So-net無料ブログ作成

年に一度咲くサボテンの花    [庭の植物たち]

人間にはカレンダーや暦、時計ががあって、ああ春だとか、梅雨入りだとか、朝だとか、夜だとか、を知ることができますが、植物はどうしているのでしょう?
毎年、6月の下旬のある日、一斉に「サボテン」の花が咲きます。

857 サボテン .jpg

今年は6月20日でした。
前日にずいぶん蕾が大きくなってきたので、明日の朝、蕾を撮ろうと思っていたのですが、雨戸を空けでビックリ~!
開花していました!

859 サボテン .jpg

実家に戻ることを決めた時に、まるで出迎えてくれるように咲いた「サボテン」
それから毎年咲いてくれます。

858 サボテン .jpg

競うように咲いています。
「サボテン」自体が大きくなりすぎて、一番大きな部分を切るなんてこともしているのですが元気です。

860 サボテン .jpg

毎年、見事に咲いてくれるのでいろいろアングルを変えて撮っています。

861 サボテン .jpg

アップで撮るとメシベとオシベがよく分かります。
日本の花とは風情が違いますね。
花の命は1日で、夕方にはしんなりとしてきます。

今日も編集作業をしています。
「バガヴァッド・ギーター」についての講演なので、メモをしながら編集しています。せっかくの勉強のチャンスですから・・・。

カットの編集は終わっていて、文字を入れるかどうか、などを考えながら、ずっと映像を見ています。見る人によって関心も異なるだろうし、気付きも違うだろうと思って、文字情報もあまり入れていません。
なのに、編集に時間が掛かっています。私自身が色々なことを考えさせられているからなのだろうと思っています。

nice!(48)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー