So-net無料ブログ作成

久しぶりに『旅する映写機』の上映があります!    [上映情報]

映画にまつわる三部作として完成させた『旅する映写機』は、映写機を訪ねる旅の様子を記録したロードムービーのような作品です。
2012年1月~2013年5月という短期間に撮影し、2013年6月に完成させました。

一緒に旅してくれたのは映写機修理を学んでいた永吉洋介さん。映写機の知識のない私はたくさん助けられながら、現役で動く「カーボン映写機」を撮影することができました。
その動く「カーボン映写機」は福島県本宮市の「本宮映画劇場」にあったのです。

[イベント] 『地域映画ミニフォーラム2019こおりやま』のご案内 [イベント]

日時 : 2019年7月14日(日) 9:45開場 10:30~上映開始
場所 : 郡山商工会議所会館 6階
参加費 : 一般 1000円 学生 500円

899 こおりやまミニフォーラム.jpg

当日は第1部で『旅する映写機』のトーク付き有料上映があります。
トークのメンバーが素晴らしい方々で、私はきっと聞き役になってしまうと思います。
仮設住宅を巡回上映する姿を撮影させていただいた「みやこシネマリーン」の櫛桁一則さんと再会できるのも楽しみです。

できれば、「本宮映画劇場」で『旅する映写機』上映をしたいと願っていましたが、デジタル上映に対応していない等、いつくかの課題があってそれをクリアすることができませんでした。作品が完成してから6年が経ってしまいましたが、こうして福島県で上映していただけることをとても嬉しく思っています。

本宮市は『まわる映写機 めぐる人生』に登場する「本宮方式映画教室運動」の地でもあり、そこでの映画体験を生かして上映活動を続けておられるのが「カナリヤ映画祭実行委員会」の皆さんです。何人かの方がおいでくださるそうで、こちらも楽しみにしています。

第2部ではインターネットライブ配信を試みるそうです。郡山までは出かけられないけれど、デジタル化によって大きく様変わりしようとしている映像の世界について、地元で活躍している若い方々のお話が聞けるのは素晴らしいなぁ~と思っています。
自分の暮らす町の記録を映像で残したいとか、地元の映像を発信したいと思っている方は、ぜひ、ライブ配信をご覧ください。

nice!(38)  コメント(2) 
共通テーマ:映画