので、あれこれおしゃべりをしてきました。
血糖値もインシュリンを打つような状態から脱しています。相変わらず、点滴をしているのですが、血管が見えないので差し換えの度に看護婦さんに苦労を掛けています。

nice!(42)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー